Archive for the ‘スタッフブログ’ Category

自宅に仏壇がある! お仏壇の引越しの注意点2点

2021-03-25

お引越しではお家にあるすべてのものを運びます。お仏壇も運搬するのがむずかしい荷物のひとつです。

では、お引越し時にはお仏壇をどうしたらいいのか? お仏壇を移動させる時には、それぞれの宗派によって方法が違います。

ここではごく一般的な「お仏壇引越しの流れ」をご紹介いたします。詳細は菩提寺にご確認ください。

引越し時の仏壇の移動方法

お仏壇は、仏さまやご先祖さまのお位牌をまつる大切なものです。他の家具やお荷物と同じように運搬するわけにはいきませんので、事前に運搬方法をお寺に確認しておきましょう。

また、引越しのタイミングでお仏壇のクリーニングをしたいというお客さまもおみえになります。この場合は専門業者に依頼して、お引越し前にお仏壇を業者に渡す→クリーニング→新居へ搬入してもらう、という流れが一般的です。

お仏壇は大きくて重いものですので、実績の多い業者に依頼しましょう。運搬には特別な技術が必要ですし、配慮もいるお荷物です。

LIVE引越サービスのような実績豊富な引越し業者なら、丁寧に新居までお運びいたします。

お仏壇の「魂抜き」が必要なら、日程調整を

お仏壇を運び出す前には、宗派によって「魂抜き」という儀式が必要な場合があります。「魂抜き」とは、お仏壇の魂を抜くこと。

「閉眼供養」や「お性根抜き」などと呼ばれることもあります。魂抜きをしたお仏壇は、他の家具と同じように外に運び出せるようになるのです。

しかし魂抜きでは読経などが必要。そのため事前にお寺と日程を打ち合わせておかなければなりません。お引越しの1週間くらい前に終えられるよう、余裕をもって日程を調整しておきましょう。

また「魂抜き」をした場合は、新居で「魂入れ」を行います。これは新居近くのお寺をあらかじめ紹介してもらっておき、荷物が片付いたころにお願いするのがおすすめです。

お仏壇の引越しは、菩提寺と相談して

お仏壇は仏教徒にとっては大切なもの。「魂抜き」の儀式など、お仏壇のお引越しは仏教の宗旨やお寺によって考えが異なります。

不明点はなるべく早く菩提寺へ連絡し、やり方を確認しながら引越し準備を進めていくと安心です。

大きな家具や家電が新居に入るか心配…事前に引越し業者と打ち合わせを!

2021-03-24

お引越しではタンスやソファ、ベッドなど大きな家具・家電を運ぶことがあります。この場合、心配なのが「新居に家具・家電が入るか」という点です。

最近では家具や家電が大型になっているため、新居の間取りによっては部屋に運び込めないこともあります。心配な場合は引越し業者に「新居の間取りや廊下・階段・玄関のサイズを知らせる」ようにしましょう。

大型家具や家電のサイズ、新居の玄関や廊下のサイズを確認

最近では家具や家電が大型化しているのに、住宅はコンパクトな設計になっています。設計上、廊下や階段が無駄なく作りこまれているために、大型家具や家電の搬入が難しいケースが増えています。

ご自宅にある大型家具や家電が新居に入るかどうか不安なら、必ず引越し業者と打ち合わせておきましょう。新居の間取り図や、廊下や階段、玄関のサイズや奥行き、高さ、角度などを引越し業者に伝えて、家具や家電が搬入できるか確認すれば安心です。

お引越し当日に新居へ搬入してみて、家具や家電が入らないというトラブルを避けるためにも、運びたい家具や家電が新居に搬入できるかを事前にチェックしておきましょう。

どうしても入らない場合は、家具・家電の買い替えを

大型家具や家電がどうしても新居に入らない! というときは、思い切って家具や家電を買い替えるといいかもしれません。新しく購入すれば引越しのタイミングで新居へ運んでもらえるので、それだけ旧居からの荷物が減ります。

運搬する荷物が減れば引越し料金も節約できて、一石二鳥。古い家具や家電の処分に困る場合は、グループ会社にリサイクル業者がある引越し会社に依頼しませんか。

LIVE引越サービスには、グループ会社として「リサイクルハナテン」があり、不要な家具や家電を格安で回収いたします。引越しの相談時に不用品回収の相談もできますので、お気軽にお尋ねください。

綿密な打ち合わせで、トラブル回避を!

