8月, 2021年

自力引越ししてみたい…この2点だけはおさえておこう!

2021-08-27

近い距離の引越し、一人暮らしの引越しなら「自力で引越そうかな」と思うこともあるでしょう。引越し業者に依頼しない自力引越し場合は、注意すべき点があります。

ここでは自力引越しで押さえておきたいポイント2点をご紹介。安全な引越しのためにも、荷造りから入念な準備が必要です。

1.ばらせる家具は、すべてばらしておく

組み立て式の家具は、全部バラバラにして運びやすくしておきましょう。新居で使うのだからそのまま運びたいと思うかもしれませんが、大型家具は運搬がとても難しいものです。

旧居からの搬出も大変ですし、新居へ運び込むにも神経を使います。また転倒の危険も高くなりますから、事故も起きる可能性もあるのです。

多少めんどうでも、組み立て式家具は全部ばらしておくこと。ただし家具によっては、いったん分解すると再組み立てができないものがあります。製造元に確認するのがいいでしょう。

2.大型の家具・家電だけ業者に依頼

小さな荷物は自分で運び、大型家電や家具は引越し業者に依頼するという方法もあります。たとえば冷蔵庫は、運搬中でも横に倒すのはNG。

玄関をとおる、階段をあがるなどの移動のためにごく短時間だけ横にする、という程度ならそれほど問題はありませんが、長時間横にしたままだと冷蔵庫内部の冷却液が漏れ出す恐れがあるからです。

冷蔵庫や洗濯機は運搬が大変な家具です。自力引越しであっても、できれば引越し業者におすすめ。大型のものを運んでもらうだけでも、自力引越しのリスクは大きく軽減されます。

一部の荷物だけでも引き受ける業者はありますので、探してみましょう。LIVE引越サービスでも大型家電・家具だけの引越しをお受けしています。

自力引越しでは、養生も自力で……

自力引越しでは運搬も養生もすべて自分でやらねばなりません。プロの引越し業者なら必要な部分に無駄なく養生を行い、建物を傷つけずに搬出・搬入ができます。

賃貸住宅の場合は引越し時に共用部に傷をつけてしまうと、修繕費が発生します。自力引越しは、危険や破損のリスクが高い引越し。すべてが自己責任ですから、自力引越しを考えつつ引越し業者の見積もりも取ってみるといいでしょう。

引越し前後の食事は、外食・中食と割り切りましょう!

2021-08-26

引越し前後は冷蔵庫も動いていませんし、食材も調理器具も荷造りされていることもあります。とても料理ができる状態ではないのですが、おなかはすいてきます…。

引越し前後の食事、どうするのがベストでしょうか? 多くのベテランさんたちは、割り切って外食か買ってきたもので済ませるようです。

基本は外食または中食

引越し前後は台所用品も食材もいつもの場所にありません。料理をしようと思っても難しいもの。思いきって食事はすべて外食もしくは中食がおすすめです。

なにしろ引越し当日はダイニングテーブルさえ、使えない状況が考えられます。大急ぎで買い物をしてきて料理をするよりは、いっそ外食へ。

あるいは小さな子供さんがいる場合はコンビニでおにぎりやサンドイッチを買ってきたり、デリバリーを頼んだりしましょう。最近はデリバリーOKの飲食店が増えたので、いろいろなメニューを頼みやすくなっています。

引越し前後の2日ずつくらいは、料理を忘れて荷造りや荷ほどきに集中しましょう。

使い捨て食器セットの箱

自宅で食べるにしても、食器があると便利です。といってもお茶碗も皿も荷物の中にはいったまま…ということも多いでしょう。

できれば荷造り時に「すぐに使う食器セットの箱」を作っておきましょう。中にはウェットティッシュや紙皿、紙コップ、割りばしなどを入れ、すぐに食事を取り分けられるようにするのです。

