Archive for the ‘不用品・不要品’ Category

引越し前の家財整理!不用品はまず売却を

2019-12-30

お引越しの時に、まず頭が痛いのは荷造りの問題です。あまりにも大量に物があると、どこから荷造りして良いのか分からなくなります。

まずは「すべての荷物を持っていく必要があるのか?」と考えましょう。引越しの機会に買い直した方がいいものもありますし、新居には全部が入らないかもしれません。

引越しの前には、家財整理が欠かせないのです。いらないものは、売却しましょう。

買取専門店に一括査定してもらう

最近では、不用品を買い取ってくれるリサイクルショップなどがふえました。引越しなどで大量の不用品が出る場合は、まとめて一括で査定をしてくれるところがあります。

電話などで連絡を取り、リサイクルショップに買い取れるだけ全部買い取ってもらえれば、荷物もすっきり。荷造りの労力も減ります。

とくに大型の家電や家具は、リサイクルショップに売却するのがおすすめ。荷物が少なくなれば、それだけ引越し料金も下がることになり、いろいろな点でとてもお得なのです。

並行して、フリマアプリなどで不用品を売りに出しても良く、結果として身軽な引越しが可能になります。

壊れていても、買取OKなものもある

フリマアプリを見ていると、ときどき「壊れています」と但し書きのついた家電製品を見かけることがあります。壊れているのに売れるのか?と思いますが、しばらくたってからチェックすると、ちゃんと売れているのです。いったい、なぜか?

実はパソコンやノートPC、HDDなどでは、壊れていても修理してまた販売する、国内で売れなくても海外ではちゃんと売れるというものもあります。専門の買取業者は販売ルートがあるので、こわれていても買取り可能なのです。

買取時には、壊れているものの査定も頼んでみるといいでしょう。

どうしても売れないものは、LIVE引越サービスが格安でお引取り

荷物を減らすというのは、成功する引越しの重要なコツです。買い取ってもらえなかったものは、LIVE引越サービスのように格安で不用品を引き取る業者に依頼しましょう。

処分コストを節約できれば、またいっそうお得な引越しができますね。

「解体できない組み立て式家具」は、処分がお得

2019-11-27

最近はネット通販が広がっているためか、自分で組み立てる「組み立て式家具」が増えてきました。比較的安価で使いやすく、しかも「イケア」などオシャレな家具もありますから、愛用している人も多いでしょう。

しかしこの「組み立て式家具」、お引越しの時には運ぶのが大変なこともあるのです。購入時には「解体できるかどうか」を調べておきましょう!

【組み立て後、解体できない家具は要注意!】

「組み立て式家具」は、バラバラの状態で購入し、自宅で組み立てます。作るときはとても手軽・かんたんで、しかもお値打ち。最近ではオシャレな家具も増えてきたのでおすすめの家具です。

ただし組み立て式家具の中には、「いったん完成したら、解体→作り直しができない家具」があり、引っ越し時に困ることがあります。

解体できる家具はバラして引越し業者に運んでもらえばいいのですが、設計上いちど組み立ててしまったらバラせないものは、そのまま運ぶしかありません。あまり大きな組み立て式家具の場合、引越トラックに乗らないこともあるので要注意です。

【解体できない家具の目安】

目安として「くぎを打ち込む作りの家具」「接着剤で固定する部分がある家具」「木製製品」は、解体しにくいと思っておきましょう。くぎを打ち込んだり接着剤で固定したりする家具は、解体してしまうと、もういちど組み立てても強度が足りなくなる恐れがあり、バラすことができないのです。

背の高い組み立て式家具の中には引越し会社のトラックに乗りきらないものがありますし、トラックに入ってもスペースを多くとってしまうので引越し料金が割高になるケースもあります。せっかくの安い家具ですが、引越し費用を考えたら、処分するほうが安くつくこともあります。

【組み立て式家具が多いなら、訪問見積りを依頼】

自宅に組み立て式家具がたくさんある場合は、引越し会社の見積もりを取るときに、できれば訪問見積もりを依頼しましょう。家具の状態から正確な金額を出してもらえば、家具を処分するか持って行くかを決めやすいですね。

家具家電を全て買い替える引越しのメリット・デメリット

2019-10-29

お引越しを機に、それまで使っていた家具や家電を買い替えることを検討している方はとても多いと思います。せっかくの新居ですから新しい家具や家電を購入したいと思うでしょうが、古いものを運ぶのとどちらが得なんでしょうか?