引越しには予期せぬトラブルがつきもの。当日になって荷物が玄関を通らないこともあります。お引越し当日に困らないために、事前に引越し業者と綿密に打ち合わせて移動方法を決めておきましょう。

引越し料金の手付金とは?

2021-03-23

引越しにはさまざまなコストが発生します。たとえば、引越し前に引越し料金の一部を支払う「手付金」。では引越しの「手付金」は、どのように使われるのでしょうか。

そして「引越しキャンセル時の手付金」はどうなるのか。お引越しの手付金について、内容が事前に分かっていれば安心ですね。

引越しの手付金

「引越しの手付金(てつけきん)」とは、引越し契約を結ぶ時に前金として支払うものです。「これで引越し契約が開始になります」という意味で引越し業者にお金を預けることで、支払った手付金は引越し料金に充当されます。

つまり前払いはするものの引越し料金から差し引かれるので、お客さまが損をするわけではありません。ちなみに手付金とよく似た言葉が「申込金」。

「申込金」の場合は契約が結ばれる前の、申し込みの段階で支払います。こちらも基本的に引越し料金に充てられますが、契約前の支払いであるため、不安になるかもしれません。

念のため引越し業者に「手付金なのか、申込金なのか」を、確認するといいでしょう。

引越しのキャンセルと手付金

もし引越しの契約が済んだあと、依頼人都合で引越しを直前キャンセルすることになったら、手付金はどうなるのでしょうか。引越し業者それぞれで対応が異なりますが、あまりにも直近でのキャンセルだと「違約金」が発生する事があり、手付金が違約金に充てられる場合もあります。

もちろん違約金が発生する前に引越しをキャンセルすれば、手付金は返金されます。違約金の発生タイミングは業者によってまちまちです。たとえば引越し前日に依頼人都合で引越しをキャンセルする場合は、違約金が発生する可能性が高いでしょう。

この場合、手付金が違約金となり、差額が発生すれば返金または追加請求されることになります。

料金表などで手付金の金額を確認

手付金の金額も、引越し業者によって違います。一般的に手付金の額は料金表などに明記されていますので、見積もりを取る段階でチェックしましょう。

同時に、違約金が発生するタイミングも確認すれば安心。万が一キャンセルする場合は、違約金発生前に引越し業者に連絡すればOKです。

Zoomなどリモート見積もりのメリット2点!

2021-03-22

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「密にならない」「接触を避ける」が重要になってきました。引越し業界でも大きな変化が起きており、従来の訪問見積もりに変わってオンラインでの見積もりが人気です。

今回はZoomアプリなどを使う「リモート見積もりのメリット2点」をご紹介します。自宅に来てもらわなくても詳細な見積もり額がわかるリモート見積もり。便利でもあり、コロナ終息後もどんどん増えていきそうです。
 

自宅にいて、簡単に見積もり額を算出してもらえる

リモート見積もりは、「自宅にいながら引越しの見積もり額が分かる」のが大きなメリットです。引越しの見積もりにはお荷物の量や種類、大型家具のサイズなどの情報が必要ですが、Zoomを使った見積もりなら簡単らくらく。

Zoomアプリをダウンロードしたスマホのカメラでご自宅内を撮影しながら、引越し業者のスタッフとお話しするだけで見積もりが終わります。リアルタイムでスタッフとやり取りができるので、「この家具は運べますか?」「荷物量がこれくらいになるんですが安くなりますか?」など、聞きたいと思っていたことをそのまま尋ねられます。

疑問点がすぐに解消するので、ストレスなく見積もりを依頼できるんです。

しらない引越し業者を自宅に入れる必要がない

リモート見積もり、もうひとつの利点は「引越し業者に、自宅に来てもらう必要がない」ことです。新型コロナウイルス予防の観点から人と接触する機会は少ないほうがいいといわれていますから、オンラインだけのやり取りが安心ですね。

また女性にとって大きな利点となるのが「知らない人を自宅内に入れなくてもいい」点です。引越し業者のスタッフといえども、知らない人を自宅内に入れるのに抵抗がある人も多いでしょう。

Zoom見積もりなら映像を見ながら、スタッフと打ち合わせるだけで見積もりが終わります。一人暮らしの女性にとっては安心できる方法でしょう。

LIVE引越サービスなら、Zoomもメール見積もりもOK

リモート見積もりの利点は「気軽にらくらく見積もり依頼」「知らないスタッフと会わなくてもいい点」のふたつです。LIVE引越サービスではZoom見積もりに対応していますし、公式サイト経由のメール見積もりもOK。

利用しやすい方法で引越しの見積もりを依頼してみませんか?格安の見積額をお出しします!

