11月, 2021年

子どもがいるファミリー引越し、うまくやるコツ3点

2021-11-27

引越しは荷造りや荷ほどき、各種手続きなどさまざまな作業があります。そのうえ、小さな子供さんがいて荷物が多かったら……もう大変です。

ここでは子連れファミリー引越しのコツ3点をご紹介!不用品を処分したり、荷造り時から荷ほどきの手順を考えたりと、ちょっとしたコツでスムーズに行きますよ。

1.不要品の処分は早めに

最初にやるべきことは不要品の選別と処分です。小さな子供さんがいると荷物の種類・量が増えていきます。

それをそのまま新居へもっていくのは大変。さらに多すぎる荷物は荷造りのスピードアップをさまたげます。

引越し準備の最初にものを減らす、身軽になる、最小限必要なものだけを厳選して新居へ運ぶことが重要なのです。ちなみに、引越し業者によっては不用品処分を有料オプションで引き受けるところもあります。

LIVE引越サービスはグループ会社に「リサイクルハナテン」があるので、お客さまは格安で不用品を処分することが可能です。業者を探す手間も省けるので、利用されてはいかがですか。

2.荷解きのスピードアップは、荷造り時の箱記入

荷造り時には、何も考えずにとりあえず箱に詰めることがあります。これでは荷造りは早く済んでも新居での荷解きに大変な時間がかかるかもしれません。

荷ほどきを短時間で終わらせたいなら、新居の部屋ごとに箱詰めすること。そして箱の側面に、中に入っているものを書いておくことです。

中身が分からないダンボールはいちいち開封しないと、新居での行先も決まりません。これでは時間がかかるばかり…。

箱の横に書いてあれば必要なものから順番に開封することができ、無駄なく進みます。なお引越し後半年が過ぎても開封していない箱は、日常生活に不要なものが入っている可能性が高いです。

開封後、すぐに処分する覚悟で開けてみましょう。

3.子供に手がかかる…有料オプションを利用

子供さんが小さい場合は、荷造り・荷ほどきを引越し業者に任せる有料オプションを頼みませんか。引っ越し代金に上乗せされますが時間と労力の節約になります。

引越し後の新生活のためにも、上手に有料オプションを利用しましょう。

マンションから一戸建てに引越す、家具・家電の見直しは必要か

2021-11-26

念願のマイホームを建てた!というお引越しの場合は、旧居のお荷物をそのまま持っていくかどうか、考えたほうがいいかもしれません。

家具や家電は処分・買い替えのタイミング。衣類やそのほかの荷物も断捨離の大チャンスです。一戸建てへ引っ越す前に飼いなおしたほうがいいものもあるんです。

新居での人数を考えて、不要品は処分する

旧居のマンションから一戸建てへ引っ越す、となれば延床面積が広くなるケースが多いでしょう。では安心して、すべての荷物を運び込めばいい……?

いえいえ、ここでちょっと考えてみませんか。一戸建てへの引越しは収納量も増えますが、それだけ住む人や荷物が増える場合も多いのです。結婚のために引越す、子供が生まれるから引越す、両親と同居するから引越す。

いずれのケースも家族が増え、それにともなって荷物も増えることになるんです。広くなるからと安易に荷物を運び込むのはNG。

引越し後の生活を考えて、荷物を処分したり買いなおしたりを検討しましょう。

一戸建て用の収納グッズに買い替える

買い替えを検討すべきなのは、家電と収納グッズです。家電は家族の人数によって必要サイズが変わってきます。

冷蔵庫や洗濯機は新生活でストレスが発生しないよう適切なサイズ・容量のものを購入する必要があるでしょう。最新型の家電は節電モードもありますから、容量が増えても電気消費量は変わらない場合も珍しくありません。

収納グッズも見直すべきポイント。実はマンションの収納は奥行きが70センチ程度です。しかし一戸建ては奥行き90センチの深いものが多いため、マンションの収納グッズをそのまま持ち込むと一戸建ての収納力を100%生かすことができないのです。

せっかくですから引越しのタイミングで、一戸建てにぴったりの収納グッズに買い替えましょう。

新居の玄関・廊下を家電が通るか確認する

新居への引越し時には、新しい家具や家電が玄関や廊下を通るか確認しておくことも大事です。最近の家電は大型化していますから階段を曲がり切れなかったり玄関を通らなかったりします。

場合によってはクレーンなどで家電を吊り上げ、2階のベランダから搬入する必要もありますので、事前のチェックはお忘れなく。

引越し業者って増えているの、減っているの?

