Archive for the ‘ファミリー引越し’ Category

12月に大阪から京都へご夫婦で引越しされた50代女性の声

2021-12-25

今回は12月に大阪から京都へ、ご夫婦で引越しされた女性のお客様のお声を一部抜粋してご紹介いたします。ご夫婦二人暮らしのお引越しで、大阪から京都へと中距離のお引越し。

ごくごく一般的な引越しになるかと思えば、実はどうしてもソファが階段を曲がり切れないかもしれないという危険性がありました。当日スタッフの機転で、なんとか問題をクリアにできたようです。

ソファが新居の階段を通らない! なんとか少しずつ通しました

12月に京都へ引っ越した時、大変にお世話になりました。大阪の家を引き払い、夫の実家のある京都へ引っ越すことになり、家財道具はかなり処分したのですが大きなソファが残りました。

このソファは娘夫婦が贈ってくれたもので、どうしても京都の新居へもっていきたいもの。引越しの見積もり相談の時から、このソファが京都の家の階段を上がれるかが問題になっていました。

じつは京都の家の階段は途中で曲がっていて、長いソファが通り切れない危険性があったのです。そこで事前に家の間取り図をリブさんに渡しておき、ソファのサイズも書いたうえで、いざとなったら、吹き抜けのところから手作業でソファを上げようということになりました。

こまかいところは新居へ行ってみないとわからないということで、引越し当日まではできる準備だけをしておきました。いざ京都の家に到着すると、やはりソファが階段を通りません。

踊り場の角度が急すぎて、ソファがつっかえるのです。困っていると当日の作業員さんが「ソファを立ててみたり傾けたりして、少しずつ階段を通してみましょう」と。とても時間がかかりましたが、なんとか階段を通り抜けて2階に上げることができました。

他の荷物は問題なく入れることができ、なんとか予定通りの時間に引っ越しを終えることができました。あの安い引越し料金で満足できる引越しになり、とても感謝しています。

子どもがいるファミリー引越し、うまくやるコツ3点

2021-11-27

引越しは荷造りや荷ほどき、各種手続きなどさまざまな作業があります。そのうえ、小さな子供さんがいて荷物が多かったら……もう大変です。

ここでは子連れファミリー引越しのコツ3点をご紹介!不用品を処分したり、荷造り時から荷ほどきの手順を考えたりと、ちょっとしたコツでスムーズに行きますよ。

1.不要品の処分は早めに

最初にやるべきことは不要品の選別と処分です。小さな子供さんがいると荷物の種類・量が増えていきます。

それをそのまま新居へもっていくのは大変。さらに多すぎる荷物は荷造りのスピードアップをさまたげます。

引越し準備の最初にものを減らす、身軽になる、最小限必要なものだけを厳選して新居へ運ぶことが重要なのです。ちなみに、引越し業者によっては不用品処分を有料オプションで引き受けるところもあります。

LIVE引越サービスはグループ会社に「リサイクルハナテン」があるので、お客さまは格安で不用品を処分することが可能です。業者を探す手間も省けるので、利用されてはいかがですか。

2.荷解きのスピードアップは、荷造り時の箱記入

荷造り時には、何も考えずにとりあえず箱に詰めることがあります。これでは荷造りは早く済んでも新居での荷解きに大変な時間がかかるかもしれません。

荷ほどきを短時間で終わらせたいなら、新居の部屋ごとに箱詰めすること。そして箱の側面に、中に入っているものを書いておくことです。

中身が分からないダンボールはいちいち開封しないと、新居での行先も決まりません。これでは時間がかかるばかり…。

箱の横に書いてあれば必要なものから順番に開封することができ、無駄なく進みます。なお引越し後半年が過ぎても開封していない箱は、日常生活に不要なものが入っている可能性が高いです。

開封後、すぐに処分する覚悟で開けてみましょう。

3.子供に手がかかる…有料オプションを利用

子供さんが小さい場合は、荷造り・荷ほどきを引越し業者に任せる有料オプションを頼みませんか。引っ越し代金に上乗せされますが時間と労力の節約になります。

引越し後の新生活のためにも、上手に有料オプションを利用しましょう。

ファミリー引越しのトラックサイズは2トンロングか3トンか?