マイナンバーカードは、受け取り前に他自治体に転居すると申請やり直し!

2021-03-21

マイナンバーカードは、日本に在住し、マイナバーを持っている人ならだれでも作れるカードです。12桁のマイナンバーと顔写真、氏名、生年月日などが記載されており、本人確認カードとしても使えるもの。

マイナンバーカードの提示で各種の手続きが楽になるため、引越し前に作っておこうという人も多いでしょう。ここでは「引越し前にマイナンバーカードを作るメリット」と「マイナンバーカードの申請タイミング」についてご説明します。

実はマイナンバーカードの受け取り前に引っ越してしまうと、いろいろと大変なのです。

マイナンバーカードで引越し手続きがらくらくに

マイナンバーカードは、各自治体の窓口で申請受付をしています。引越し前にカードを作成しておけば旧居・新居のある自治体での手続きがとても簡単になります。

引越しをするときには各自治体の窓口で転出・転入の手続きをするのはもちろん、金融機関やクレジットカード会社、保険会社での手続きも必要です。各種手続きには本人を証明するものが求められますが、マイナンバーカードがあればどの窓口でも使えます。

つまり。引越し前にマイナンバーカードを受け取っておくと、引越し前後の手続きがとても簡単になるのです。しかし問題となるのは、受付から実際にカードを受け取るまでの期間が、自治体ごとにまちまちだという点です。

受け取り前に別市町村へ引っ越す→申請が無効に

ここで注意しておきたいのは、マイナンバーカードを受け取る前に引っ越してしまうと交付申請そのものが無効になる点です。たとえば旧居のある自治体窓口でマイナンバーカードを申請してあっても、カードの交付通知が届くころにほかの自治体に転居していると受け取りができなくなるのです。

そのためマイナンバーカードの受け取りまでに。市区町村をまたぐ引越しを予定している場合は引越し後に申請するのがいいでしょう。カードが交付されるまでの期間は自治体ごとに異なりますが、1カ月ほどかかるところが多いようです。

同一市区町村内の引越しなら、マイナンバーカードの受け取り前に転居しても、問題はありません。

引越し前後にマイナンバーカードの申請

マイナンバーカードの申請から交付までに数か月かかる自治体もあります。引越し前に受け取りたい場合は必ず、申請前に確認する事をおすすめします。

マイナンバーカードは本人確認カードになるだけではなくさまざまな場面で利用できますので、引越しの機会に作っておくといいでしょう。

3月に神戸から沖縄へ単身赴任された30代会社員様の声

2021-03-20

今回は3月に神戸から沖縄へ単身引越しをされた会社員のお客さまのお声を、一部抜粋してご紹介いたします。本州から沖縄へのお引越しはフェリーを使用する関係上、どうしても費用が高くなります。

さらに3月繁忙期はどの引越し業者でも格安でのお見積もりが難しい時期。そんなときにLIVE引越サービスにご相談いただき、お値打ちなお引越しができたと喜んでいただけました。

見積もり依頼から返信までのレスポンスの早さが決め手

このたびは沖縄への引越しをしていただき、とてもよい引越しができたので、簡単ですがお礼を申し上げます。沖縄への単身赴任で現地へ運ぶ荷物は多くないものの、3月中に現地へ行かねばならないことがネックでした。

引越し料金は会社支払いなのですが上限もあり、超えるといろいろとまずいことになります…。そこで、格安引越しで有名だというLIVEさんに見積もりを頼みました。

見積もり依頼時にはまだ荷物の数がはっきりせず、大まかな段ボール箱の数と大きめの家具の数だけを連絡して見積もりを出してもらいました。見積もり金額はほかの引越し業者よりも安かったです。

安さ以上に見積もり依頼から返信までのレスポンスが早かった点が良かったですね。この引越し会社は信頼できると思い、そのまま引越し予約をしました。

沖縄へは長距離になるため、引越し料金はやはりギリギリのところ。これを安くするために持っていく荷物を減らし、ついでに自宅内にある不用品もまとめて改修してもらうことにしました。

