Archive for the ‘大学生活’ Category

9月に大阪から千葉へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-09-13

今回は、9月に大阪から千葉へ単身引越しをされた学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。
こちらのお客さまは大学四年生。

最後の学年の後期授業がありますが、もうほとんど授業に出る必要がないからということで、少し早めにご実家のある千葉県へ戻るためのお引越しでした。
LIVE引越しのご利用は2回目で、とても高い評価をいただきました!ありがとうございます。

引越しの説明はいかがでしたか

こちらの質問には「満足」といただきました。
コメントを拝見すると「前回、千葉の実家から大阪の大学へ入る時にもリブさんに引越しをしてもらいました。
安かったし、親切だったし、実家に帰る時にも頼もうと思っていました。
帰りの引越しなので、説明も短時間でお願いしました」とあります。

大学入学時にもLIVE引越サービスをご利用いただいたとのこと、ありがとうございます。
2回目のお引越しなので、お引越しの説明もごく簡単に済まされたようです。

LIVE引越サービスではご利用が2回目でも3回目でも、そのたびに引越しについてのご説明をさせていただいております。
ご不明な点はいつでもお尋ねください。

見積りでの対応はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」と回答していただきました。ありがとうございます!

お見積り時には金額についてのご質問などがあると思います。
少しでも疑問があるときはお気軽にお尋ねください。

LIVE引越サービスでは最初のお見積りで出せる限りの「最安値」をお出ししております。
ほかの引越し会社と金額を比べていただいても安さは一目瞭然のはず。

安心してお見積りを依頼していただき、他社と料金を比較していただければと思います。

お客さまの疑問が解消するまで説明を

お引越しや見積金額に関する説明は、お客さまの疑問が解消するまでいたします。
安心なお引越しをしていただけますよう、LIVE引越サービスでは情報提供を惜しみません。

疑問点はすぐに解消して、安心して引越し当日を迎えてください。

今年はさらに深刻?新年度の引越し難民

2020-09-05

毎年、3月になるとメディアなどに登場する「引越し難民」。
2020年度はコロナ禍のために春の引越しを延期する人が多く、引越し難民はありませんでした。

では2021年・春の引越し難民状況はどうでしょうか。実は、秋は逆に引越し難民がぐっと増えるのではないかと心配されているのです。

2021年度、春の引越し難民予想

2021年・春の引越し状況は厳しくなるとみられます。主な理由は以下の2点です。

1.2020年の春に引越しを延期した人が秋に引っ越す
2.2021年の東京オリンピックのための道路工事で移動時間が長くなる

2020年の春は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて引越し件数が少なかったのですが、2021年の春は事情が違います。
例年のように企業も学校も4月スタートで、従来どおり3月は引越し繁忙期になると予測されているからです。

2021年の春はこれまでと同じくらいの引越し件数が見込まれており、引越し難民の発生もありうるのです。

オリンピック開催で道路状況が予測不可能

通常、3月の引越し繁忙期には1年間の引越しの約3割が行われるといわれます。
それを見越して4月や5月に引越しを延期する人もいますが、2021年は夏のオリンピックが終わるまで道路状況は変わらないと思われます。

2021年の場合は、東京オリンピックの開催も引越し状況をさらに厳しくする一因です。
夏のオリンピックに向けて、首都圏のみならず全国の会場に指定されている地域、急ピッチで道路工事などが進みます。

大規模な道路工事があると引越トラックの移動時間が読めなくなり、1日にできる引越し件数が減少する可能性もあります。
そのため、どうしても3月に引越したいという相談が増えるかもしれません。

2021年は3月前に引越すのがベスト

2021年は3月を過ぎても、夏が終わるまで引越しをしにくい状態が続きそうです。
引越し難民を避けるためには、「3月より前に引越してしまう」ことが最良の手段。

早め早めに準備をして引越し難民になるのを防ぎましょう!

オンライン授業の続く大学、秋には再開できるか。引越しは?

