ファミリー引越しのトラックサイズは2トンロングか3トンか?

2021-11-24

旧居の荷物をすべて運び出す引越し。荷物量によっては運搬に使用する車両の容量が重要です。

引越し業者が使うトラックには決まったサイズがあり、2トンショート車、2トンロング車、3トン車が一般的です。自宅の荷物量から考えてどのトラックになるのか? 

ちょっと気になったら家族の人数から推測してみましょう。夫婦2人なら、2トンロング車を使うことが多いでしょう。

単身、夫婦引越しでは2トンショート車

2トンショートトラックは単身引越しによく使われるサイズです。2トンショートに詰める荷物はダンボール20個程度。ご夫婦ふたりで荷物が少ないケースなら対応できるでしょう。

2トンショートにはあまり荷物はつめませんが、小回りが利く車ですからワンボックスが通れる道ならほぼ通行可能。旧居・新居周辺の道がせまく、大型のトラックが通れない・駐車できないという場合は2トンショート車を2台使うこともあります。

荷物の量と引越し先周辺の道路状況を考えて2トンショートを使うか2トンロングを使うかが決まってくるのです。引越し業者の見積もりに「2トンショート2台」と書いてあれば、理由を聞いてみるといいでしょう。

ファミリー引越しなら3トン車

2トンロング車はかなり3トントラックに近い荷物量を運べる車です。段ボールなら30箱くらい、4.5畳程度の荷物がつめます。

家電でいえばファミリータイプの冷蔵庫が入りますし、セミダブルのベッド、ドラム式洗濯機もOK。ご夫婦2人の引越しは2トンロング車を利用するのが適切でしょう。

ただし2トンロングはショートよりも道幅が必要で、あまり狭い道だと通れないことがあります。2トンロングでも荷物が乗り切るか心配だ、という場合は3トントラックを検討することに。

3トントラックは2トンショートの2倍の荷物がつめます。段ボール箱30~40個、畳6畳分のスペースを利用しますから大型家具、家電も十分入ります。

ご夫婦に2人の子供さんがいらっしゃるファミリー引越しには3トントラックが使われることが多いでしょう。

人数・荷物が多い場合は4トン車

大人4人以上のファミリー引越し、あるいは荷物の多いお引越しの場合は4トントラックになります。4トントラックとなるとダンボールも60個運べますし、積載スペースは約9畳。かなり余裕があります。

問題はトラックのボディサイズが大きいため、通れない道が多くなること。この場合は2トン車と3トン車を組み合わせるなど、工夫が必要です。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.