2021-11-24

旧居の荷物をすべて運び出す引越し。荷物量によっては運搬に使用する車両の容量が重要です。

引越し業者が使うトラックには決まったサイズがあり、2トンショート車、2トンロング車、3トン車が一般的です。自宅の荷物量から考えてどのトラックになるのか? 

ちょっと気になったら家族の人数から推測してみましょう。夫婦2人なら、2トンロング車を使うことが多いでしょう。

単身、夫婦引越しでは2トンショート車

2トンショートトラックは単身引越しによく使われるサイズです。2トンショートに詰める荷物はダンボール20個程度。ご夫婦ふたりで荷物が少ないケースなら対応できるでしょう。

2トンショートにはあまり荷物はつめませんが、小回りが利く車ですからワンボックスが通れる道ならほぼ通行可能。旧居・新居周辺の道がせまく、大型のトラックが通れない・駐車できないという場合は2トンショート車を2台使うこともあります。

荷物の量と引越し先周辺の道路状況を考えて2トンショートを使うか2トンロングを使うかが決まってくるのです。引越し業者の見積もりに「2トンショート2台」と書いてあれば、理由を聞いてみるといいでしょう。

ファミリー引越しなら3トン車

2トンロング車はかなり3トントラックに近い荷物量を運べる車です。段ボールなら30箱くらい、4.5畳程度の荷物がつめます。

家電でいえばファミリータイプの冷蔵庫が入りますし、セミダブルのベッド、ドラム式洗濯機もOK。ご夫婦2人の引越しは2トンロング車を利用するのが適切でしょう。

ただし2トンロングはショートよりも道幅が必要で、あまり狭い道だと通れないことがあります。2トンロングでも荷物が乗り切るか心配だ、という場合は3トントラックを検討することに。

3トントラックは2トンショートの2倍の荷物がつめます。段ボール箱30~40個、畳6畳分のスペースを利用しますから大型家具、家電も十分入ります。

ご夫婦に2人の子供さんがいらっしゃるファミリー引越しには3トントラックが使われることが多いでしょう。

人数・荷物が多い場合は4トン車

大人4人以上のファミリー引越し、あるいは荷物の多いお引越しの場合は4トントラックになります。4トントラックとなるとダンボールも60個運べますし、積載スペースは約9畳。かなり余裕があります。

問題はトラックのボディサイズが大きいため、通れない道が多くなること。この場合は2トン車と3トン車を組み合わせるなど、工夫が必要です。

11月に東京から広島へファミリー引越しされた40代男性の声

2021-11-19

今回は11月に東京から広島へファミリー引越しされたお客様のお声をご紹介いたします。広島への引越は、移動距離約770キロ。

長距離に加えてご家族分の荷物があり、大容量のお引越しとなりました。さいわいトラブルもなく、無事に新居へお荷物を搬入できました。

広島への長距離引越し、有料オプションが役に立った

このたびは広島への引越しをしていただき、誠にありがとうございました。東京から広島への転勤で、とにかく辞令が出てからは引っ越しの準備に追われました。

荷物の準備、不用品の処分、手続、そして自宅の車の移動……ちょっとどうしていいかわからないくらいでしたが、LIVE引越サービスさんにお願いしたので便利なオプションも利用させてもらいました。助かったのは車の陸送サービスとハウスクリーニングでした。

自家用車が2台あり、2台とも新居へ運ばねばならないのですが運転できるのが2人だけ。交代で広島まで行くとして、もう一台は? と困っておりました。そこへリブさんから「車の陸送サービス、ございますよ」と教えてもらったので早速オプションで利用。

さらにハウスクリーニングも頼めるということで、旧居のクリーニングを頼みました。引越し当日は、荷物をトラックに預けたらすぐに車で広島に向かわねばなりません。掃除している余裕はないので、ハウスクリーニングはいいサービスでした。

今回はトラックを貸切にするチャーター便で引越し。多少、引越し料金が上がりましたが、時間が読みやすかったことと我が家の荷物がとても多かったので、混載便は適さないと思ったからです。

最終的には荷物が増えに増えたので、チャーターしてよかったと思っています。今は新居の片付けも無事に済み、新生活が始まりました。おかげでとてもスムーズです。ありがとうございました。

会社への引越し報告。住所変更のタイミングと手続き

2021-11-13

引越しに関する手続きはたくさんあります。金融機関、役所……忘れてしまいそうになるのが、勤務先のへの報告です。

実は会社への報告を忘れると、あとあとお金のことが大変になります。新居が決まった時点で、簡単でいいので報告しておきましょう。

通勤交通費が変更になる

会社への引越し報告は必要か?もちろん必要です! 