2020-08-24

2020年の春の新型コロナウイルスの感染拡大は、大学生の生活に大きな影響を与えました。
感染防止の観点から対人授業を行わずにリモート授業に切り替えた大学が多く、今後もどうなるか見通しは不透明です。

ここでは「後期授業の大学生活はどうなるのか」「キャンパスが開く前提で引越しをすべきか」の2点について考えてみました。
秋以降は少しずつ対面授業を再開する大学も多いのですが、まだまだ本格的な復活にはならないようです。

後期授業もオンライン主流・一部は対面授業の大学が多い

日本の各大学では秋からの後期授業もオンラインで行うところが増えています。
たとえば東京の早稲田大学では、前期は基本的にオンライン授業、後期はオンラインを基本としつつ、一部の講義については教室での授業を再開する予定もあります。

同様に、一橋大学も秋からは一部の授業を対面でおこなうと決めています。
いずれの大学もオンライン授業を基本としつつもソーシャルディスタンスを考えたうえで、学部、研究科によっては一部の授業を教室での対面にするという感じです。

実技・実験が不要な学科の対面授業は、2021年度にずれこむ可能性

学部によってはすでにオンラインだけでは授業な成立しないため、構内での実技授業を行っています。
実験の必要な理系や実習の医学部・歯学部、またアート系の学科では対面授業を開始するしかないという決断です。

しかし文部科学省高等教育企画課は、講義中や公共交通機関で通学時間の感染リスクを考え、単位取得には引き続きオンライン授業がメインという立ち位置です。
そのため、すべての学部・学科が対面授業に戻る前にはまだまだ時間がかかると推測されます。

実習などがやむを得ない学科・科目以外の対面式授業再開は、2021年度に伸びる見通しです。

2020年後期授業にあわせて引っ越すのは、まだ早いかも

大学側は各自の判断で対面授業の復活を準備しつつありますが、秋からの後期授業で一斉に対面授業に戻ることはなく、オンライン授業が基本のまま進みそうです。
いずれもウイルスの感染状況によって流動的な部分が非常に大きく、先が読めないのが実情です。

入学した大学が遠方にあり、引越しを伸ばして今もご実家でオンライン授業を受けている学生さんは、大学近くへのお引越しは、もう少し待った方がよさそうです。

引越し後すぐにやっておこう

2020-08-11

お引越しはお荷物を新居に運び込んだら終わり、ではありません。
そこから荷ほどきや役所などの手続きなどが続きます。

LIVE引越しサービスでは、お客さまが新居に到着された後も快適に作業が進められるよう、各種サービスをご用意しております。
今回はなかでも高い評価をいただいている「盗聴器調査サービス」についてご紹介しましょう。

賃貸物件に入居になるかたは、チェックされておかれるようおすすめします!

引越し当日に盗聴器の有無をチェック!

LIVE引越サービスの「盗聴器調査サービス」とは、新居に盗聴器が仕掛けられていないかどうかをお引越し当日に調べるものです。
実はこの調査、専門の業者に依頼すると約3万円の費用がかかるものですが、引越し時にご依頼いただければ無料でお調べいたします。

お荷物の搬入時に当社スタッフが盗聴器の有無を調べますので、お客さまのお手間はかからないのもメリット。
お引越しのついでに盗聴器の有無についてわかるので新居での生活が安心なものになります。

なおこちらのサービスのご利用にあたっては事前予約が必要で、ご利用いただけるエリアも限定になります。
また万が一盗聴器があるとしても、撤去作業などは別途ご相談いただくことになりますので弊社スタッフまでご確認ください。

以前の住人が仕掛けられた盗聴器が放置

まさか自分に盗聴器が……? と思うかもしれませんが、賃貸物件の場合は以前の住人が盗聴器を仕掛けられていたということもあります。
また盗聴器の目的の住人が引越した後、複数の居住者が住んでいるにもかかわらず、盗聴器だけはそのまま放置されているケースも珍しくありません。

最近は小型で非常に性能のいい盗聴器が比較的簡単に手に入ります。
こんなところに盗聴器があるのか……と思うような場所に、ごく小さなものが仕掛けられていることがあります。

新居での生活を安心して始めるためにも、盗聴器の確認をされるといいでしょう。

お荷物の一時保管やトランクルームなど各種サービスあり

LIVE引越サービスでは盗聴器調査サービスのほかにも、有料でお荷物の一時保管やトランクルームなどのご相談もお受けしております。
お引越し後の生活がおちつかれるまで、LIVE引越サービスのさまざまなサービスを利用されてはいかがでしょうか?

