新居で必要なものが見つからない!?これだけは別の箱へ入れておこう

2021-09-28

お引越しでは旧居にあった大量のお荷物が新居に届きます。重要なもの・使用頻度の高いものとシーズンにしか使わないものがごちゃごちゃになって混乱することは珍しくありません。

そこでおすすめなのが、新居ですぐに使いたいものだけを別箱に入れて、引っ越しトラックの最後に積んでもらう事です。すぐに必要なアイテム10個をリストアップしました。参考になさってください。

新居で真っ先に使いたいもの

まずは日常生活ですぐに必要になるものです。最低でも以下の5つは用意して、別の箱に入れて運んでもらいましょう。

1.トイレットペーパー
2.フェイスタオル
3.洗面用具 すぐに入浴できるセット(石鹸やドライヤーなど)
4.毎日服用している薬
5.紙皿・割りばし・紙コップなど捨てられる食器セット

薬以外のものは、コンビニなどでも購入できます。別の箱に用意するのを忘れたらすぐに手近のコンビニへ行き、一式をそろえておくといいでしょう。

荷ほどき用グッズも別箱へ

荷ほどきに必要なものも別箱に用意します。次の4つはあると便利、ないと荷ほどきが進まないアイテムです。

6.ハサミ、カッター
7.軍手
8.ビニールひも
9.工具セット

軍手は人数分+予備を準備しましょう。できれば滑り止めがついているものがいいでしょう。

ビニールひもは片付けの終わったダンボールをまとめるのに必要です。このように必要物品を入れた箱には「新居ですぐ使うもの」とダンボールに書いておくとほかの荷物に紛れてしまわず、スムーズに見つけることができます。

貴重品・スマホの充電器は手荷物へ

スマホの充電器は、できれば手荷物に入れて一緒に運びましょう。引越し中は家族や引越し業者との連絡を取るために、どうしてもスマホが必要です。

充電切れで使えないなんてことは避けたいもの。貴重品と一緒に手荷物に入れておけば、すぐに充電ができますから安心です。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.