LIVEさんのグループ会社にリサイクル業者がいたのは、とてもラッキーでした。依頼や相談の手間が省けましたし、相場よりもちょっと安く引き取ってもらえたと思います。

引越し当日や沖縄のマンションでの荷物の引き取り、設置作業も早くてよかった。見積もり時に感じたように、作業員全員が仕事を理解して動いている点がよく伝わりました。

沖縄での単身赴任が終わるときには、また神戸への引越しをぜひとも頼みたいと思います。ありがとうございました。

3月に池袋から札幌へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2021-03-19

今回は3月に池袋から札幌へ単身引越しをされた学生のお客さまのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。東京から北海道へは海を渡る長距離引越しです。時間もかかりますし、引越し料金も高額。

そんななか、3月の繁忙期にLIVE引越サービスで格安引越しができた、といううれしいコメントをいただきました!

引越しの説明はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」といただきました。ありがとうございます。引越しの説明はご相談の時にもいたしますが、不明点や疑問点があればすぐにご説明しております。

とくに東京から北海道へいくような超長距離引越しの場合ははじめてで、よくわからないというお客さまは少なくありません。お見積もりをとられた後やご予約後でも、お引越しの手順などでわからないことがあれば、お気軽にご連絡ください。

当日の引越し作業の内容はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」とご回答いただきました。

最後のコメント欄を拝見すると「北海道の新居で待っていたら予想以上に早く荷物を入れてくれて、終了も早くてよかったです。ちょっと入れにくい形の家具は、臨機応変に窓から入れてくれるなど、配慮もあったので気が利くと思いました」とありました。

当日の引越し作業では多少想定外のことがあったようですが、結果としてはスムーズにいったようです。引越し作業では当日になってさまざまなことが突発的に起こります。

いざというときに迅速な対応ができる、実績豊富な引越し業者に依頼されると安心でしょう。

北海道への引越しこそ、格安のLIVE引越サービスで見積もりを

東京から北海道や沖縄へ移動する超長距離引越しは、普段でも引越し料金が高く時間もかかります。そのため、長距離引越しは引越し業者選びがとても重要。

北海道へのお引越しは、実績豊富なLIVE引越サービスにお見積もりだけでも依頼されませんか。格安引越しができますよ!

2021年引越し繁忙期到来!引越し難民がとるべき対策

2021-03-18

3月になりました。いよいよ引越し業界が1年で一番いそがしい繁忙期がやってきます。では2021年の引越し繁忙期はどうなるでしょうか。

引越したいのに予約が取れない「引越し難民」はでるのか、もし「引越し難民」になってしまったら対策は何があるか? 繁忙期に引越したいのに予約が取れない方、どうぞLIVE引越サービスへご相談ください!

2021年春の引越し繁忙期は、引越し数が増加しそう

2021年の春の引越し繁忙期がいよいよやってきました。3月・4月は1年で一番お引越しが集中する時期のため、希望する時期に引越しができない「引越し難民」が出ることもあります。

2021年の春の繁忙期に関しては、コロナ禍で自粛が続いていた2020年より引越し件数が多くなると予測されています。例年どおり、3月下旬に引越しが集中する傾向がみられます。

ただし東京都及び関東エリアなど緊急事態宣言が発令されている地域への引越しは、引越しを延期する「引越し控え」の動きが見られます。しかし春の繁忙期は引越しを希望する絶対数が多いため、やはり引越し業者が対応できる以上の相談・予約が殺到しているのは事実です。

2021年の繁忙期も、引越し難民が発生する可能性は非常に高いと言えるでしょう。

まずは中小規模もふくめ、引越し業者を探して予約!

では「引越し難民」になってしまったらどうするか。まずは多くの引越し業者と連絡を取り、少しでも引越しを受け付けられそうな業者に見積もりを取りましょう。

引越し業者の選定に関しては、LIVE引越サービスのように地元密着型の業者も候補に入れておくと選択肢が広がります。大手業者から探し始めるのもいいのですが、どこからも断られてしまったという場合は、中小クラスの引越し業者で実績が多い・ネットなどの口コミがいいという業者からも見積もりを取りましょう。

あまり知名度が高くない引越し業者であっても引越しの実績が多く安心できる業者も多いのです。

引越し難民になる前に、LIVE引越サービスへ相談を

2021年の春の繁忙期は、新型コロナウイルスの感染拡大で引越し控えが多かった2020年より件数が多いと見られています。「引越し難民」にならないよう、3月4月のお引越しを希望される方はLIVE引越サービスへお問い合わせください。

LIVE引越サービスでは、日本全国どこへ行くお引越しでもご相談をお受けしています。

3月に埼玉から西宮へ格安ファミリー引越しされた40代会社員のアンケート

2021-03-18

今回は3月に埼玉から西宮へファミリー引越し単身引越しをされた会社員のお客さまのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。3月という繁忙期、お荷物量の多いファミリー引越し、しかも長距離という条件が重なり、他社さんでは見積もりも取れない状況。

ご相談からすぐさま、ご依頼をいただきました。ありがとうございます!