今回は引越し前の家具・家電買い替えについて、メリット、デメリットをそれぞれピックアップしてみました。意外と、買い替えがお得かもしれません。

引越し時に家具家電を全て買い替えるメリット

家具・家電全部を買い替えるメリットは、「引越し荷物が大幅に減ること」です。さらに「引越し料金もダウン」すること。

引越し料金は、新居までの距離とお引越しの荷物量で決まります。大型家具や家電がないということは、運ぶ荷物の量が激減することになりますから、結果的にお引越し料金が下がるのです。

さらに家電は最新型に買い替えることで電気代や水道代など、日々の光熱費が下がることもあります。長い目で見ると得をすることが大きなメリットです。

引越し時に家具家電を全て買い替えるデメリット

デメリットは「お金がかかる」という点につきるでしょう。お引越しは引越し料金に加えて、賃貸なら敷金や礼金が別に必要ですし、新築のお家ならローンが発生します。

全部買い換えたいが、予算的に厳しいな…という場合は、大型のものだけでも買い替えてはいかがでしょう。冷蔵庫や洗濯機、ベッドなどは古いものを処分して買い替え、それ以外は古いものを運ぶ。トラック内で場所を取りそうなものは処分・買い替えましょう。

これだけでも引っ越し代はかなり節約できます。

LIVE引越サービスなら、家具・家電の処分も格安でOK

家具・家電を買い替えたいが処分費が気になる…という場合は、ぜひLIVE引越サービスにご相談ください。格安でお引き取りいたしますし、引越し料金もお値打ちです。ピカピカの家電や家具で新生活をすっきりとスタートさせてみませんか?

冬休みに大阪から東京へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2019-10-08

今回は、昨年の冬休みに大阪から東京へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。東京での就職に備えて、早めにお引越しをされるというお客さま。

不用品のお引取サービスなども利用され、お安く処分が出来て、とても喜んでいただけました!

見積り料金はいかがでしたか?

こちらの質問には「とても満足」といただきました。大学在学中にも一度、他社を利用してお引越し済み、そのときの引越し料金から「単身でも引越しは高い!」というイメージをお持ちだったようです。

実際に当社の見積り金額を見て、大変ご満足されたよう。アンケート最後のコメント欄にも「引越予算の範囲内でおさまり、処分する予定の家具や家電も格安で引き取ってもらえたので、トータルの引越し料金が安く済みました。ありがとうございます!」というメッセージまでいただきました。

引越し料金が安いのはもちろんですが、LIVE引越サービスでは不用品処分やそのほかオプションなどもお安く設定しておりますので、どうぞご利用ください。

当日引越しスタッフの引越し作業の内容はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」といただきました!引越しスタッフの作業がきびきびしていたということで、搬出や搬入作業がお客さまの予想より早く終わったようです。

今回は時間指定なしのお安い引越しプランをご利用でしたので、お荷物のお引取り時間が夕方になったのですが、搬出にかかる時間が少なかったため、お客さまにご迷惑をおかけすることもなく終了いたしました。

live引越サービスにはコストダウンのノウハウあり

こちらのお客さまのように、これまでに何度かお引越しを経験された方からは、「LIVE引越が一番安かった」というご感想をいただくことがあります。当社は格安引越会社として長年がんばってまいりましたので、コストダウンのノウハウは十分ございます。

お引越し予定のあるかたは、ぜひ一度お見積りをご依頼ください。きっとご満足いただけるはずです。

フリマアプリで不用品を上手に売るコツ3点!

2019-09-28

お引越し前に、少しでも不用品を減らして荷造りの手間を減らしたい。同時に、引越し料金を節約したい!とお考えの方はとても多いはず。

最近ではどんなものも「まずフリマアプリで売ってみる」という方が増えてきました。そこで、フリマアプリの中で一番人気のある「メルカリ」で、不用品を上手に売るコツ3点をご紹介します!