3月に大阪から東京へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-01-10

今回は、3月に大阪から東京へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。料金的にとてもご満足いただけたようで、格安引越し会社のLIVE引越サービスとしては、嬉しい限りです。

見積もりでの対応はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」という回答をいただきました。コメント欄には「はじめて見積額を聞いたときに、あまりに安いので”この会社で大丈夫だろうか”と思いましたが、見積りを頼んだ時のやり取りはとてもうまくいき、そこから引越しまで心配なことは一つもなかったので頼んでよかったです」とありました。

見積りをご依頼いただく段階では、まだLIVE引越サービスでお引越しをされるかどうか決めていないお客さまも多いので、ご質問などにはひとつずつ丁寧にお答えするようにしています。はじめてのお引越しでも、安心してご連絡ください。

見積り料金はいかがでしたか?

この質問には「とても満足」とお答えいただきました。引越し料金は、各引越し会社によって違います。

引っ越し先や引越し日が同じであっても、引越し会社ごとに見積額に差があるものです。LIVE引越しサービスの場合「他社の料金と比べると、とても安いので心配だった」というご意見をたまに聞きます。

たしかに格安引越し会社ではありますが、LIVE引越サービスではむやみと料金を下げることはしていません。車両や人手に余裕があれば少しでも安くお引き受けするのが、当社のポリシーだからです。

引越し料金が安いのは、お客さまの満足度を考えてのこと。どうぞ安心してご利用ください。

安い引越しのためにも、相見積りで比較を

引越し料金には目安金額こそありますが、引越し会社によって大きな料金差が見られます。同じお引越し日、おなじ行先でも差があるので、引越し会社を決める前に複数の業者から相見積もりをとって、ちゃんと比べることが大切です。

4月に神戸から東京へ単身引越しされた新大学生のアンケート

2019-03-18

今回は4月に神戸から東京へ単身引越しをされた大学生のお客さまの、アンケート結果から一部を抜粋してご紹介いたします。大学進学のためのお引越しで、新居での電気工事などのオプションについても評価いただきました。ありがとうございました。

【電気工事・オプションはいかがでしたか?】

こちらの質問には「とても満足」とお答えいただきました。電気工事・オプションというのは、引越サービスに付随する各種電気工事の有料オプションのことです。

エアコンの取り付け・取り外しやCS・BSアンテナ工事といった定番の有料サービスから、盗聴器チェックなどのちょっと変わったサービスまでを取り揃えております。新居での生活をお引越し直後からすぐに始めていただけるよう、かゆいところに手の届くサービスがございます!

とくに盗聴器チェックサービスは非常に好評を頂いており、女性のお客さまからは「安心して新居で住めるようになった」などのご意見もちょうだいしております。ちなみに盗聴器チェックで万が一、盗聴器が見つかった場合は、別途料金ですが盗聴器の撤去・処理もいたしますのでご安心ください。

【今後も利用したいと思いますか】

こちらの質問には「利用したい」という回答をいただきました。ありがとうございます!!人生においてお引越しは一度で終わらないことも多く、次回のお引越し時にLIVE引越サービスを候補に入れていただけるかどうかは、非常に重要なところです。

ご満足度の高かったお客さまはまたご利用いただけますし、ご自分のお引越しでなくとも、ご家族や知人・友人のかたのお引越しがある場合「LIVE引越サービスはよかったよ!」と言っていただくことで、ご相談をお受けすることができます。

もちろん、すべてのお客さまに「また利用したい」と感じていただけるよう、努力してまいります。

【ご満足度を知らせていただけるアンケートです】

お客さまのご満足度を知らせていただけるアンケート。お引越し後のあわただしい時は大変でしょうが、ある程度、新生活が落ち着いた段階でちょっとご入力いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

3月に神戸から東京へ単身引越しされた新大学生のアンケート

2019-02-15

今回は、3月という繁忙期に神戸から東京へ単身引越しをされた新大学生のお客さまからのアンケート結果から一部抜粋してご紹介いたします。

関西エリアから東京への単身引越しには、LIVE引越しサービスが自信をもって打ち出している、格安引っ越しプランがございます。引越し業界でも最安値クラスですので、お値打ち引越しをお考えの方は検討なさってはいかがでしょう。