2021-11-25

毎年春の繁忙期になると「引越し業者が足りない」という話題がでてきます。実際に引越し業者は減ってきているんでしょうか?

それとも必要なだけの業者はいるのでしょうか。今後、引越しの予定がある人には気になる話題を考えてみました。

引越し専業の会社は少ない

結論としては「引越し業者の数は足りているが、専業は少ない」ということがいえます。実は引越し業者は運送業者でもあり、運輸局からの許認可を受けてはじめて「引越し会社」です。

いわゆる「一般自動車貨物運送事業」であり、運送業務のひとつとして引越しがあるという形。ですから引越し業者には

1「引越し業者であり、運送業者でもある」会社
2「運輸局からの許認可を受け、引越しを専業としている」会社

があります。

引越しを専業としている会社はそれほど多くありませんが、荷物の運輸も引越しも両方行える会社がたくさんあるので、トータルの業者数としては十分に足りているのです。

通販が増え、運送業メインに変化

ただし、最近のコロナ禍を受けて引越し業務をメインとする会社が減ってきている傾向はあります。じつはコロナのひきこもり生活のために運送業は大盛況。

アマゾンをはじめとするネット通販が盛んになっているため、運送業は猫の手も借りたいほどに忙しいのです。そのため「運送+引越し」をやっていた会社は、運送がメインとなりつつあります。引越し専業でやってきた会社も運送に力を入れ始めているのです。

引越し業者の数は決して減っていませんが、引越しオンリーの会社はじわっと減りつつあるというのが現状でしょう。とはいえ、まだまだ十分な数の業者がいますし、春の繁忙期などは引っ越し専業になる会社もありますから早めに予約すれば心配はいりません。

許認可のない便利屋さんは引越しができない?

ひとつ気をつけておきたいのは、便利屋さんによる引越しです。さまざまなお仕事を引き受ける便利屋さんの中には、運輸省の許認可を取っていないところもあります。

認可がない場合は、有償での引越し業務をおこなうことができず、もしおこなえば法律違反になります。引越し依頼時に確認しておくといいでしょう。

ファミリー引越しのトラックサイズは2トンロングか3トンか?

2021-11-24

旧居の荷物をすべて運び出す引越し。荷物量によっては運搬に使用する車両の容量が重要です。

引越し業者が使うトラックには決まったサイズがあり、2トンショート車、2トンロング車、3トン車が一般的です。自宅の荷物量から考えてどのトラックになるのか? 

ちょっと気になったら家族の人数から推測してみましょう。夫婦2人なら、2トンロング車を使うことが多いでしょう。

単身、夫婦引越しでは2トンショート車

2トンショートトラックは単身引越しによく使われるサイズです。2トンショートに詰める荷物はダンボール20個程度。ご夫婦ふたりで荷物が少ないケースなら対応できるでしょう。

2トンショートにはあまり荷物はつめませんが、小回りが利く車ですからワンボックスが通れる道ならほぼ通行可能。旧居・新居周辺の道がせまく、大型のトラックが通れない・駐車できないという場合は2トンショート車を2台使うこともあります。

荷物の量と引越し先周辺の道路状況を考えて2トンショートを使うか2トンロングを使うかが決まってくるのです。引越し業者の見積もりに「2トンショート2台」と書いてあれば、理由を聞いてみるといいでしょう。