勤務先へは引越し日が決まった時点ですぐに報告をするのが鉄則。会社によっては所定の書類に書いて申請をする場合もありますから早めに連絡すべきなのです。

なぜなら、会社としては通勤費が関係するからです。引越し後に通勤費の支払い額が変更になる場合は計算が変わってしまい給与総額も変わります。

さらに受け取るほうとしても、引越し前のほうが通勤の定期の切り替えが簡単であるというメリットもあります。もし転居後に交通費が安くなる場合は、うっかり従来どおりの金額を受け取ってしまうと後から返金しなくてはなりません。

手続きが二重、三重になるので、引越し前に切り替えを済ませておくのがいいのです。

税金・保険料の納付先が変わるので新住所がいる

会社にとって社員の住所が必要な理由は、もうひとつ、税金・社会保険料の問題があります。会社は社員の給与から住民税をあずかっています。

健康保険や厚生年金保険などの保険料も、雇用保険料の納付もあります。これらの手続きでは社員の現住所によって納付先が変わってきますから、どうしても正確な住所が必要なのです。

また地震や河川の氾濫など、災害時の安否確認のためにも現住所は利用されます。会社にとっては「社員が現在住んでいる場所」を把握しておく必要があるのです。

最初は直属の上司へ

会社に引越しを報告する場合、まずは直属の上司にいいましょう。それ以降の手続きは上司の指示に従えば間違いありません。

なるべく早めに連絡することで、上司も総務も余裕をもって手続きを進められます。上司に報告する場合は詳細な住所は不要。どのあたりに、いつごろ引越すかという事だけを伝えれば十分です。

10月に東京から東京へファミリー引越しされた会社員様の声

2021-10-22

今回は10月に東京都内でのお引越しをされたお客様のお声を、一部抜粋してご紹介いたします。大型家具・家電の荷造りはLIVE引越サービスのスタッフがおこない、ほかの荷造りはお客様が担当。

新居での家具の配置もスムーズにでき、大変ご満足いただける引越しとなりました。

思った以上の手ぎわのよさにおどろき

このたびは都内○○区から○○区への引越しを依頼しました。ありがとうございました。

どうしても当日中に引っ越しを終えたかったため、朝からの作業を依頼。当日は打合せ通り、早い時間に来てもらえ、とても早く運び出しが終わりました。

新居へ運ぶ荷物には大きなベッドがあり、これは分解ができないために先にトラックへ積み込むことになりました。ソファもデスクも順番に車に入れて、荷物は先に出発。あとから私たち家族が追う形で新居へ向かいました。

当日の荷造り時に布団も専用袋に入れて梱包してくれたのでとても安心しました。新居でも手早く荷物を入れてくれ、有料のオプションサービスで頼んでおいたテレビの配線などもやってくれました。

配線は、引越しのたびに面倒なことになり、自分ではやりたくないので事前にオプションで頼んでおいてよかったです。作業員さんがひとりでサクッと片づけてくれました。

運び出しも運び入れも、こちらが思っていた以上の速さで進み、掃除にかける時間も十分にありました。これまでに何度か引越しをしてきて、大手の業者に頼んだこともありますし、小さなところで引っ越した経験もありますが、これほど手早く問題なく引越しが終わったのは初めてでした。

とてもいい作業員さんに当たったのだと思います。我が家は今後もう引っ越す予定はないのですが、友人や親せきに引越し会社を聞かれたら、御社を勧めようと思います。本当にありがとうございました。