次の3点をクリアして、無駄なく売り切りましょう。

【1.商品説明は丁寧に】

フリマアプリでは、買い手は実物を見ずに購入することになります。ですから商品説明は丁寧にすることが大事です。

とくに高額商品は提供されている情報を多いほど正確にイメージができ、安心感につながります。売りたいものの色・柄・サイズは最低でも記載し、とくにファッション系アイテムでは検索にヒットするためにも「タグ付け」を忘れずにしましょう。

あわせて、素材もしっかりと明記を。購入後に「表板素材と違う!」というトラブルを避けるためにも、正確な情報の記載が必要です。

【2.サイズ・重量は正確に】

実はフリマアプリなどで購入する人にとっては、大きな問題となるのが「配送料」です。ものによっては、購入品以上に配送料がかかることもありますから、購入前にしっかりとチェックしなくてはなりません。

そのため出品者は「サイズ・重量」は正確に測って記載しましょう。もちろん、ミリ単位まで正確である必要はありませんが、どのサイズの宅急便ボックスに入りいくらの送料になるのかという点を、購希望者がイメージしやすいことが重要です。

着払いで発送する商品は、とくに重量にも気を付けましょう。小さくても重い品物は送料が予想以上にかかることもあります。

【3.売り手のプロフィールも詳細に】

どんな人が売っているのかという点も、購入希望者にとっては大事です。詳細な個人情報を公開する必要はありませんが、相手が安心できる程度の情報は記載しておくといいでしょう。

またお仕事があって平日は対応できないという方や、諸事情で発送日が限定になる場合も、プロフィールに書くのがおすすめ。のちのちのトラブルを事前に防ぐことができます。

家具家電はリサイクルショップを活用するのも手

2019-04-17

引越しのタイミングで、要らないものを一気に処分したい!という方はとても多いですね。最近では「断捨離」という言葉にあるように、身の回りに置くものを少しでも減らしたいというお客さまがとても増えています。

しかし、ただ捨てるのではもったいない…まだまだ使えるものがある、と思うなら、リサイクルショップに持ち込むのもおすすめです。

【使える家具・家電はリサイクルショップに売却】

捨てるには惜しい家具や家電などは、そのまま捨ててしまわずに、一度はリサイクルショップで査定をしてもらいましょう。もともと日本人はあまり持ち物を売るということになじみがありませんが、使えるものを捨ててしまうのはもったいないこと。

これからの新生活やお引越しにお金がかかるのですから、リサイクルショップで買い取ってもらえれば、それが一番でしょう。とくに椅子や机などの家具は新居で使わないものも多く、新居に運ばない=処分するということになります。決して高額な買取金額にならないかもしれませんが、捨ててしまうよりはうんとお得です。

【本当に大事なもの以外は、売るのがお得】

では、家具や家電のうち、どれをリサイクルショップに持ち込んで、どれを新居に運ぶべきか?迷う時は「これを売る(処分)したあとに、新しく購入しなおすことができるか?」という点を基準にするといいでしょう。

新規に購入するための資金はもちろん、家具については、思い入れがあって他の家具には代えられないものもあります。「断捨離」のコツは、大事なものは残して不要なものを捨てるということですから、リサイクルショップに持ち込むのも、本当に大事なものを除いた家具・家電にするべきなんです。

【持込み前に家具・家電の掃除を】

リサイクルショップにもちこむ家具・家電は、事前にきれいに掃除をしておくこともお忘れなく。ちゃんと動くものであっても、外見がきれいか、不潔かで買取金額が違ってきます。

どうせ売るならきれいにしておき、少しでも高く買い取ってもらいましょう。

引越しの際はLIVEで不用品処分も一緒がお得

2019-04-16

お引越しの見積りをご覧になって、もっと安く引っ越したいなあ…と思われることもあるでしょう。そんなときは、ちょっとお荷物の再チェックをされてみてはいかが?

