転職が決まった!引越し準備も即はじめましょう!

2021-09-25

今は何回か転職をするのが珍しくない時代です。では転職しようと決めたら、どのタイミングで引越しをするべきでしょうか。

転職先が決まる前か、決まった後か。悩ましいところですが、やはり先に転職先をしっかり決めてしまいましょう。

転職先が決まったら、すぐに新居と引越し業者の手配

引越しは転職先が決まった時点ですぐに決めるのがベストです。まず転職先の勤務開始日を確認しましょう。

そして勤務先から新居の大まかな場所を決めて、不動産業者に連絡。住む場所を決めてしまいます。

引越しそのものは「○○区に引っ越す予定」ということが分かれば、概算で見積もりを算出することができます。正確な金額は、新居の場所が確定した段階で改めて尋ねればいいでしょう。

順序としては「転職先決定→新居の大まかな場所を決める→新居の決定+引越し会社の予約→引越し」という流れです。

9月は引越し業者も不動産業者も繁忙期

物件探しや引越し業者には繁忙期があります。春の3~4月はよく知られていますが、秋の9~10月も繁忙期です。とくに9月はシルバーウィークや10月1日からの異動に合わせた引越しが多く、春ほどではありませんが引越し料金は高くなる傾向にあります。

また賃貸物件は退去が増えますが、入居希望が多いためいいところほど早く埋まってしまいます。いっぽう、転職希望者は入社日が決まっていますから引越し日が限定されます。

できれば9月の引越しは避けたいところです。10月まで待って料金が落ち着いてきてから引越すようにスケジュールを組んでみましょう。

10月まで待って賃貸物件探し・引越し

転職先の都合で、どうしても9月中に転居を完了しなくてはならないというケースもあります。その場合はウィークリーマンションやマンスリーマンションを利用して、本格的な引越しを後にずらすことも考えましょう。

10月に入ると賃貸物件の動きも止まってきますので、じっくりといいお部屋を探すこともできます。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.