特に小さな子供さんがいるご家庭では、買ってきた食べ物をすぐに分けて目の前においてあげると子供のイライラも減ります。

引越し前後は外食で荷物に集中

引越し期間中はいつもの時間に食事をするのが難しくなります。また冷蔵庫は電源を切って運搬しますので、新居についてからも2時間くらいは使用できません。

いろいろなことを考え合わせると、引越し前日と、引越し後2日ほどはお料理をあきらめましょう。食事は外、もしくは買う、と決めれば荷物に集中できます。

荷ほどきも、これで簡単 安心!順番があります。

2021-08-25

引越しでは、荷造りに話題が集中しがちです。しかし本当に大変なのは新居での荷ほどき!荷ほどきはこれからの新生活を左右する大事なものです。

ここでは簡単にできる荷解きのコツを2点お教えしましょう。まずは大型家具を配置し、そのあとは必要なものの箱からひとつずつ開けていくことです。

家具の配置→部屋にダンボール箱

荷ほどきをうまく進めるには、まず家具の配置が第一段階です。タンスや収納家具の配置、ベッドやソファの大型家具を設置してから段ボール箱を運び込みます。

このとき、部屋ごとに収納すべきダンボール箱がはこばれていると、あとの作業が楽です。荷造り時に新居での部屋の行先を箱の側面などに書いておき、引越し業者に希望する部屋へ運んでもらいましょう。

荷ほどきする荷物が所定の部屋に運んであるだけで、とても手間が省けます。

必要なものの箱を一つずつ

ダンボール箱を開けるときは、すぐに使いたいものの箱から開けていきましょう。季節はずれの衣類やクリスマスツリーなどイベントグッズは、引越し直後の忙しい時に片付ける必要はありません。