当日の引越し作業の内容はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」といただきました。コメント欄を見ると「転勤族でこれまで何度も引越してきましたが、作業員さんたちがとてもてきぱきしていて想像以上にスピーディでした。次の引越しもぜひLIVE引越サービスに頼みたいと思います。これほど気持ちのいい引越しができたのは初めてでした」とありました。

当日の作業スタッフはチームで動くように心がけておりますので、無駄なく搬出・搬入の作業ができたのではないかと思われます。ありがとうございました。

次回のお引越しもぜひLIVE引越サービスにご相談ください! 日本全国、どこへいくお引越しでも対応いたします。

当社での引越しは総合的にいかがでしたか

この質問に対しては「とても満足」とご回答いただきました。今回のお引越しでは、LIVE引越サービスとあわせてグループ会社のリサイクル業者である「リサイクルハナテン」もご利用され、不用品をスッキリ処分されました。

LIVE引越サービスでは、お引越しの不用品対策として「リサイクルハナテン」での不用品回収をご紹介しております。お引越し前に不用品を処分されれば、新居へ運ぶお荷物量が減り、引越し料金も節約することが出来ます。

お引越しの機会に家具や家電を買い替えようと思われるのなら、ぜひいちどご相談ください。

繁忙期でも格安でお引越し

繁忙期のファミリー引越しは予約を取るのも大変なものです。なかなか引越し業者が見つからない、安心して任せられる引越し業者を探したいと思われるなら、LIVE引越サービスに見積もりをご依頼ください。

繁忙期でも格安でお引越しできるよう、さまざまなアドバイスをさせていただきます。お見積もりだけでもお受けしております。お気軽にどうぞ。

引越し業者で繁忙期は異なる?!引越しカレンダーは要チェック

2021-03-17

3月・4月は引越し業者の繁忙期。どの業者も混み合っていると思うかもしれませんが、実は業者によって繁忙期のピークが微妙に異なります。3月前半にピークが来る業者もあれば、4月中旬までずっと予約がいっぱいの業者もあるのです。

各社のサイトにある「引越しカレンダー」をチェックして、少しでも空いている時期を探しましょう。空きがあれば希望日の予約が取りやすくなり、見積もり額も低くおさえられるからです!

「お引越しお得日カレンダー」で最新情報をチェック

基本的には、引越し繁忙期は3月20日~4月10日くらいまでになります。この間は日本中の引越しが集中する時期であり、予約を取るのも難しいでしょう。

いわゆる「引越し難民」が出るのも、3月下旬から4月初めにかけてです。LIVE引越サービスでも「引越し混雑日」として、早めのご予約をおすすめしている時期。

しかし引越し会社によって、繁忙期のピークは多少ずれることがありますので、最新の情報を公式ホームページで確認するといいでしょう。LIVE引越サービスの場合は、公式サイトのトップページに「お引越しお得日カレンダー(関東首都圏版)」を載せています。

お引越しお得日カレンダーは随時、最新の情報に更新していますので、引越し予定の方はまずカレンダーをチェック!繁忙期であっても余裕のある日を一目で確認することができます。

引越し希望日がピークからずれている業者をチェック

3月~4月にかけての引越し繁忙期は、予約が取りにくいうえに引越し料金も高額になります。できれば繁忙期をはずして引越しをするといいでしょう。

引越し料金は業者ごとに大きくちがい、業界で統一された金額はありません。少しでも空いている日を選んで、各引越し業者と個別に見積依頼・金額交渉をすると安くなるようにしましょう。

繁忙期のピークのずれなどを計算に入れるのなら、複数の引越し業者に見積もりを依頼すべき。そしてできれば金額交渉をしなくてもいいように、初めから適正価格を提示する引越し業者を選ぶと無駄がありません。

