荷ほどきも、これで簡単 安心!順番があります。

2021-08-25

引越しでは、荷造りに話題が集中しがちです。しかし本当に大変なのは新居での荷ほどき!荷ほどきはこれからの新生活を左右する大事なものです。

ここでは簡単にできる荷解きのコツを2点お教えしましょう。まずは大型家具を配置し、そのあとは必要なものの箱からひとつずつ開けていくことです。

家具の配置→部屋にダンボール箱

荷ほどきをうまく進めるには、まず家具の配置が第一段階です。タンスや収納家具の配置、ベッドやソファの大型家具を設置してから段ボール箱を運び込みます。

このとき、部屋ごとに収納すべきダンボール箱がはこばれていると、あとの作業が楽です。荷造り時に新居での部屋の行先を箱の側面などに書いておき、引越し業者に希望する部屋へ運んでもらいましょう。

荷ほどきする荷物が所定の部屋に運んであるだけで、とても手間が省けます。

必要なものの箱を一つずつ

ダンボール箱を開けるときは、すぐに使いたいものの箱から開けていきましょう。季節はずれの衣類やクリスマスツリーなどイベントグッズは、引越し直後の忙しい時に片付ける必要はありません。

優先順位は洗面器具、布団、食器類、衣類です。明日すぐにつかいたいものから荷ほどきをはじめ、精神的なプレッシャーがない状態で次の箱を開けましょう。

また段ボール箱はひとつずつ開けていくのが鉄則。複数の箱を同時に開けてしまうと、収納場所が違うものを同時に片付けることになり時間がかかるのです。

めんどうに思えてもひとつずつ箱を開けて片付け、箱をたたんでおきます。これで荷ほどきのスペースもどんどん確保できるのです。

同じ部屋の荷物は、同じ箱に

一般的に、荷ほどきにかかる時間は1週間から1カ月だといわれます。順序を間違えてしまうと、1カ月かかっても、まだ未開封の箱があるという事態になりかねません。

荷造り時から、新居での荷ほどきを考えて同じ部屋のものは同じ箱にいれましょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.