優先順位は洗面器具、布団、食器類、衣類です。明日すぐにつかいたいものから荷ほどきをはじめ、精神的なプレッシャーがない状態で次の箱を開けましょう。

また段ボール箱はひとつずつ開けていくのが鉄則。複数の箱を同時に開けてしまうと、収納場所が違うものを同時に片付けることになり時間がかかるのです。

めんどうに思えてもひとつずつ箱を開けて片付け、箱をたたんでおきます。これで荷ほどきのスペースもどんどん確保できるのです。

同じ部屋の荷物は、同じ箱に

一般的に、荷ほどきにかかる時間は1週間から1カ月だといわれます。順序を間違えてしまうと、1カ月かかっても、まだ未開封の箱があるという事態になりかねません。

荷造り時から、新居での荷ほどきを考えて同じ部屋のものは同じ箱にいれましょう。

お引越し直前のパソコン、バックアップをお忘れなく

2021-08-24

お引越し時にちょっと考えるのが、パソコンの準備です。運搬は専門業者や引越し会社に頼むこともできますが、事前の引越し準備は自分でやることになります。

データは必ずバックアップを取り、できれば複数の場所でバックアップするといいでしょう。

バックアップはUSBとオンラインストレージ

パソコン内にあるデータは、定期的にバックアップを取っている人も多いでしょう。引越し直前にも必ずすべてのデータのバックアップを取っておくのがおすすめ。

なぜならパソコンはデリケートな精密機器で、振動や衝撃、ほこり、熱に弱いからです。どれほどしっかりと梱包をしても、運搬中の衝撃で破損する可能性はゼロになりません。

万が一のことを考えて、USBメモリにデータを移しておきましょう。またオンライン上でデータを保存する「オンラインストレージ」も利用するといいですね。

USBメモリとオンラインの2か所に保存してあれば、安心でしょう。

車移動ならパソコンも自家用車で運搬

では、パソコン本体の移動はどうすべきでしょうか?
大型のデスクトップパソコンは丁寧に梱包して引越し業者にまかせましょう。

ノートパソコンやタブレットは手荷物と一緒に、自分で運ぶのが安心。どれほど気を付けて梱包してもパソコンのディスプレイにひびが入るなど、こわれやすいからです。

車で移動する場合はデスクトップパソコンも車に積んで運ぶのがいいでしょう。または信頼できる引越し業者に頼むこと。

ぜったいにおすすめできないのが郵送もしくは宅配便です。普通の荷物と同じ扱いになりますから、破損のリスクが跳ね上がります。

プリンター、キーボードなど周辺機器も丁寧に梱包

パソコンの引越しではプリンターやケーブル、キーボードも一緒に運びます。周辺機器も繊細なものですから、丁寧に梱包を。

これもベテランの引越し業者や専門業者に移動を依頼するか、自分で運びましょう。移動によるリスクが高いのは、パソコン本体も周辺機器も同じなのです。

パソコンは、さまざまな電子機器が組み込まれた精密機械です。ほこり・水分・熱・衝撃などに弱く、壊れやすい機械ということを改めて認識しておきましょう。

9月引越し、シルバーウィークは繁忙期です

2021-08-23

これから9月のお引越しをお考えの方もいらっしゃるでしょう。夏休みが終わった9月は、比較的引越しのしやすい時期です。

ただし連休がからむシルバーウィークは例外。その時期だけは繁忙期となり、引越しの予約も取りにくくなります。9月は賃貸物件を探すにはいいタイミングですから、上手に引越し日を設定しましょう。

企業の異動辞令! 9月中旬以降は繁忙期

9月はサラリーマンにとって転勤の辞令が出る月です。多くの企業では10/1づけで新部署へ異動となりますので、9月の初めに辞令が出ます。

転勤が決まってから1カ月以内に引越しをしなくてはならず、予約は一気にこみ合います。多くの人が9月下旬の引越しを希望しますから集中しやすいのです。

とくにシルバーウィークの連休に引っ越したい人と、9月の最終の土日に引越したい人が多いため、引越し料金も安くなりません。少しでも料金をおさえて引越したい場合は、格安引越しができる業者から合い見積もりを取って、安いところを探すといいでしょう。

2021年は9/15までに引越しを

9月に引越す人が多いということは、賃貸の空き物件が多くなるということです。条件がいい物件をじっくり探したいのなら、9月の引越しはおすすめ。

広い部屋や駅チカのお部屋も、空いてくることが多いからです。この場合も引越しのタイミングは月末近くが人気なのですが、引越し料金を考えたら少し早めの9月上旬~中旬がいいでしょう。平日・仏滅を選べば引越し料金も安くなります。

2021年のシルバーウィークは9/18土曜から9/26日曜までです。この時期をはずし、月末を避けるとなれば、自動的に9/15までに引越しを済ませておくのがベストです。

シルバーウィーク前がおすすめ

9月の引越しは時期によって料金が違います。初旬から中旬までに引っ越せば、安い引越しができます。

しかし中旬以降はシルバーウィークと月末になり、繁忙期。料金も高いですし、予約も取りにくくなりますから、早めの予約がおすすめです。

8月に東京から東京へオフィス引越しされた法人様のアンケート

2021-08-22

今回は8月に東京都内でオフィス引越しをされた法人のお客さまのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。法人様のお引越しは通常6カ月前から動き始めるのですが、今回は3カ月前と準備時間が短かったのです。

しかし効率よく準備を進めることで、順調に新しい事務所での業務が開始されたようです!

見積もりでの対応はいかがでしたか

この質問には「とても満足」といただきました。とにかく移転予定日の3カ月前に見積もり依頼ということで、LIVE引越サービス以外の業者からは見積もりが高かったり、見積もりそのものを断られたりすることもあったようです。

LIVE引越サービスではこれまでに多数のオフィス引越しをおこなってきましたので、ノウハウの蓄積があります。移転予定日の3カ月前でも十分にお引き受けすることができ、お引越しの準備についてのアドバイスも差し上げられました。

もちろん、ご依頼のあった引越し料金の範囲内でお見積もりが出せました!

当日の引越し作業の内容はいかがでしたか

この質問には「とても満足」とご回答いただきました。あらかじめ当社の担当者と、お客様の総務担当者様のあいだで綿密な打ち合わせができており、双方の理解が一致していたために当日は荷物を搬出・運搬して搬入・設置する作業だけで済みました。

LIVE引越サービスのベテランスタッフが手際よく運びだして新しいオフィスに什器類を設置。作業スピードも速くて予定時間内で引越しが終わったようです。

移転後はさっそく、荷ほどきができたということで、スピーディなオフィス引越しとなりました。

お客様満足度ナンバーワンを目指して

今回のアンケートの中で、お客さまからは「依頼してみて、満足度が大変高かった。新規にオフィスを開くことがあれば、またお願いします」というコメントもいただきました。ありがとうございます。