10月に奈良から大阪へファミリー引越しされた30代女性の声

2021-10-22

今回は、10月に奈良から大阪へファミリー引越しをされた女性のお客さまからのお声を、一部抜粋してご紹介いたします。ご主人さんは先に大阪へ引越し済み。

あとから荷物と小さな子供さんを連れてのお引越しとなりました。荷物も多くて大変だったのですが、引越しがうまくいき、お客様にも喜んでいただけました。

荷物は多く、子供は小さい。ハーフおまかせパックで助かった

先日、奈良県から大阪へ引越しをしてもらいました。ありがとうございました。

夫の単身赴任が長くなり、奈良の家へ戻ってくる時期が読めなくなったため、家族そろって大阪への引越し。もともとは夫の両親が住んでいた家で、荷物の量が大変なことになりました。

いざ引越すとなると処分するものや、大阪の家へ運ぶもの、奈良の家に残しておくものの整理でパニックに。子供もまだ小さくどうしようかと思っていた時に、友人からLIVEさんのおまかせパックをすすめられました。

とにかく、荷造りだけでもやってもらえたら、新居での荷解きはどうにかなると思って、相談と見積もりを依頼。ハーフのおまかせパックでの料金と引越し代を出してもらいました。

ほかの引越し業者からも見積もりを取りましたが、LIVEさんは金額的に安く、営業の人の印象もよかったので、もうここに決めようと思いました。実際、荷造りをはじめてみて「予定よりも運ぶ量が増えた」と困っていたら、見積もりをもう一度出してくれ、しかも良心的な価格。

LIVEさんに頼んでよかったと思いました。新居では荷物を運ぶときに照明器具の設置にも配慮をしてくれ、見ているうちにサクッと取り付けてくれたのがありがたかったです。

我が家の場合、数年後には再び奈良の家に戻ってくる予定があります。その時はまた、LIVEさんにお願いしようと今から決めています。ほんとうにありがとうございました。

9月に東京から神奈川へファミリー引越しされた30代女性の声

2021-09-23

今回は、9月に東京から神奈川へファミリー引越しをされたお客さまからのお声を、一部抜粋してご紹介いたします。見積もり時から予算をお伺いし、その範囲内で見積もりを出させていただきました。

見積もり・引越し当日のLIVE引越サービススタッフがした、小さな配慮を大変喜んでいただき、ありがとうございました。

見積もり時の説明が明確、当日のスタッフも清潔感あり

9月に神奈川への引越しを頼んだ○○と申します。今度の引越しではすんでいたマンションも新居もエレベーターのない建物で、作業が大変だろうなと思いながらも安く引っ越せる業者を探していました。

友人からの紹介でリブさんへ相談。見積もりに来てもらったとき、予算についても話して『この金額でできるでしょうか』と確認しました。その場で上の人と話してもらい、大丈夫と分かったのでお願いすることに。まさかその場で見積もりがすぐに出るとは思っていなかったので、ちょっと驚きました。

見積もりにきた営業さんの説明が分かりやすかったのもリブさんに決めた理由のひとつです。この作業は当日のスタッフがやって、この作業はご家族でお願いしますなど、ひとつずつの作業を明確に分けてくれたのでこちらの作業量も計算することができました。

引越し当日はやってきたスタッフどうしで連携が取れていて、リーダーさんがしっかりしていたので安心でした。タンスをもって狭い階段を通る時など、『そこは危ない』『縦にして』など細かい指示を出してくれていました。プロの仕事だなと思ってみていたのを覚えています。

当日スタッフさんはユニフォームも汚れがなく、清潔感もあり。見ていてすがすがしい気持ちになりましたし、なによりも安心感がありました。

今後はもう引越しの予定はありませんが、引っ越す友人にはぜひリブさんをおすすめしたいと思います。

近距離引越しで大型家具のみ安く運ぶ方法

2021-09-19

市内の引越し・近距離の引越しの場合は業者に頼まず、自分と家族でやろうと思うかもしれません。しかし自力引越しでは、どれほど距離が近くても「大きな荷物の運搬」が問題になってきます。

じつは引越し業者のなかには大型家具のみの運搬もOKという業者がいます。引越し費用を上手に節約して、らくらく短距離引越しにしましょう。

大型のもの2個以上なら、引越し業者に依頼を

同一市内の引越しなら冷蔵庫やソファなどの大型家電・家具だけを業者に依頼し、のこりは自分と家族で運ぶというやり方がおすすめ。引越し業者によっては家具や家電単体で運搬してくれるところがあります。