新居に運ぶつもりだったお荷物の中には、この際おもいきって処分したほうがいいものもあるんです

【大型家具・家電は処分→新居ちかくで再購入】

荷物の再チェックは、大型の家具・家電から始めましょう。大きなものは新居に運んでいかないほうが、引越し料金が安くなります。

通常、お引越し代金はお運びするお荷物の量と新居までの距離で引越し料金が決まります。新居はすでに決まっている以上、距離についてはどうしようもありませんが、お荷物量については、打つ手がありそうです。新居へ運ぶ荷物が減れば、それだけ引越し料金が下がることになります。

お引越しでは、持っていかないものを早めに処分することが重要です。大型の家具・家電については、なるべく新居近くであらためて購入しなおすという視点から、処分すべきものを見ていきましょう。

想像以上に、お引越しのタイミングで処分したい!と思うものが出てきます。

【自治体のゴミ回収は連絡も分別もめんどう…】

とはいえ、最近は大型ごみの処分がめんどうです。自治体へ連絡をして、回収日にあわせて決まった場所に運搬する。これだけでも時間も体力も必要になります。

そこでご提案したいのが、LIVE引越サービスの不用品処分サービス。LIVE引越サービスでは、お客さまのご不要になったものを格安でお引取りしております。

自治体の大型ごみ回収と違って、可燃ごみも不燃ごみもまとめて処分できるのが大きなメリット。自治体のごみ処理では分別も細かいですし、回収日が決まっていますので手間がかかって大変ですが、LIVE引越サービスにご依頼いただければ、まとめてすべて回収させていただきます。

【不要品が減れば、荷造り作業量もダウン】

ごみ・不用品の処分も、お引越し準備の大事なステップです。いらないものから整理することで、運ぶ荷物の量が減り、荷造りする量も減ることになります。

簡単・楽ちんなお引越しのためにも、不用品処分はLIVE引越サービスにご用命ください。

ミニマリズムと断捨離について

2018-10-26

いざ引越し引っ越し準備を始めようとして、あまりの荷物の多さに愕然とすることがあります。荷物が少ないと思われる単身引越しであっても、クローゼットや押し入れから荷物を出してみると、想像以上にたくさんの物が詰まっています。

お引越しは不用品処分の絶好のチャンス。やってみたいと思っていた断捨離やミニマリズムを始めてみませんか。ところでミニマリズムと断捨離って、どう違うんでしょう?

【ミニマリズムは、不要なものを持たない生活スタイル】

ミニマリズム(Minimalism)とは、持ち物を減らすことだけでなく、生活や仕事などあらゆる場面において、無駄なものを一切なくして最小限度のものだけで生きていこうとするスタイルです。自分にとって最も大事な事やモノは何かを見極め、必要最小限で暮らしていくことを通して、人生を豊かに生きていこうと言うもの。

一種の精神論だといってもよく、ミニマリストと言われる人は、物のチョイスをする過程を通じて自分の基準を明確に打ち立てることを目標としているのです。それぞれの人生にとって必要最小限なものはまったく違いますから、ミニマリストひとりずつに独自のスタイル、基準があることになりますね。

誰かのまねでない自分だけのミニマリズムを手に入れるまでが、長い修行のようなものです。

【断捨離は、不要なものを見分ける片付け術】

いっぽう、断捨離とはモノの整理方法のこと。必要のない物を捨てて断ち切り、物品・物欲から自分を自由に切り離すことが目的です。

最終的には少ない物で生きていくことがゴールになりますが、ミニマリズムと違って、あふれる不要品の処分が主な作業になります。この作業を通じてミニマリズムにちかい生活環境を手に入れることになりますから、断捨離→ミニマリズムへ移行する人が多いんです。

いってみれば、断捨離が最初のきっかけとなり、そこからより深まってミニマリズムへうつるという感じですね。

【新生活のために、引っ越し準備+断捨離→ミニマリズム開始】

お引越し準備中は、集中して一気に断捨離を進めることが可能です。思いきって不用品を処分することで、身軽に引越しができて、身軽に新生活を始められます。

引っ越し準備→断捨離→ミニマリズムという段階を踏んで、新居では軽々と暮らしてみませんか?