LIVE引越サービスなら値引き交渉なしで、初めから格安の見積額を提示することが出来ますから、時間の節約になりますよ。

引越しカレンダーで格安日を確認

引越し繁忙期のピークは引越し業者ごとにことなります。繁忙期でも業者によっては格安引越しが可能ですから、かならず業者の公式ホームページの引越しカレンダーでお安い日・予約に余裕がある日を確認しましょう。

ピークがずれていれば、繁忙期でも格安で引越しができるでしょう。

3月に京都から神奈川へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2021-03-17

今回は3月に京都から神奈川へ単身引越しをされた大学生のお客さまのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。京都の大学を卒業されて就職のための単身引越し。

大学入学時の引越し業者と比べて、LIVE引越サービスのスタッフ対応を高く評価していただきました。ありがとうございます!

当日スタッフの服装・マナー・言葉づかいはいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」と回答いただきました。とくに当日の作業スタッフのマナー、言葉づかい、対応についてコメントがあり、「当日来てもらったひとたちがとても明るくて丁寧で、好感が持てました! 最初の挨拶もきちんとしてもらったので、安心して荷物を預けられました」。

当日の作業スタッフは最初に挨拶をし、それから引越しの流れをご説明してから実際の作業に入ります。その後もひとつひとつ確認をしたうえで搬入・搬出をおこないます。

疑問点などはその場でお答えしますので、お気軽にお尋ねください。

受付での対応はいかがでしたか

こちらの質問には「満足」といただきました、ありがとうございます! お引越し時期が3月の繁忙期でもあり、見積もりを早くほしいというご要望を受けて受付スタッフがすみやかに営業へつないだ点がよかったようです。

またご希望のお引越し日についても、はじめは限定されていたようですが受付スタッフと話すうちに複数の候補日が見つかり、結果として非常にお安い引越しが実現しました。LIVE引越サービスの受付スタッフは、お客様に丁寧でわかりやすい接客をするよう心がけております。

初めてのお引越しでも安心しておまかせください。

どのスタッフもわかりやすい説明、丁寧な接客

学生さんのお引越しは引越しスタッフの対応や、受付スタッフの対応で安心感が大きく変わります。LIVE引越サービスではどのスタッフもわかりやすい説明、丁寧な接客でお客さまにご満足していただけるよう努めております。

お気軽にご連絡ください!

繁忙期でも確実に引越ししたいならすべきこと

2021-03-16

3月4月は引越し業界全体の繁忙期です。最近では「引越し難民」が出てしまうほどの混みよう……。

引越し難民とは「引越ししたいが、引越しを引き受けてくれる業者が見つからなかった」というケースです。しかし就職や大学入学などで、どうしても繁忙期に引越さなくてはならない場合があります。

春の引越し繁忙期に確実に引越したいのなら、まず引越しをしてくれる業者をただちに見つける必要があります。

まずは引越し予約!

引越し繁忙期に確実に引越すためには、引越し予約を済ませましょう。繁忙期のピークにあたる3月下旬には予約が多すぎて、希望日に引越せるかどうかわかりません。とくに週末・月末の引越しを希望している場合は早めの予約が必要です。

春の繁忙期に確実に引越すなら、1月2月の段階で引越しの予約を済ませておくこと。もし遅くなったら、大手業者にこだわらず柔軟に対応してくれる中小の引越し業者からも見積もりを取って、予約できる引越し業者をおさえてしまうことです。

複数の希望日を用意、空いている日に引越し

春の繁忙期に確実に引越したいと思うなら、初めから複数の引越し予定日を用意しておきましょう。もちろんさまざまな事情から「どうしてもこの日までに引越しがしたい!」という場合もあります。

しかしできれば2~3日の引越し予定日を用意してから引越し業者と打ち合わせると、予約がスムーズです。また週末や月末の引越しにこだわらないことも重要。

とにかく希望日に近いところで、引越し業者が空いている日・引越しができる日を見つけましょう。春の繁忙期はあっという間に引越し予約が埋まってしまい、業者のキャパシティを超える引越し予約が殺到します。

引越し希望日にこだわらないことでスムーズな予約ができるのです。

繁忙期はまず引越し業者を決めて予約!

繁忙期の引越しは、まず引越し業者を決めること。つぎに引越し予約を済ませることです。

この2点が終わっていないと次の各種手続きや荷造りに入れません。3月・4月の繁忙期に引越す予定がある人は、とにかく早く引越しの予約をすることが大事です!

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.