人生の転機!?引越しの動機とタイミング

2022-01-12

引越しは人生の一大イベント。引越しそのものがイベントですが、ほかの大イベントに重なっていることも多いのです。

ここでは「引越しの動機」から、どのタイミングで引越しをすることが多いのか考えてみました。人生の岐路と引越しは、思った以上にリンクしているのです。

引越しのベストタイミングは結婚・出産

引越しの動機で多いのが「結婚・出産」です。結婚のタイミングで実家から引越す、ひとり暮らしだったが夫婦で暮らすための住宅へ引越すという経験をした方も多いでしょう。

同居人数が増えるから広い物件に引越す場合や結婚後の共働き生活を視野に入れて通勤しやすいエリアへ引越しする方もみえます。また出産が間近になっている場合も、子どもが生まれた後の生活を考えて引っ越すことも。

結婚・同棲・出産は引越しのベストタイミングと言えるでしょう。

進学・就職のための転居

大学進学や就職で初めての引越しをした、という方も意外と多いもの。大学の場合は、はじめから遠方すぎて通学ができないから引越すというケースと、しばらく実家から通学してみていい物件が見つかったので大学の近くに引越すというケースがあります。

就職では通勤のための引越しに加えて、転勤のための転居、単身赴任、退職するために社員寮からの引越す、などが主な理由。就職以降の引越しでは勤務先の都合で引越すケースが多々みられます。いずれも人生の一大イベントですね。

引越しで人生を変えるという発想

反対に、引越しで環境を変えるという選択もあります。実家から出て独立する、起業するために引越す、メンタルを変えてみたいから引越す、などです。

中高年になると「子供が巣立ち、生活のダウンサイジングをしたい」と一戸建てからマンションに引っ越すケースもあります。つまり、引越しで人生を変えるという発想です。

新しい生活を迎えるためにも、引越しを検討してみてはいかがですか。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.