Archive for the ‘お役立ち情報’ Category

テレワークに適した物件選びのポイント

2021-08-10

新型コロナウイルスの感染拡大以降、日本人の働き方は大きく変わりました。テレワークが推進され、以前よりも会社に通う回数が激減した人も多いでしょう。

そのぶん自宅での作業が増える……となると、テレワークに適した賃貸物件が魅力的になってきます。ここではテレワークにぴったりの物件ポイント2点をご紹介!

やはり重要なのは「部屋数」と「家族全員に適したオンライン環境」の2点になるのです。

リモートワーク用の仕事部屋が作れる部屋数

まず仕事専用の部屋を確保できるかどうか、が重要です。リモートワークでは自宅内で仕事に集中できるスペースを作る必要があります。

できれば仕事用の小さな部屋を作れると集中度も上がりますし、リモート会議中に生活感のある部分が写りこんだり、家族やペットが入ってきてしまったりするリスクがなくなるからです。ワンルームでも広いお部屋にすれば、ワークスペースを確保することができます。

今後もリモートワークが続くという前提なら、仕事部屋を確保できる・広さが十分にありワークスペースがとれる・部屋の中をすっきりと整理整頓できる収納があるなどの条件がととのった物件がいいでしょう。

将来を見据え、子供用ネット環境への配慮

家族で引越す場合は、家族全員がオンラインを快適に使えるネット環境を考えましょう。子供が小さいうちはそれほど気にならなくても、中学・高校と成長するにしたがって子供用ネット環境への必要になってきます。

いずれは子供も、オンラインで授業を受けたり、塾の講座に参加したりすることが増えてくるからです。両親のリモートワークだけでなく、子供もネットを利用するという視点から考えると、物件選びも変わってきます。

はじめからWi-Fi環境が整っている賃貸物件を選んだり、子供を見守りつつリモートワークができる状況を整えたりすることで、長期にわたって家族全員がストレスなく住める物件が探せるのです。

駅からの距離より、ネット環境を重視

親のリモートワーク、子供のオンライン利用などを考えると、賃貸物件に求める条件が次第に固まってきます。リモート中心の仕事では、引越し先も従来のように「駅から近くないとだめ」という縛りがなくなるのが特徴。

選択肢も大いに広がります。もちろん、お引越し時には格安引越しのLIVE引越サービスにご用命ください!

脱東京?コロナ禍にみる引越し事情

2021-08-09

新型コロナウイルスの感染拡大からすでに1年以上。日本中がしだいに新しい生活様式がなじんできたようです。

リモートワークがうまく軌道にのり、都心のオフィスに出社する機会が減るほど「都心以外で済んでもいいかも」とうい人が増えてきました。あえて東京から離れる人も増えている今、コロナ禍での引越し事情を見てみましょう。

脱東京か、都心に残るか。選択肢は増えています。

都心への通勤が1時間以内のエリアが人気

東京では、初回の緊急事態宣言後の2020年5月に転出者が転入者よりも多い「転出超過」になりました。もちろん一時的な状況であり、6月にはすぐにまた「転入超過」にもどったものの、コロナをうけて住む場所について考え始めた人が増えてきたことは確かです。

従来から、地方移住や田舎くらしへの移行を真剣に検討していた人にとっては、新型コロナウイルスの感染拡大は大きなきっかけになったようです。それまで漠然と「地方移住しようかな?」と考えていた人たちが、具体的な移住に乗り出し始めました。

都心へは月に1~2回だけ出社すればいい状況なら、東京へ1時間程度で通えるエリアへの人気は高まります。実際、新幹線の駅がある地方への引越しは増えているのです。

自然豊かで、都心への移動も簡単な「つくば市」

では具体的に、コロナ禍において人気のある引越し先はどこでしょうか。距離で言うと、東京から150キロ以内の場所が選ばれているようです。

東京に隣接する茨城県や神奈川県、群馬県、山梨県が人気のエリア。いずれも海と山があり、自然豊かな環境でありながら、いざとなれば都心へ1時間程度で移動できる場所です。

人気の高い茨城県つくば市は、「つくばエクスプレス」にのれば、秋葉原駅まで快速で45分。1時間以内で都心へ到着できれば、仕事で何かあっても迅速に対応できます。

東京から離れて、しかも移動は簡単。従来と同じ家賃でもっと広い物件に住めるとなれば、地方移住を考える人が増えるのも当然です。

コロナ禍で、日本人の意識が一気に変化

東京から地方へ移動しようというのは、子育て世代が多いといわれます。家族とゆったり過ごせる地方で、余裕のある生活をしたいと考えるのでしょう。

新型コロナウイルスは世界に災厄をもたらしましたが、日本人の意識改革の一端を担ったという側面も否定できないようです。

気になる夏の引越し相場は?