ファミリー引越しなら3トン車

2トンロング車はかなり3トントラックに近い荷物量を運べる車です。段ボールなら30箱くらい、4.5畳程度の荷物がつめます。

家電でいえばファミリータイプの冷蔵庫が入りますし、セミダブルのベッド、ドラム式洗濯機もOK。ご夫婦2人の引越しは2トンロング車を利用するのが適切でしょう。

ただし2トンロングはショートよりも道幅が必要で、あまり狭い道だと通れないことがあります。2トンロングでも荷物が乗り切るか心配だ、という場合は3トントラックを検討することに。

3トントラックは2トンショートの2倍の荷物がつめます。段ボール箱30~40個、畳6畳分のスペースを利用しますから大型家具、家電も十分入ります。

ご夫婦に2人の子供さんがいらっしゃるファミリー引越しには3トントラックが使われることが多いでしょう。

人数・荷物が多い場合は4トン車

大人4人以上のファミリー引越し、あるいは荷物の多いお引越しの場合は4トントラックになります。4トントラックとなるとダンボールも60個運べますし、積載スペースは約9畳。かなり余裕があります。

問題はトラックのボディサイズが大きいため、通れない道が多くなること。この場合は2トン車と3トン車を組み合わせるなど、工夫が必要です。

引越しの連絡は、引越し確定と同時にしましょう

2021-11-23

引越しでは、いろいろなところに「転居連絡」が必要です。なかでも重要なのが大家さんや不動産屋さんへの連絡。

では転居の連絡は、いつまでにすればいいのでしょうか。物件にもよりますが、最低でも引越しの1カ月前には知らせておきましょう。

引越しが決まったら、すぐに連絡

賃貸物件にはそれぞれ「退去告知の期日」が決まっています。これは賃貸契約書に記載されており、一般的には退去予定日の1カ月前が期日です。

それより後に連絡すると、居住者が退去したにもかかわらずもう1か月余分に家賃を払うことになるなど、不利益をこうむるケースもあります。かならず退去の1カ月以上前に連絡しましょう。

早めに連絡するほうがいいですから、引越しが決まったらすぐに連絡するのがベストです。

月途中の引越しでは、家賃がどうなるか確認

賃貸物件の契約書には「退去告知の期日」のほか、月の途中の解約はできない、などが記載されていることもあります。これは物件や大家さんによって異なり、月の途中の解約は時期にかかわらず1か月分の家賃が発生するケースと、家賃を日割りで計算するケースに分かれます。

実際には、退去月の家賃は日割り計算にしてくれる大家さんが多いようです。しかし賃貸借契約書に「日割りはない」と記載されてあれば、1か月分の家賃もなります。必ず賃貸借契約書を確認しましょう。

早めに大家さんに連絡すれば退去日の調整もできますし、必要書類もそろえて提出ができます。

新居未定でも、まずは大家さんに連絡

退去の通知はとにかく早くするのが鉄則です。新居はまだ決まっていない、という場合でも引越しが確実なら連絡をしておくといいでしょう。

早めに連絡してあれば大家さんとのやり取りも良好に進みます。安心して引越し準備に集中できます。

11月に千葉から東京へ単身引越しされた30代男性の声

2021-11-22

今回は11月に千葉から東京へ単身引越しされたお客様のお声を、一部抜粋してご紹介いたします。コロナ禍ではありますが、やはり大事な引越しの見積もりは訪問見積もりで頼みたいというご依頼はかなり多いのです。

今回は直接のやり取りでご満足いただけたようです。

初めての単身赴任。やはり見積もりは訪問が安心

先日、東京へ一人の引越しをしました。最初の見積もりはネット経由で、複数の引越し会社からまとめて見積もりを取るもの。

楽は楽だったのですが、やはり電話やメールでの見積もりだけでは不安が多く、直接家へきて、家具を見てほしいと思いました。訪問で見積もりをしてくれる引越し業者を、という視点で改めて探してみて、リブさんが見つかりました。

初めての引越しは心配ですしね、直接、引越し業者の人の顔を見て、わからないところも聞きながら、聞きながら進めてもらえたので安心しました。コロナのせいで、自宅に来てくれる引越し業者は少ないみたいで困りますね。