【当社での引越しは総合的にいかがでしたか】

当社が、お引越しサービスをご利用されたお客さまにお願いしている「お客様満足度アンケート『引越しを終えて』」では、総合的な評価もお願いしております。受付の対応や見積り金額、社員のマナーや引越し当日のスタッフの対応までこまかくお尋ねした後に、最後に「総合的に見ていかがでしたか?」とお聞きしています。

こちらの新大学生のお客さまからは「とても満足」という回答をいただきました。他の項目においては、ご意見をさまざまにいただき、当社としても今後の参考にさせていただけることが多かったのですが、総合的に見ると「とても満足」だったというご意見でした。

当社スタッフや当日のスタッフそれぞれが努力し、総合的に「良い」という評価をいただけると、とても励みになります。

【今後も利用したいと思いますか】

こちらの質問には「利用したい」と、ご回答いただきました。新大学生さんのお引越しというのは今後ながくお付き合いが続くことが多く、当社としてもお客さまのご満足度が非常に気になるところです。

大学卒業時のお引越しはもちろん、在学中のお引越しなどもご相談いただくことが多く、長いお付き合いの方となると就職後のお引越しや転勤時のお引越しをご用命いただくこともあり、嬉しい限りです。なかにはファミリーになってからのお引越しをうけたまわることもあります。

長いお付き合いができるのは、LIVE引越サービスが本社・支店とも、地元密着型の営業を続けてきた結果だと考えております。

【ご満足度が高ければ、口コミにつながります】

LIVE引越し会社は、お客様のご満足度をとても大事にしております。いい引越サービスを提供できれば、お客さまはまたLIVE引越サービスを利用してみようとお考えになる。ご本人様はもちろん、場合によっては周囲の方にもすすめていただけるからです。

お客様とのつながりを大事にして、これからも努力してまいります。

学生引越しの最安挑戦

2019-02-12

春は学生さんも引越しをする時期です。新しい生活に心を躍らせているかたも多いでしょう。そこですてきな新生活をスタートさせるために、学生さんのお引越しを最安値でできるようLIVE引越サービスがご提案いたします。

学生さんのお引越しは、工夫次第では安くできるもの。とくにLIVE引越サービスのような格安引越し会社なら、とってもお値打ちになります。

【学生も使える「単身引越しプラン」は、とにかく格安!】

これまでにも、LIVE引越サービスは格安でのお引越しを数多くお引き受けして参りました。引越し業界の中でもトップクラスの各種お値打ち引越しプランのうち、とくに自信をもって「安い!」と断言できるのが学生さんも利用できる「単身引越しプラン」です。

おひとり様のお引越しはファミリー引越しなどと比べるとお荷物の量が少なく、しかも時間に余裕があるために格安引っ越しができる条件がそろっているのです。最安値クラスでお引越しをしたいという学生さんは、まずLIVE引越サービスにお問い合わせください。

他社よりもお安い金額でお見積りいたします。

【「混載便プラン」こそ、学生さんの最安値引越し】

安井「単身引越し」の中でとくにおすすめしたいのは「混載便」を利用するプランです。お荷物量がそれほど多くない場合は、1台のトラックを借り切るよりも複数のお客さまのお荷物と一緒に運ぶのがコスト的を安くできる方法。

「混載便プラン」では、複数のお客さまのお荷物を一台のトラックに積み込みますので費用が安いんです。ただ、お引越しはお荷物を預かった日だけでは終わりません。数日間かけて荷物を積み、目的地へ運んでから、順次お荷物をそれぞれの新居に運んでいきます。

1台のトラックを貸切にするスタイルよりは時間がかかりますが、コスト的には比較にならないくらいにお安くなります。長期休暇を利用してお引越しをしようという学生さんには、最安値の格安引っ越し法です。

【安くてサービスもいい引越しをどうぞ】

安いお引越しはサービスが良くない、というイメージをお持ちかもしれませんが、LIVE引越サービスはこれまで多数のお引越しをお受けしてきて、多くのお客さまにご満足いただいております。学生さんの最安値引越しをお考えになるなら、LIVE引越し会社へお見積りをご依頼ください。

大学生の引越しの手続きはこれ!

2019-01-24

いよいよ大学受験も山場に差し掛かってきました!学生のみなさんや、ご家族の方はさぞかし大変でしょう。

そしてこの受験が終わり、合格発表を経てやるべきことは、大学生のためのお引越しです!新入学の学生さんは、引越しに当たってはこれだけの手続きを忘れないようにしましょう!