2021-08-08

引越しの料金は季節によっても変わります。では、暑い夏の引越しの料金はどうなのでしょうか。夏のお引越しは、お盆時期をはずせば、相場がやや安い時期です。

平日で六曜を気にせず引越し日を決めれば大満足のお引越しになるでしょう。

8月の前半からお盆直前くらいまでがお安い時期

8月の引越し件数は、お盆時期をのぞけばそれほど多くありません。唯一、お盆だけは企業が休みになるためファミリー引越しが増えます。

ファミリー引越しは荷物量も多いですし、トラックをチャーターして運ぶことが多いため、人員も車両も普段より手配がしにくい時期です。引越し料金も高くなりますので、できればお盆ははずして8月の引越し予定を立てるといいでしょう。

8月の前半からお盆直前くらいまでがお安くなる時期。お盆明け直後も、やや安い時です。

逆にお盆と8月20日以降から月末までは、繁忙期といっていい混み方になりますから、なるべく避けてスケジュールを組みましょう。

単身引越しは「混載便」利用でお安く

では8月の単身者引越しはどうなのか。ファミリー引越しと比べると、やや安い料金で引越しが可能です。

単身引越しは荷物が少なく、引越し方法も、ほかのお客様のお荷物と一緒に運ぶ「混載便」が利用できます。混載便は新居へ荷物が届くまでに時間がかかるのですが、お盆時期に荷物を動かさないことで逆に料金的には安くすることもできるのです。

しかし単身者であっても、お盆と8月末近くは料金がアップ。引越し業者と相談しながら、極力、安い時期に荷物を搬出し、安い時期に新居へ搬入してもらいましょう。

お盆と月末をはずせばOK

夏の引越しは、とにかくお盆と月末をはずすことがコツです。昔は「お盆=先祖の供養があるので、動かないほうがいい時期」という考えがあり、あえて引越しをしないこともありました。

しかし最近は企業と学校の休みが重なるお盆に引越しを優先させたい人が主流ですから、とても混みあいます。引越し相場も高くなると考えて、業者と引越し日の相談をしてみましょう。

8月でも安く引っ越せる日はあります。

関東と関西では電化製品の周波数が違う??

2021-07-28

あまり知られていないことですが、日本国内の電気にはふたつの周波数があります。50ヘルツと60ヘルツです。

静岡県の富士川と新潟県の糸魚川を境にして、異なる周波数になっています。ここでは引越しでこの境界線をまたぐときに注意したい点をご紹介しましょう。いくつか、そのままでは使えない電化製品もあるのです。

電化製品に記載されたヘルツ数を見ましょう

東日本と西日本へ移動するお引越しでは、電化製品に記載されている周波数に注目しましょう。電化製品に「50/60Hz」と書いてあれば、東でも西でも使えるものです。

逆にどちらかの数字しか記載されていない電化製品は、別エリアにもっていった場合、使用しないほうがいいという意味。最近の電化製品はどちらの周波数も使用できるものがほとんどですが、モーターを内蔵しているアイテムではどちらかのエリアでしか使用できないものがあります。

引越し後に使用する前に確認をすること。ちなみに、周波数の違う電化製品をそのまま使うと、動かないことはありませんが機械が正常に動きません。故障してしまうので注意しましょう。

洗濯機、冷蔵庫などはヘルツ数の確認を

具体的にどのような電化製品が注意すべきアイテムかというと、以下の4つが主なものです。

1.洗濯機
2.乾燥機
3.冷蔵庫
4.電子レンジ

これらの電化製品が新居で使えるかどうかは、電力会社に電話で聞いてみましょう。新居では使用ができないとわかったら、引越しのタイミングで買替えを検討するのもおすすめです。

大型の家電が多いので、処分・買い替えをすることで引越し費用を節約することもできます。

扇風機や炊飯器、トースターはOK

モーター内臓の電化製品でも、越境後もそのまま使えるものがあります。扇風機やインバータエアコンはほぼ大丈夫ですし、炊飯器やトースター、アイロン、テレビ、ラジオなど、問題なくそのまま使用することができます。