LIVE引越サービスはお客様の満足度ナンバーワンを目指しています。お気軽にお声をおかけください。

8月に東京から熊本へ長距離引越しされた30代男性のアンケート

2021-08-21

今回は8月に東京から熊本へ長距離引越しをされたお客さまのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。東京から熊本。長距離であり、新居のマンションは5階建ての5階。

エレベーターない新居でしたが、結果、スピーディに搬入ができたようです。たいへん喜んでいただきました。

引越しの説明はいかがでしたか

この質問には「とても満足」といただきました。実は熊本での新居は駅から徒歩約2分という好立地。住むには非常にいいところなのですが、引越しをしようとすると5階建てマンションだがエレベーターがなく、搬入が大変だということが事前にわかっていました。

そこで階段のサイズをお客さまからマンションの管理会社へ問い合わせていただき、家具や家電のサイズも計測していただいたうえで、お荷物の搬入当日にのぞみました。

事前のやり取りや計測ができていたので、当日は問題もなくサクッと搬入ができ、お客さまにもご満足いただけました。

見積り料金はいかがでしたか

見積もり料金についても「とても満足」といただきました。東京から熊本までは距離約1,300キロ。長距離の引越しは単身であっても引越し料金が高くなります。

こちらのお客さまは複数の引越し業者から合い見積もりを取り、最終的に、二番目に安かったという理由でLIVE引越サービスを選んでくださいました。なぜ一番やすい業者を選ばれなかったのか?とお尋ねすると

「営業マンと受付の対応が真摯でなく、荷物を預けるのに不安があった」という理由を、当社スタッフにおっしゃっていたそうです。低料金で信頼度の高い引越し業者としてLIVE引越サービスを選んでいただき、ありがとうございました。

浮いた引越し料金で新しく家具を購入

最終的に引越しがうまく行き、しかも料金も節約できた、ということで、浮いたお金で新しいソファを購入されたそうです。

引越しはお金がかかるものですが、見積もりを取って金額を比較すれば、LIVE引越サービスのような格安引越し業者が見つかります。上手に相見積もりをご利用ください!

8月に和歌山から大阪へファミリー引越しされた40代男性の声

2021-08-20

今回は8月に和歌山県から大阪へファミリー引越しをされたお客さまのお声を、一部抜粋してご紹介いたします。大阪の新居がやや入りくんだ場所にあるため、大阪にくわしい引越し業者を探しておられたそうです。

ご友人の紹介で弊社をお知りになり、ご依頼いただきました。ありがとうございます!

新居マンション前にトラックをとめられないが…

このたびは大阪市内へ引越しをしていただいて、ありがとうございました。転勤のため、和歌山の社宅から大阪市内のマンションへの引越しで、市内のマンションがちょっと複雑な場所にあるので困っていました。

住宅がたてこんでいる場所で、マンションの前にトラックを置くことができないのです。これがネックとなり、多くの引越し業者から「人手が必要になりますし、○○円アップですね」などといわれました。

家族での引越しで、荷物も多いし、引越し料金は安くしたいし、と考えて、こまっていたところ、LIVE引越サービスを友人から紹介されました。「とにかく大阪に強いし、値段も安いから連絡してみて」といわれ、相談したわけです。

話してみて思ったのは、やはり地元の引越し業者はつよい、ということ。新居のある場所を説明するとすぐに「ああ、○○のあたりですね」となり、話が早く進みました。

マンション前の狭い道のことも知っていて、見積もりまでスピード重視で進められたことがLIVE引越サービスに決めた理由です。大阪の引越しは、大阪の引越し会社に頼むに限る、ということでしょうか。

引越しについては、当方、小さな子供もいることから荷造りを一部手伝ってもらう「らくらくパック ハーフ」で依頼しました。これがとても楽だったようで、家族からはとても評判がよかったです。

引越し前は荷造り以外の用事もたくさんあるので、とくに妻は楽だったみたいですね。新居では作業員に家具や荷物を設置してもらい、荷ほどきは家族でやりました。なにもかもスムーズに言ったので、お礼を言います。

8月に京都から三重へ単身引越しされた20代女性のアンケート

2021-08-19

今回は8月に京都から三重へ単身引越しをされたお客さまのアンケート結果をご紹介いたします。三重県のご実家へ戻るための引越し、ということで京都の旧居にあった不用品のお引き取り依頼もお受けしました。

引越し・不用品引き取り料金ともに、たいへんご満足いただけたようです。

受付での対応はいかがでしたか?