信頼度の問題だと思うので、リブさんが訪問見積もりOKでよかったです。見積もりもサクッとそこで出してもらい、ほかに聞きたいことも全部聞けて、あとは引越し準備に。

午後引越しが安いと聞いたので午後に決め、引越し前日まで荷造りにかかっていました。一人の引越しでも、思ったよりも荷物があるなという感じでした。

引越し当日は午後遅い時間に引き取りに来てくれて、そのまま荷物だけ預けて終わり。あとは1週間後に新居で荷物をもらいました。壊れたものも無くなったものもありませんでしたし、ちょっと日数はかかりましたが安く済んだし。いうことがないという感じです。

単身赴任が終わって戻る時には、また頼みたいなと思っています。

11月に京都から奈良へおふたり様で引越しされた20代女性の声

2021-11-21

今回は11月に京都から奈良へ引越しされた母娘さんおふたりのお客様のお声を、一部抜粋してご紹介いたします。当日のスタッフの作業スピードを大変気に入っていただき、成功したお引越しとなりました。

母と二人暮らしの引越し。男手がなくて心配でしたが、うまくいきました。

このたびは母との引越しをしていただき、誠にありがとうございました。京都の自宅を片付け、母と一緒に実家に戻るための引越し。

二人暮らしですからそれほど荷物もないだろうと思っていましたら、意外と荷造りを始めたら多くて。リブ引越しさんに連絡を取り、あらためてZoomで見積もりをやり直してもらいました。

トラックを大きなものに変えてもらい、いざ引越し当日。やってきた人はふたりで、片方の人がちゃんと挨拶をした後に名刺もくれたので一安心。

朝から作業を始めて、2時間ほどで全部のものがトラックに乗りました。冷蔵庫も専用のカバーをきちんとかけてくれて、ほかの荷物も乱暴に扱うこともなく運び出してくれたので、見ていて安心しました。

高齢の母には「こちらで出しますから、ゆっくりしててください」などとお声をかけていただき、とてもいい印象でした。作業がとても速かったのに驚きましたし、全部のことを丁寧にしてくれたので気持ちが良かったです。

奈良の実家についてからも母の言うとおりに荷物を運んでくれ、オプションで頼んでおいたテレビの配線もてきぱきと完了。こちらが思っていたよりもずっと早くに、家具が入りました。

男手のない引越しだったため、かなり大変だろうなと覚悟していましたが、結果的に見るととてもうまくいきました。リブ引越しさんに頼んで、本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

11月に大阪から岡山へ単身引越しされた会社員様のアンケート

2021-11-20

今回は11月に大阪から岡山へ単身引越しされた会社員のお客様のアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。とにかく忙しく引越し見積もりもオンラインで済ませたかったというお客さま。

引越し希望日の連絡も含めて、すべての手配がオンライン上でおわり、とてもご満足いただけました。ありがとうございました。

見積もりの対応はいかがでしたか

この質問には「とても満足」といただきました。コメント欄に満足した理由として「時間がなく、連絡が取れるのが深夜だったので、すべての手続きがメールですんだのでとても助かりました。

引越しの申し込みがすべてネット上で完結すると、時間を気にしないでいいのでメリットが大きいです」と書いていただきました。ありがとうございます。

LIVE引越サービスではメールでの見積もり依頼のほか、Zoomを使ったZoom見積もりにも対応しております。お気軽にご連絡ください。

オプションはいかがでしたか

こちらの質問には「大変満足」といただきました。引越し前日まで、とにかく仕事があり準備の時間が取れないとのこと。

そこで有料オプションの「引越しラクラク 荷造り・荷解きプラン」と「ハウスクリーニング」にお申込みいただきました。最初はオプションなしで進めていたそうなのですが、早い段階で「一人では準備が間に合わない」というご連絡があり、こちらから有料オプションサービスをすすめさせていただきました。

とても便利にご利用いただけたようでよかったです。

引越しの説明はいかがでしたか

この質問には「とても満足」といただきました。有料オプションのおすすめやオンライン見積もりの対応など、お客さまのニーズにあったサービスをご提供できたと思われます。

お引越し当日もスタッフの作業にご満足いただき、総合的にみてとてもいい引越しだったという言葉をいただきました。ありがとうございました!