ただし、なかには引越し後に性能が悪くなることもありますので要注意。掃除機やミキサー、ドライヤーも使用OKな場合が多いです。

いずれにせよ、心配な場合は電化製品記載の周波数を確認し、電力会社に問い合わせましょう。周波数が切り替わるエリア周辺に引越す場合は、新居の周波数がどちらか、を確認すると安心です。

オフィス移転、総務がやるべきスケジュール作成

2021-07-27

オフィスのお引越しは、一般家庭のお引越しとは作業量がちがいます。多数の什器やオフィス関連用品の選別や書類の荷造り、新居での手配など仕事は山積み……。

できれば順序よく、スケジュールを立てて進めていくとうまく行きます!

まず大まかなスケジュールを立てる

オフィス移転が決まったあと、総務担当者が真っ先にすべきことはスケジュール作成です。まずは全体的なスケジュールを作りましょう。

スケジュールは、最初の段階では大雑把なもので大丈夫です。どの作業を、いつごろまでに終わらせるかをカレンダーに書き込み、流れを把握することが重要。

オフィス移転では新オフィスの選定をはじめ、多様な作業が山積みになっています。順序を考えて大まかなスケジュールを立ててみることで、作業量の把握ができるでしょう。

あとはスケジュール内に細かい作業を書き込み、この流れで作業が間に合うか、人員は足りるか、通常の仕事に支障が出ないかを見直し、最終的なスケジュールを作って社内に配布しましょう。

旧オフィスの原状回復工事を日程に組み込む

オフィス引越しで欠かせない作業のひとつが旧オフィスの「原状回復」工事です。原状回復を上手にスケジュールに組み込むには、オフィスの賃貸契約を解約する時期から逆算して日程を決めるのがコツ。

ほとんどの賃貸オフィスは退去日の6カ月前に退去の連絡をしなければなりません。そこから計算して、原状回復作業を委託する業者を決め、契約をしましょう。

退去まで6カ月の余裕があるとしても、実際にオフィス引越し作業を進めていくと時間が足りなくなることがほとんど。原状回復の内装業者を決めて依頼し、打ち合わせなどを始めていくとどんどん日程がタイトになってきます。

できれば退去6カ月より前から業者を比較検討し、決めておくといいでしょう。

オフィス引越しの実績豊富な引越し業者に頼む

複雑で、錯綜しがちなオフィス引越し。旧オフィスの解約や原状回復の工事、新オフィスのレイアウト決定など、やるべきことはたくさんあります。

総務担当として悩む……と思われるなら、オフィス引越しの経験が多い引越し業者に相談してみましょう。LIVE引越サービスもこれまで多数のオフィス引越しをお手伝いしてきました。ノウハウは豊富にありますので、お気軽にご連絡ください。

引越し前後、ネット通販の住所変更はすみましたか?

2021-07-26

引越し準備にはとてもたくさんの種類があります。荷造りや役所での手続きはもちろんですが、ネット上の移転手続きも大事なものです。

たとえばいつも利用しているネット通販ショップ。新住所への変更はすみましたか? 意外と忘れがちなものなのです。

Amazon、楽天など通販サイトの住所変更

ネット上の住所変更手続きは、引越し前にしておくのがおすすめです。ここでは、忘れてしまいやすいネット上の住所変更先を紹介しておきましょう。

1.ネット通販サイト:Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど
2.クレジットカード
3.スマホの携帯電話会社

日常生活で、頻繁にネット通販を利用するというひとは、だいたい上記3か所の住所変更を、オンラインでやっておけば安心です。

住所変更をしないと、発注キャンセルに

では、住所変更を忘れたままネット通販で買い物をしてしまったら、どうなるのでしょうか。発注をしたのにいつまでも届かないと思っていたら、旧住所に荷物が届いてしまったというケースも珍しくありません。

旧住所にだれも住んでいなかったり、住んでいても発注した本人ではないので受け取り拒否をしたりした場合、荷物は宅配業者に戻ります。そして宅配業者での保管期間が過ぎると、販売元の店舗へ戻ってしまうのです。

こうなるとせっかく発注したのにキャンセル扱いになってしまい、品物が届かないうえにキャンセル料を請求される羽目になりかねません。

ではネット通販サイトの住所変更はどうやったらいいのでしょうか。

ネット上の住所変更は簡単

トラブルを防ぐためにネット通販サイトでは、比較的、簡単に住所変更手続きがおこなえるようになっています。たとえばAmazonなら、アカウントサービス内にある「アドレス帳」で住所変更が可能です。楽天やヤフーショッピングも登録してあるアカウント情報の変更で、新住所を登録することができます。

どちらも時間がかかりませんので、引越し前にまとめて変更手続きを終えておきましょう。引越し後より、時間の取りやすい引越し前が、おすすめです。

新居のセキュリティ、だいじょうぶですか?