引越し前に不要物をメルカリやジモティーで売る (やり方の説明で推奨はしない程度・リブさんが不用品回収を格安で請け負う為)

2018-10-26

お引越しをなるべく格安で済ませたい!と思うなら、お荷物を減らすことが大事です。お引越しは断捨離のいいチャンスですから、この際、いろいろなものを手放そうと思っている方も多いでしょう。

最近ではフリマアプリがふえてきて、不要品を売ることも可能になりました。お荷物を減らして、すっきりした状態で、お引越しにのぞみましょう。

【スマホがあればメルカリに出品】

「メルカリ」はスマホさえあれば出品して不用品を売ることが出来る便利なフリマアプリです。売りたいものを写真撮影し、商品名や価格、配送方法などを入力したらもう出品が出来ます。

はじめてでも簡単に出品できるので、お引越し前にまとめていろいろな物を手放したいときに便利です。ただし、出品時に高額な価格をつけると売れにくくなりますので、あくまでも不要品の処分を第一目標としましょう。

【引き取り手のないものはジモティーで無料譲渡】

「ジモティー」は、売ります・買いますという方法にくわえて「無料であげます」ということができるのがメリット。手数料もかかりませんし、品物を購入者・希望者に直接渡せるので送料もかかりません。

メルカリなどフリマアプリで売れなくて困った、というものは、ジモティーで無料であげるようにすると引き取り手が見つかりやすいでしょう。ただし直接相手と会わなくてはいけないので、時間のない時は、ちょっと大変かもしれません。

【LIVE引越サービスなら、不用品引取りを依頼するだけでOK!】

さて、メルカリやジモティーは便利なツールではありますが、お引越し前の忙しい時には現実的ではないかもしれません。メルカリでもジモティーでも処分できなかった、引き取り手がみつかりそうもないという場合は、ぜひLIVE引越サービスにご相談ください。

当社では不要品を格安でお引取りしておりますので、お引越しに際して処分したいものがあればご要望をお受けしております。引越しとともに、不用品引取りを依頼するだけでいいので、ぜひLIVE引越サービスの引取りサービスをご利用ください!

引越しと一緒の不用品回収は格安で承ります。

2018-03-19

お引越しには不用品がつきものです。
荷造りをしているうちに、あれもこれも処分したいという気持ちになってくるでしょう。

最近はお引越しの荷造りと一緒に、断捨離を決行しようという賢い奥さまたちが増えてきたので、家具や家電など大きな不用品がでてくることになります。
そんな不用品の処分方法とは?

【LIVE引越サービスなら、大型家具なども格安でお引取りします】

ソファやベッドなど大型家具をお引越しのタイミングで買い替えたいという方はとても多いです。
購入するのは新居の近くでいいのですが、こまるのは大型家具の処分方法です。

小さなものは可燃ごみや不燃ごみとして回収に出せますが、ベッドやソファなど分解しようがない物はどこで引き取ってくれるのか頭が痛いですね。
そんなときは、どうぞLIVE引越サービスにご依頼ください。

お見積り時に処分したい不用品を言っていただければ、格安でお引取りさせていただきます。
大型家具などは処分に別途費用が掛かりますので、詳細はスタッフにお尋ねください。

古物取り扱いができる引越し会社ですので不用品も引取ります

なぜこれほど格安で不用品をお引取りできるのか?
じつは、LIVE引越サービスの運営会社である中尾運輸株式会社が、大阪府公安委員会の許可を得た古物扱いができる会社だからです。

ついでにいうと、平成14年から産業廃棄物収集運搬事業の許可も得ていますから、不用品は自社にて引取りすることができます。
ほかの処分業者に依頼しないで、自社で不用品をお引取り・処分できるので、ほかの引越し会社よりも処分費がグッとお安くなるわけです。

運輸会社としても長年にわたって営業してきた、LIVE引越サービスがもつ大きな強みですね。

【不用品処分を含めたお見積りは、ご自宅へうかがいます】

不用品の処分・お引取りをご依頼されたい場合は、ご自宅に訪問してお見積りをさせていただきます。
通常のお引越し予約ですと電話でお見積りをいたしますが、処分品がたくさんある・大きなものを引き取ってほしいと言う場合は、やはりスタッフがご自宅で処分品を拝見したほうが正確なお見積りをお出しできます。

当社サービスエリア内の訪問見積りには、費用は掛かりませんので、お気軽にお電話でご依頼ください。

引越した後は快適な新生活の為に荷物を開封

2018-03-18

お引越しというと、荷造りをして新居に荷物を入れるまでだ、と考えていらっしゃるかもしれません。
いえいえ、じつはそれはまだお引越しの全工程の半分くらいです。

残りの半分は、新居に入ってからお荷物を開けてから始まるのです。

【快適な新生活のために荷作りと荷ほどきの両方で断捨離を】

最近は、お引越しの荷造りのときに、断捨離を決行するというお客さまが増えてきました。
いらないものや余分な物、使っていないものをチェックして処分するには、引越しというイベントは最適です。