運搬費用は運ぶものや依頼する引越し業者によって変わりますから、まずは業者を探しましょう。運べる家具・家電は冷蔵庫や洗濯機、大型テレビ、ベッド、ソファなどです。ベッドはサイズによって運べないこともありますから事前にサイズを測って、業者と相談しましょう。

目安としては、大型家具・家電が2個程度なら引越し業者でも配送業者でも対応が可能です。しかし3個以上の大物を運んでもらいたいなら引越し業者に頼んだほうがいいでしょう。

大型家具・家電のみを依頼するメリット

近距離引越しなら、大型家具・家電を含めてすべてを自分と家族で運ぶことは可能です。しかし引越し業者に依頼すれば次の3つのメリットがあります。

1.専門スタッフが家具・家電を自宅まで集荷にくる
2.引越し業者は保険に加入しているので、安心できる
3.重く大きなものを運んで破損・けがを負うリスクが減る

とくに家電は運搬後に動かなくなった・調子が悪くなった、ということも起こります。自力引越しではなんの補償もありませんが、引越し業者ならきちんと運んでくれ、万が一の場合は補償もあります。

安全安心のためにも、大型家具・家電は引越し業者に

メリットのなかでも、梱包までおまかせで集荷に来てくれるというのは大きな利点です。自力引越しでは大型家具・家電の運搬中にけがをしたり、破損したり、新居・旧居を傷つけてしまったりするケースが多いからです。

大きくて重いものはプロにまかせて、ダンボールの荷物だけ運びましょう。

8月に和歌山から大阪へファミリー引越しされた40代男性の声

2021-08-20

今回は8月に和歌山県から大阪へファミリー引越しをされたお客さまのお声を、一部抜粋してご紹介いたします。大阪の新居がやや入りくんだ場所にあるため、大阪にくわしい引越し業者を探しておられたそうです。

ご友人の紹介で弊社をお知りになり、ご依頼いただきました。ありがとうございます!

新居マンション前にトラックをとめられないが…

このたびは大阪市内へ引越しをしていただいて、ありがとうございました。転勤のため、和歌山の社宅から大阪市内のマンションへの引越しで、市内のマンションがちょっと複雑な場所にあるので困っていました。

住宅がたてこんでいる場所で、マンションの前にトラックを置くことができないのです。これがネックとなり、多くの引越し業者から「人手が必要になりますし、○○円アップですね」などといわれました。

家族での引越しで、荷物も多いし、引越し料金は安くしたいし、と考えて、こまっていたところ、LIVE引越サービスを友人から紹介されました。「とにかく大阪に強いし、値段も安いから連絡してみて」といわれ、相談したわけです。

話してみて思ったのは、やはり地元の引越し業者はつよい、ということ。新居のある場所を説明するとすぐに「ああ、○○のあたりですね」となり、話が早く進みました。

マンション前の狭い道のことも知っていて、見積もりまでスピード重視で進められたことがLIVE引越サービスに決めた理由です。大阪の引越しは、大阪の引越し会社に頼むに限る、ということでしょうか。

引越しについては、当方、小さな子供もいることから荷造りを一部手伝ってもらう「らくらくパック ハーフ」で依頼しました。これがとても楽だったようで、家族からはとても評判がよかったです。

引越し前は荷造り以外の用事もたくさんあるので、とくに妻は楽だったみたいですね。新居では作業員に家具や荷物を設置してもらい、荷ほどきは家族でやりました。なにもかもスムーズに言ったので、お礼を言います。

ファミリー引越しの荷物量の目安

2021-08-13

引越しでは荷物の量が料金を決めます。単身引越しなら荷物は多くありませんが、ファミリー引越しでは家族の人数分だけ荷物が増えます。

ではファミリー引越しの荷物はどれくらいになるのでしょうか。目安ですが、3人家族ならだいたい段ボール50個程度はあります。

大変な量ですから、余裕をもって荷造りをはじめたいですね。

4人家族なら、ダンボール80個もの荷造りが必要

ファミリー引越しの荷物量は、目安として以下のようになります。

夫婦ふたりなら、段ボール20~30個
大人2人と子供1人の3人家族なら、段ボール30~50個
大人2人と子供2人の4人家族なら、段ボール50~80個

引越し荷物は家族によって差が大きいのですが、4人家族となると相当の荷物を荷造り→新居で荷解きする必要があります。荷造り、不用品処分のための時間を長めにとって準備を始めましょう。