2021-07-25

新しいお部屋へのお引越し、ワクワクしますね。しかし今はさまざまな個人情報が漏洩しやすい状況です。

ひょっとして、新居に盗聴器が仕掛けられている危険性はありませんか? 前の住人の情報を得るために設置された盗聴器が、そのまま残されていることも考えられます。

引越し時には新居のセキュリティもしっかりとチェックしましょう。

小型盗聴器に注意

まさか、と思うかもしれませんが、賃貸物件のお部屋には盗聴器が仕掛けられていることもあります。最近の盗聴器は小型化が進み、一見、何もないと思う部屋にも設置されているケースも珍しくないのです。

天井裏やコンセント、照明器具に仕掛けられており、見ただけではわかりません。どんなに小さな盗聴器でも、機能が生きている限りは外から屋内の生活音や会話を聞くことができます。

自分一人だと思っている部屋の内部の様子を、誰かに聞かれていると思うと怖くなりますね。できれば引っ越し荷物が入る前に、盗聴器のチェックをおこないましょう。

荷物が入る前に、盗聴器チェックを依頼

とはいえ、自分ではいくら見ても盗聴器があるかどうかわからない。こんな場合は専門業者や引越し業者に盗聴器チェックを依頼してみてはいかがでしょう。

たとえば、LIVE引越サービスでは有料のオプションサービスとして盗聴器チェックをお受けしています。新居での盗聴器チェックをして何もなければ安心できますし、万が一発見された場合はまた別途、盗聴器除去の相談もできます。お気軽にご相談ください。

引っ越し荷物を入れてしまったあとでは、盗聴器チェック・除去を依頼するのも面倒になります。引越しのタイミングで頼むと楽でしょう。

新居のカギ交換も確認を

セキュリティ確認では、鍵の交換も大事です。不動産業者に連絡を取り、鍵の交換が終わっているかを聞いておきましょう。

ほとんどの賃貸物件では、前の入居者が退去した時点で鍵を交換しています。しかしまれに未交換のまま、次の住人に部屋を引き渡してしまうことがありますので、確認するといいでしょう。身を守るセキュリティは、いくら強固でも問題はないのです。

つい荷造りしわすれてしまうもの、要注意トップ3

2021-07-24

早めに引越し準備を終えて、もうしまい忘れたものはないと思っていたのに、新居についてから「あれががない!」とびっくりしたことはありませんか。荷造りし忘れてしまうものって、意外と決まっています。

ここでは注意すべきアイテム3つをご紹介! 荷造り忘れのないよう、引越し当日までメモに書いてお部屋に貼っておきましょう。

ベランダや屋外の物干しざお

旧居に忘れてきやすい荷物とは、屋外に置きっぱなしというアイテムです。自転車や物干しざおなどは、その代表的なもの。

とくに物干しざおは日常の風景と化していて、あらためて「荷造りしないと」と思わないことが多いです。運び出すべき荷物だ、という意識がないからでしょう。

引越トラックが旧居を出る前に、ちょっと時間を取ってベランダやお庭を最終チェックすること。ギリギリまで洗濯ものを干しておき、取り込んで荷造りしたにもかかわらず物干しざおは忘れてしまったという事もあります。

照明器具

こちらも部屋の一部となっている照明器具。もともと賃貸物件に備え付けられている照明器具はそのままでいいのですが、入居時に購入したものもあるはずです。

入居時に購入したものは、もちろん引越しで運び出します。運び忘れを防ぐためには、電気のスイッチに付箋を貼り「照明器具、荷造り!」と書いておきましょう。

ただし新居には別の照明器具が付いており、古いものは特にいらないという場合は、大家さんや不動産業者に確認してみましょう。そのまま残しておいてもOKという場合があり、新居へもっていく必要がなくなります。

運び忘れのないように、荷造りリストを

物干しざお・自転車・照明器具。この3つは、とくに荷造りを忘れやすい荷物です。

旧居に忘れていくと、あらためて取りに行かなくてはなりませんし、遠方なら処分を頼まねばなりません。余計な処分費用が掛かるのは困ります。旧居から持っていくべき荷物はリストにして、確認しながら出すようにしましょう。