11月に東京から広島へファミリー引越しされた40代男性の声

2021-11-19

今回は11月に東京から広島へファミリー引越しされたお客様のお声をご紹介いたします。広島への引越は、移動距離約770キロ。

長距離に加えてご家族分の荷物があり、大容量のお引越しとなりました。さいわいトラブルもなく、無事に新居へお荷物を搬入できました。

広島への長距離引越し、有料オプションが役に立った

このたびは広島への引越しをしていただき、誠にありがとうございました。東京から広島への転勤で、とにかく辞令が出てからは引っ越しの準備に追われました。

荷物の準備、不用品の処分、手続、そして自宅の車の移動……ちょっとどうしていいかわからないくらいでしたが、LIVE引越サービスさんにお願いしたので便利なオプションも利用させてもらいました。助かったのは車の陸送サービスとハウスクリーニングでした。

自家用車が2台あり、2台とも新居へ運ばねばならないのですが運転できるのが2人だけ。交代で広島まで行くとして、もう一台は? と困っておりました。そこへリブさんから「車の陸送サービス、ございますよ」と教えてもらったので早速オプションで利用。

さらにハウスクリーニングも頼めるということで、旧居のクリーニングを頼みました。引越し当日は、荷物をトラックに預けたらすぐに車で広島に向かわねばなりません。掃除している余裕はないので、ハウスクリーニングはいいサービスでした。

今回はトラックを貸切にするチャーター便で引越し。多少、引越し料金が上がりましたが、時間が読みやすかったことと我が家の荷物がとても多かったので、混載便は適さないと思ったからです。

最終的には荷物が増えに増えたので、チャーターしてよかったと思っています。今は新居の片付けも無事に済み、新生活が始まりました。おかげでとてもスムーズです。ありがとうございました。

11月に東京から東京へ単身引越しされた50代女性のアンケート

2021-11-18

今回は11月に東京都内の単身引越しをされたお客様のアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。LIVE引越サービスの低価格を評価いただき、そこから当日のスタッフの質をおほめいただきました。

安いのはもちろんですが、それだけではないのがLIVE引越サービスです!

ご利用のきっかけを教えてください

この質問には「価格が手ごろ」と教えていただきました。LIVE引越サービスは大阪に本社を置く格安引越し会社です。京阪神や大阪・東京への引越しをお値打ちに提供しています。

ただ安いだけではなく、質の良いサービスを提供し、お客様の満足度ナンバーワンを目指しています。価格重視+安心できるいい引越しにしたいとお思いなら、ぜひLIVE引越サービスへご相談ください。

当日の引越しスタッフ、服装やマナー、言葉遣いはいかがでしたか

この質問には「とても満足」とご回答いただきました。ありがとうございます。

引越し当日のスタッフは、お客様のお荷物に直接触れるスタッフです。それだけに服装やマナーはとても大事なポイント。

初対面のお客さまに安心していただけるよう、身だしなみを整えるのは礼儀です。言葉遣いはもちろんのこと、接客にあたり細かい部分まで注意が行き届くよう気を付けております。

今後も利用したいと思いますか

この質問には「利用したい」とご回答いただきました。実はLIVE引越サービスをご利用になるお客さまはリピーターの方も多いのです。あるいは、一度ご利用いただいたお客さまからのご紹介です。

実際に利用したからこそ紹介したい、リピートしたいと思っていただけるのは、実にありがたいことです。顧客満足度ナンバーワンをめざして、これからも努力いたします。

引越した後の選挙権について

2021-11-17

引越しをすると住所が変わります。郵便やライフラインの手配が終わったから一安心……と思うのですが、ちょっと待ってください。選挙についてはどうなるのでしょうか?