この質問には「とても満足」といただきました、ありがとうございます。今回は1DKのマンションから3DKのマンションへのお引越しでした。

大型の冷蔵庫を運搬する必要があり「運べますか?」というご質問を事前にいただいていました。当社スタッフのほうから新居の間取り図、マンション廊下の幅、エレベーターの市場状況などの確認をお願いして、搬入できるとわかり、一安心。

引越し当日も予定どおり、何の問題もなく新居へ運び込めたそうです。スムーズにできたとたいへん喜んでいただきました。

当日スタッフの服装・マナー・言葉づかいはいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」といただきました。最後のコメント欄に「引越しの日に来た作業員さんも責任者の人も、とても明るくて言葉も丁寧でした。荷物に対しても配慮があり、安心してぜんぶおまかせできました」とあります。

LIVE引越サービスの作業スタッフは、ベテランぞろい。短時間で搬出・搬入ができます。

状況がきびしい現場でも引越しができますのでお気軽にご相談ください。

料金も、安いのです!

こちらのお客さまからは、引越し料金の安さについても評価していただきました。「最初の見積もりがとても安かったので、追加料金がかかるのでは?と思いました。もちろん何もなく、見積もり通りの金額で、ちょっとびっくりしました」とのこと。

LIVE引越サービスでは格安引越しをしておりますので、見積もりも安いんです! お気軽に見積もりをご依頼ください。

8月に埼玉から東京へ単身引越しされた50代会社員様の声

2021-08-18

今回は8月に埼玉から東京へ単身引越しをされたお客さまのお声を、一部抜粋してご紹介いたします。LIVE引越サービスは初めのご利用で「知らない引越し業者だが大丈夫だろうか…」と思いながらのご相談。

最終的には信用いただき、いいお引越しになったとお褒め頂きました。ありがとうございます。

あまり知らない引っ越し会社で心配したが、よかった

8月に都内○○区への一人引越しをお願いした○○といいます。引越し後、感想を伝えたくご連絡しました。大変失礼なのですが、LIVE引越サービスという名前は聞いたことがなく、一括見積サービスで記者を見つけた後も「聞いたことがないな、だいじょうぶだろうか」と心配していました。

しかしネットで口コミを調べてみたら評判がよかったですし、自分が見積もりを頼んでやり取りを始めると、こっちの質問について確実でわかりやすい回答があったので、しだいに安心するようになりました。価格も安く済みましたし、今は頼んでよかったなと思っています。

引越しは価格から混載便というのを利用したのですが、荷物の引取り当日までに荷造りが完了しておらず、やってきた作業員さんに事情を説明すると「家具など、運べるものから先に運んでしまいますから、その間にどうぞ」といわれて、安心しました。

結果としては、それから荷造りがはかどり、予定の時間内に全部の荷物を渡せたのでよかったです。最初の電話での受付態度や、そこからの営業の接客、当日の引越しスタッフまで、引越しにかかわってくれたひとが全員かんじよく、信用ができる雰囲気だったのがとてもよかったと思います。

今回の引越しは、転勤による単身赴任です。予定では2年後にまた埼玉へ戻るはずですので、その時の引越しもLIVE引越サービスに頼めたらいい、と思います。ありがとうございました。

引越し時に自分で運んだほうがいいもの

2021-08-17

引越しではすべての家財道具、すべての荷物を運びます。家具や家電は引越し業者が運搬しますが、自分で運ぶものもあります。

なかでも「貴重品とカギ」は、かならずご本人またはご家族様で運ぶものです。紛失のないように注意しましょう。

現金やカード類は自分で運ぶ

引越し業者は、貴重品を運ぶことができません。なぜなら引越しの保険を利用しても、補償を受けられないものだからです。具体的には以下の3つのものは、本人か家族が運ぶことになります。