失敗しないオフィス移転・引越しのポイント

2021-07-18

オフィス移転・引越しは通常の引越しとはお荷物の量が違います。広いオフィスにあるものすべてを運び出すことになりますから、ポイントを押さえて準備を行う必要があります。

ここではオフィス移転の手順を「準備開始時期はいつか」「旧オフィスの原状回復はどうすべきか」の2点からご説明しましょう。一般家庭の引越し準備とは違い、期間を長めにとって効率よく作業を進めていく必要があるのです。

転居予定の6カ月前から準備スタート

オフィス移転の準備は、転居予定の6カ月前から始めましょう。早いと感じるかもしれませんが、賃貸オフィスの場合、ほとんどが6カ月前に解約予告をする契約になっています。

契約満了で移転するにせよ、満了日の6カ月前を目安にしてビルオーナーや不動産業者に連絡をしましょう。もちろんそれ以前から新しいオフィスの物件探しをすることになりますが、どの物件もだいたい6カ月前に解約報告がされます。

旧オフィスの解約連絡と新オフィスの物件決めは、ほぼ同じ時期になると思っておきましょう。新オフィスの選定が大詰めになったら、いよいよ引越し業者選び。移転先の内装や電気工事、電話の移設手続きなどが始まります。

「原状回復の義務」が発生・工事業者に発注を

旧オフィスを退去する際には、「原状回復の義務」があります。賃貸契約の終了時には、借主が原状回復の責任を負うことになっているからです。

どこまで原状回復すべきかという点はつねに問題になるのですが、基本的には壁や天井、床の塗り替えが借主は負担すべき内容です。なお原状回復工事を依頼する工事業者は、ビルによって決まっているところもあります。

すでに契約で工事業者が決まっている場合はそこに依頼し、決まっていない場合は複数の業者から合い見積もりを取って決めましょう。

オフィス移転の実績豊富なLIVE引越サービス

オフィス移転は長い時間と膨大な経費がかかる大イベントです。滞りなくすすむよう、引越し業者はオフィス移転の経験が豊富な処を選びましょう。

計画を立て、総務担当者とともにひとつずつ準備を進めていける引越し業者なら安心して任せることができます。LIVE引越サービスはオフィス移転の実績が豊富。ぜひ見積もりをご依頼ください。

引越し・リフォーム時の一時保管サービスとは?

2021-07-17

お引越しや住宅のリフォームで、一時的にお住まいから引越しする場合があります。いったんすべての荷物を自宅から出さねばならないが、新居や仮住まいに荷物が入りきらない…ということもあります。

一時的に荷物をどこかに預けたいと思うときはどうしたらいいでしょうか。実は引越し業者のオプションサービスには、荷物の一時保管サービスがあるのです。

一時保管サービスは、引越し業者のオプションが便利

一時保管サービスとは、お荷物をトランクルームや倉庫で一時的に預けることです。お客様が個人的にトランクルームやレンタルスペースを探すこともできますが、引越し業者のオプションサービスを利用すると手配がラクでしょう。

引越し業者の一時保管サービスを利用すれば、すべてのお荷物は引越し業者によって旧居から搬出され、一時保管されるお荷物だけは倉庫へ運ばれて、他の荷物は新居へ搬入されます。

もちろん、一時保管サービスの終了時には引越し業者の手でお荷物が新居へあらためて搬入されてくるのです。利用する側にとっては、とてもらくらくな方法ですね。

引越し申し込みと同時に、一時保管サービスも依頼

引越し業者の一時保管サービスは、引越し申し込み時にオプションサービスとして申し込めるのも大きなメリットです。別に保管先を探す必要がなく、引越しとまとめて依頼・支払いができます。

また相談窓口が引越し業者一か所だけで済むので、引越し準備に忙しいときにはとっても便利です。なお、利用料金は保管を依頼する荷物の量や種類、預ける期間によって変わってきます。

オプションサービスとして利用する場合は、業者に詳細な見積もりを出してもらいましょう。

一時保管サービスを受け付けていない業者も

引越し業者の一時保管サービスに関しては、すべての引越し業者が対応しているサービスではないことに注意しましょう。LIVE引越サービスはオプションとしてご用意しておりますが、どの業者もOKではないので事前に確認しておく必要があります。