ここでは住民票移動の前後に選挙があった場合の、選挙権について注意すべき2点をご紹介いたします。投票権はなくなりませんが投票できる場所には制限がかかることがあるのです。

住所移転後3か月間は、旧住所で投票

引越しして住民票が異動した場合、3か月間は新住所での投票ができません。各自治体では「選挙人名簿」という選挙権を持つ人の名簿を持っており、選挙があるたびに登録がしなおされます。

具体的には、選挙公示日の前日時点で、そこからさかのぼって3か月以上その自治体に住んでいる人に選挙権が認められるのです。ですから選挙公示日から3か月以上前に住民票が移動手続きが終わっていれば新住所で投票、3か月未満の場合は旧住所の自治体での投票になります。

県知事選挙などは、旧住所の市区町村で投票

さらに選挙の種類によっても投票場所が変わってきます。引越し前の住所に3か月以上住んでいれば、旧住所で投票ができます。

たとえば衆議院選挙や参議院選挙といった「国の選挙」は、どこからどこへの引越しでも旧住所で投票します。知事選など都道府県に関連する選挙の場合は同じ都道府県内の引越しなら旧住所で投票。

県境をまたぐ引越しでは、旧住所の県知事選には投票できますが、新住所の県知事選の投票権はありません。自分がどの選挙区で投票することになるのかは、新住所に届く選挙の入場券で確認しましょう。

転入手続きを忘れると、投票できない可能性が

問題になるのは、旧住所から転出して4か月が経過しているのに新住所への転入が終わっていないケースです。転出から4か月が経過すると旧住所の選挙人名簿から名前が消えてしまいます。

しかし転入手続きが終わっていないと新住所の選挙人名簿に載らないのです。そのためどこの選挙人名簿にも名前がないことになり、投票ができません。転出・転入届は引越し後の2週間以内にやっておきましょう。

引越し先でもネット契約はそのまま使える?

2021-11-16

引越しでは旧居で使っていたサービスすべてが、そのまま新居へもっていけるとは限りません。エリアによっては電気やガス会社も変わりますし、固定電話の会社も変わります。

ネット契約もそのまま持っていける場合と、新居エリアをカバーしているプロバイダと新しく契約をする場合があります。そのまま使えるケースも多いので、まずは現在利用しているプロバイダを継続するといいでしょう。

旧居のプランがそのまま使えないか、プロバイダに確認を

インターネットは引越しをしたら変えなければいけないと思ってしまいがちなのですが、引越し先でも同じプロバイダを利用できることは多いんです。旧居で使っていたプランをそのまま継続OKということもあります。

プロバイダを変更するとインターネット回線の工事をしなければならないことが多く、引越し業者とは別にプロバイダを探し、契約し、回線工事の手配をするなど手間がかかります。

まずはプロバイダに連絡して、新居でも継続して使えるかを聞いてみましょう。

回線とパソコンの接続口がない→工事が必要

では、どのような場合に工事が必要になるのか。回線とパソコンの接続口が住居内にない場合です。

新しい住宅や賃貸物件にはたいてい専用のコンセントが作られていますが、古い物件では見つからないこともあります。最初から設置してあれば工事はいりません。そのまますぐにネットが使えます。

しかし専用の接続口コンセントがない場合は、新しく作るための工事が必要です。専用コンセントがあるかどうかは、不動産業者や大家さんに確認するのが一番です。

ない、と分かったら早めに工事日を決めて、転居後にすぐネットが利用できるようにしておきましょう。

プロバイダを変えたら、古いほうは解約を

引越しの時、つい忘れてしまうのがネット環境の引越し。普段はあまりに気にせずに利用していますが、自宅内でもWi-Fiがとんでいるなら転居後も同じ環境にしておかねばなりません。

従来どおりのプロバイダが使えるのなら継続で使えると楽です。エリア外になる場合は、新しいプロバイダと契約し旧居のプロバイダは契約終了にしましょう。解約しないと2か所から請求が来る事態になります。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.