新居へ運ぶ荷物は少しでも減らせるほうがお金の節約にもなりますし、お引越しも楽になります。
家じゅうの荷物をすべて棚おろしして点検し、不用品を処分することはお引越し前の大事な作業です。

ただ、かなり思い切って不用品を処分しても、まだまだ大量のお荷物があるケースがほとんどです。
そこで、お荷物を新居で開封する時に、もう一度どうしても必要な物かどうかをチェックすることをおすすめします。

【新居で1か月使わなかったものは不用品】

せっかく新居に引っ越すのだから、これからは持ち物を減らして、すっきり暮らしたいと思っていらっしゃるかたも多いでしょう。
だとしたら、新居の収納におさめるものは80%ていどにとどめましょう。

お引越し当日に新居に到着して、お荷物を開封していくと、思った以上にたくさんのものを持ち込んでいると感じるかもしれません。
その場合は、どうしても必要だと思うものだけを箱から出し、今すぐいらないものはそのまま段ボールにしまっておきましょう。

荷物を入れた段ボールは、使わない部屋や隅においておき、そのまま1か月すごしてみませんか。
1か月がたってみると、箱からずっと出さなかったものがあるでしょう。それこそが、不用品なのです。

【思い出の品以外は、すっぱりと処分すると快適な新生活に】

1か月も箱にしまったままで新生活がすごせたということは、その箱の中身は生活に必要でないものです。
箱の中身をあらためてチェックして、どうしても捨てられない思い出の品以外のものは、すっぱりと処分しましょう。

これで引越しのタイミングで、荷作り時と開封時の2回が大きな断捨離のチャンスになります。
何もかも捨てる必要はありませんが、不用品は少しでも処分して、身も心も軽くなって新居での生活を始めたいですね。

東京をはじめ関東から沖縄へのお引越しはLIVEがお得

2018-02-26

沖縄へのお引越しは、どうしても費用がかかります。
フェリー便を使うためなのですが、この費用を少しでもお安くするにはどうしたらいいのでしょうか。

ネットなどを検索すると、細かい荷物はゆうパックを利用しようなどと書いてありますが、本当に安くなるのでしょうか?

【大型家具・家電は、沖縄へ持って行かないのが基本】

東京をはじめ関東エリアから沖縄など遠方へお引越しをする場合は、大きなお荷物は持って行かないことが基本です。

ベッドやソファ、冷蔵庫、洗濯機などの大型家具・家電は旧居で処分しておきます。
そして衣類や身の回りの物もなるべく処分する前提で、引越し会社に見積を依頼されるといいでしょう。

何も持って行かないのでは、沖縄についてから困る!とお思いでしょうが、家具や家電は沖縄の新居近くで購入したほうが、うんと引越し代が節約できます。
もちろんどうしても必要な家具や思い出の品などは大きくても運ぶべきですから、その場合はLIVE引越サービスの営業スタッフにご相談ください。

ゆうパックで送るのは荷物の数が多い程コストカットにならない

大きな荷物がなければ、荷造りしてゆうパックで送れば安くなる、という情報がネットにでています。
ひとつずつのお荷物の配送料をみると、お安くなる気がしますね。

たとえば東京から沖縄へ170サイズのお荷物を1個運ぶのにかかる費用は、2,710円です。
これが10個なら27,100円になり、20個なら54,200円です。

単身引越しであっても、お荷物の量は意外と多くなりますから、20個の箱を送る手間と時間と費用を考え合わせると、抜群に安い!
と言い切れるほどコストカットにならないのです。

【関東から沖縄への長距離船便でも、格安で】

そんなときは、ぜひともLIVE引越サービスにお見積りをご依頼ください。当社は、もともと大阪の格安引越し会社として有名です。

東京からのお引越しも多数手がけており、しかも費用は格安。
船を使う沖縄便であっても、引越し業界の最安値レベルでお運びします。

お引越し時期によってはお引越し料金をディスカウントできることもありますので、沖縄へのお引越しが決まったら、お気軽にご相談ください。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.