対応している引越し業者があれば、引越し料金込みの見積もりを出してもらいましょう。

ファミリー引越し向け業者の選び方

2021-07-16

ご家族の引越しは、お荷物の量が多いのが特徴です。ではファミリー引越しの業者を選ぶときには、どのポイントを重視すればいいのでしょうか。

アレコレ迷うかもしれませんが、チェックすべきは「おまかせプランを選べる業者」「ネットでの評判がいい業者」の2点です。まずはこのふたつを調べましょう。

荷造り・荷ほどきのオプションサービスがある業者がいい

ファミリー引越しでは荷物の種類と量の多さがネックになります。子供さんがいれば荷物の量が倍増しますし、育児用品など荷物の種類も多いです。

荷造りがとても大変なのがファミリー引越し。となれば、引越し業者にいろいろなサポートを頼めると安心でしょう。

荷造りをそっくり頼める「フルおまかせプラン」や旧居・新居での荷造り・荷ほどきのどちらかだけを頼む「ハーフおまかせプラン」があれば、ファミリーでも利用しやすい引越し業者だということです。費用的なこともありますから、オプションでフルかハーフか、を選べるといいですね。

ネットでの評判・信頼度が高い業者がいい

もう一つ重視すべきは「引越し業者の信頼度」です。最近はネットで引越し業者のクチコミや評判を見ることができます。見積もりを頼む前に引越し業者の評判をチェックしましょう。

ざっくりとネットでの評判を見たら、次はWEBで引越し見積りを依頼。引越し業者によってはメールを利用したりスマホアプリのZoomを利用したりして、自宅にいながら見積もり依頼ができます。

WEBで見積もり依頼をしたあと、業者とやり取りするうちに「信頼できる引越し会社だ」と感じるようなら契約するといいでしょう。ファミリー引越しにおいては料金面も重要ですが、それ以上に引越し業者の信頼度・評判も大切になってくるのです。

ネットの評判、オプションサービスから業者をきめましょう

ファミリー引越しの業者は、多様なオプションサービスがあること、ネット上の評判がいいこと、の2点から選んでみましょう。多くの引越し業者がいますから、まず大まかに候補を絞り、あとはやりとりの中で引越し業者の良し悪しを見極めてみましょう。

高額になるファミリー引越しです。信頼できる業者を見つけてお願いしましょう。

単身パックの引越しはお得なのか?

2021-07-15

ひとり分の引越し用プランである「単身パック」は、学生さんのお引越しや単身赴任のビジネスマンがよく利用するプランです。さて、単身パックはほんとうにお得なのでしょうか? 

ここでは「単身パックのメリット」と「単身パックと単身プランの違い」をご紹介します。単身パックは上手に利用すると、とても安く引越しができるプランなのです。

コンテナボックスを利用する「単身パック」

引越し業者の単身パックとは、規定サイズのコンテナボックスに入るだけの荷物を運べる引越しプランです。コンテナボックスのサイズは引越し業者ごとに微妙に違いますが、だいたい横が105㎝×高さ175㎝×奥行105㎝です。

この中に入る家電や衣装ボックス、段ボールを決まった料金で運ぶことができるので、単身パックの場合は見積もりを別途おこなう必要がありません。コンテナボックスに入る荷物の目安は引越し業者が教えてくれますから心配ご無用。

ひとりの引越し荷物なら、だいたい入るサイズのコンテナというのがポイントです。

コンテナボックス以上の荷物があれば、「単身プラン」を

引越し業者のホームページを見ると、「単身パック」と「単身プラン」があります。とても良く似ている言葉なので、どう違うのか気になるでしょう。

大きな違いは、先に紹介したコンテナボックスを使用するかしないか、です。単身プランもひとり引越し用のプランですが、コンテナボックス以上のお荷物がある場合にぴったり。

単身プランは一人用の料金プランではありますが、単身パックよりは柔軟に対応してくれ、荷物が多くても大型の荷物があっても運んでくれます。

新居へ運びたいお荷物を考えて、コンテナボックスのサイズでは入りきらないと思うなら、単身プランで引越し業者から見積もりを取りましょう。

コンテナにおさまる荷物なら、単身パックがお得

お荷物量が少なく、コンテナボックスに入ると思われるのなら単身パックがおすすめです。お客さまからすれば引越し料金が安く設定されていますし、引越し業者から見れば事前の見積もりが不要なため余分な経費がかかりません。

どちらにとっても利用価値の高い単身者用プランです。ひとりの引越し予定がある方は、ぜひご検討ください。

« Older Entries Newer Entries »

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.