もっと正確に荷物量を知りたいと思うなら、引越し業者に見積もりを依頼するのがおすすめ。引越し業者の訪問見積もりや、スマホのZoomアプリを利用したオンライン見積もりを利用すれば正確な荷物量がわかります。

訪問見積もりで、処分すべきものを再確認

うちは少し荷物が多いかも、という時に便利なのが訪問見積もりです。引越し業者の担当が自宅へやってきて、実際に荷物量を確認してくれるので安心。

プロだけに、屋内の荷物だけでなく屋外やベランダに置いたままの荷物もちゃんと調べてくれます。また訪問見積もりのまえに不用品を処分したり片付けたりすれば、結果的に荷物が少なくなり引越し料金が安くなるというメリットもあります。

引越し料金は移動距離と荷物量によって決まりますので、訪問見積もり前に不用品処分を終えましょう。あるいは「これとこれは、引越し前に処分します」と言っておけば、見積もり額に反映されます。

引越し業者の訪問見積もりを依頼することで、第三者的な視点から荷物を見直す機会ができます。引越し前に処分すべきものがはっきりわかるのは、おおきな利点です。

荷物量の把握は、引越し準備の第一歩

ファミリー引越しでは正確な荷物量の把握が、引越し準備の第一歩になります。どれくらいのものを荷造りしなくてはならないかが分かることで、準備スケジュールを立てやすくなるからです。

最終的に引越し日までに荷造りを終わらせるためにも、自宅にある荷物の量を知っておきましょう。

テレワークに適した物件選びのポイント

2021-08-10

新型コロナウイルスの感染拡大以降、日本人の働き方は大きく変わりました。テレワークが推進され、以前よりも会社に通う回数が激減した人も多いでしょう。

そのぶん自宅での作業が増える……となると、テレワークに適した賃貸物件が魅力的になってきます。ここではテレワークにぴったりの物件ポイント2点をご紹介!

やはり重要なのは「部屋数」と「家族全員に適したオンライン環境」の2点になるのです。

リモートワーク用の仕事部屋が作れる部屋数

まず仕事専用の部屋を確保できるかどうか、が重要です。リモートワークでは自宅内で仕事に集中できるスペースを作る必要があります。

できれば仕事用の小さな部屋を作れると集中度も上がりますし、リモート会議中に生活感のある部分が写りこんだり、家族やペットが入ってきてしまったりするリスクがなくなるからです。ワンルームでも広いお部屋にすれば、ワークスペースを確保することができます。

今後もリモートワークが続くという前提なら、仕事部屋を確保できる・広さが十分にありワークスペースがとれる・部屋の中をすっきりと整理整頓できる収納があるなどの条件がととのった物件がいいでしょう。

将来を見据え、子供用ネット環境への配慮

家族で引越す場合は、家族全員がオンラインを快適に使えるネット環境を考えましょう。子供が小さいうちはそれほど気にならなくても、中学・高校と成長するにしたがって子供用ネット環境への必要になってきます。

いずれは子供も、オンラインで授業を受けたり、塾の講座に参加したりすることが増えてくるからです。両親のリモートワークだけでなく、子供もネットを利用するという視点から考えると、物件選びも変わってきます。

はじめからWi-Fi環境が整っている賃貸物件を選んだり、子供を見守りつつリモートワークができる状況を整えたりすることで、長期にわたって家族全員がストレスなく住める物件が探せるのです。

駅からの距離より、ネット環境を重視

親のリモートワーク、子供のオンライン利用などを考えると、賃貸物件に求める条件が次第に固まってきます。リモート中心の仕事では、引越し先も従来のように「駅から近くないとだめ」という縛りがなくなるのが特徴。

選択肢も大いに広がります。もちろん、お引越し時には格安引越しのLIVE引越サービスにご用命ください!

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.