1.現金・株券などの有価証券
2.印鑑・パスポート・運転免許証・通帳・クレジットカード・キャッシュカードなど
3.新居や旧居のカギ、自動車やバイクのカギ

現金および貴重品、カギは、自分で運ぶと覚えておきましょう。意外と忘れがちなのはカギです。うっかり段ボール箱の中に入れてしまうことがあるのです。

新居のカギがないとドアを開けられず、荷物を運び入れることができなくなります。かならず引越し当日に持参するかばんの中に入れておくことです。

「カギ・現金・スマホと充電器」は肌身離さず

またスマホと充電器、モバイルバッテリーも持参すると安心でしょう。家族がべつべつに移動することがありますし、引越し業者との連絡でどうしてもスマホが必要な場合があるからです。

「カギ・現金・スマホと充電器」は、引越しのあいだじゅう自分の体から離さないのが鉄則。バックパックなどずっと持っているかばんの中にいれて、すぐに出せるようにすると便利です。

なお引越し業者への支払いは、引越し作業の前になります。現金払いが一般的なので、前日までにお金の用意も忘れずに。不測の事態に対処するためにも、現金は少し多めに持っていると安心です。

当日の混乱を招かぬためにも、貴重品は身に着けて

引越し当日は大勢のスタッフがやってきて、現場は混乱します。大事なものの紛失を防ぐためにも、貴重品はバックパックやボディバッグに入れてずっと持ち歩きましょう。

「これはトラックで運べるだろうか?」と疑問に思う場合は、引越し業者に確認すると安心です。

引越し当日に追加料金が発生するのを防ぐ方法

2021-08-16

引越し料金は事前に見積もりを取り、引越し業者と料金の交渉・確認をしてから契約をします。しかし引越しの状況しだいでは「追加料金」が発生する可能性もゼロではありません。

あらかじめ見積もりを取っておいたのに、追加が発生するなんて……とがっかりする前に、想定外の料金を避ける方法を知っておきましょう。とにかく「見積もり時に正確な情報を出す」「見積もりから荷物を増やさない」のがポイントです。

見積もり時に正確な情報を提示

追加料金が発生するのは「見積もり時と違うことが起きた」からです。だいたい以下の3つの情報が間違っていると、見積もり額以上の作業が必要になります。

1.見積もり時より荷物量が多く、トラックに積み込みきれない。追加のトラックが必要
2.荷物が玄関から入らないため、クレーン車を追加手配
3.不用品が多数出て、引き取り料金が別途発生

いずれも、見積もり依頼時に正確な情報が出ていれば見積もり額に含まれます。見積もりにない作業が発生すれば、追加料金が必要になるのです。

引越し当日に荷造りが全くできていない…追加料金に

「引越し当日になっても、荷造りが終わっていない」という状況も、追加料金が発生するケース。大型家具や家電の梱包は引越し当日に業者がおこないますが、衣類や食器類、生活用品の荷造りは利用者側の担当です。

引越し当日になっても荷造りができていない場合は、業者に荷造りをしてもらうことになります。想定外の作業ですから、追加料金で頼むことになるのです。

また引越し業者が来た時点でまったく荷造りができていない場合は、搬出作業ができないために「引越しの延期」「引越しの契約不履行」となることも考えられます。最悪の場合、引越しそのものができないこともあるので、荷造りは引越し前に終了すること。

完全に終わっていなくても、「ほぼ終了」している状態なら引越しスタッフがトラックに荷物を搬入している間に、荷造りを済ませることもできます。

見積もり時の正確な情報提供で、追加料金なし!

引越し業者による見積もり額は、利用者の情報に基づいて計算されます。旧居から新居までの距離、新居へ運ぶ荷物量などの情報が正確でないと、見積もり額も正確になりません。

追加費用の発生を防ぐには、訪問見積もりを利用して正確な荷物リストを作る、事情が変わったらすぐに業者に連絡するなど、引越し業者との密な連携が必要になるのです。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.