【住民票の移動】

遠方の大学に通うため一時的にせよ実家から引っ越す場合は、住民票を移動させましょう。実家のある市区町村の役所に「転出届」を提出し、「転出証明書」をもらいます。

この「転出証明書」を新居のある市区町村の役所に提出して、転入届を提出します。新居の市区町村役場では手続きのために印鑑や本人の身分証明書が必要になりますので、忘れないように持参しましょう。

なお転出届は引越し日の14日前から受け付けており、転入届は引越し日の14日後まで受け付けています。学生の場合は、いずれ実家に帰ってくるのだから住民票をそのままにしておくという話をよく聞きますが、住民票のある場所に本人が長く居住していない・住民票のない場所に現住所がある場合は、各種手続き上で複雑なことも起こりえます。

大学在学中の数年間であっても、住民票を現住所に移しておくといいでしょう。

【社会保険の遠隔地手続き】

学生のあいだは、ご両親どちらかの社会保険の被扶養者になっていることが多いでしょう。もし引っ越してしまったら保険はどうなるのか?これは「遠隔地被保険者証」というものを出してもらえばOKです。

「遠隔地被保険者証」は遠隔地に住んでいる家族が医療機関を受診する場合などに利用できるものです。勤務先の健保組合などに申請をして、「遠隔地被保険者証」を発行してもらいましょう。

発行の手続き上で大学の在学証明書が必要になり、組合によっては住民票も必要なケースもありますので、やはり学生さんの住民票は現住所に移動させておくことが大事です。

【細かい手続きも、忘れずに】

細かい手続きですが、大学生活をとどこおりなく進めるためには住民票の移動や社会保険の手続きが必要になってきます。忙しい引越し期間ですが、手続きに漏れのないようにしておきましょう。

新大学生、単身引越し後、生活のお金を節約する術

2019-01-18

4月から大学生!という学生さんも多いでしょう。新生活に希望を持つと同時に、お金が足りるか?などの不安もわいてきますね。

そこで今回は新大学生の皆様に、単身引越しをした後の生活費節約術をお教えしましょう。お金の使い方ひとつで、残る金額が違ってきますよ。

【自炊をする】

初めての1人暮らしで思うのは、食費が高いということです。何があっても食べていかなければいけませんから、食費を見直すのが一番大きな節約になります。

外食やコンビニ弁当ばかりを食べていては栄養もかたよるし、お金もかかるばかり。できれば自炊をするのがいいでしょう。

といっても、お料理初心者が1人分を作るのは、時間も手間もかかりすぎて思うように節約ができないこともあります。クックパッドなどで節約メニューをチェックして、まずは自宅にある材料でお料理してみましょう。

たくさん作ったら小分けにして冷凍、食材を余らせずに使い切る努力も必要です。

あるいは、食事つきのアルバイトをするのもいい方法。飲食店などのアルバイトは、時間によっては食事が付いてくることがあります。

働いてお金がもらえ、しかもまかないで、食事も確保する。一石二鳥のアルバイトです。

【洗濯は3日に1回と決める】

次はお洗濯です。実家で暮らしていると洗濯は毎日やるものだと思うでしょうが、1人暮らしになるとそれほど汚れものがたまりません。

真夏などよく汗をかく時期はこまめにお洗濯をしたほうがいいでしょうが、それ以外のシーズンは3日に1回でじゅうぶんです。

お洗濯は光熱費以外に水道料金もかかりますから、回数の見直しは大事です。

【飲みに行かない】

これも大事な節約術。たとえ成人になっても、学生のあいだは、なるべく外で飲まないことも節約のポイントです。

自宅でツマミを作って飲むことで、つい飲みすぎて外で醜態をさらすことも減ります。大学生の急性アルコール中毒もありますから、飲酒はほどほどに。できれば自宅の家飲みにしましょう。

実家から通ってみた大学、やはり学校の近くへお引越し?

2018-04-19

大学に入学したあと、しばらくは実家から通うという人はとても多いですね。
しかし次第に授業数が増えてくるにつれて、自宅からの通学が厳しくなるケースもあります。

やはり、通学時間が片道1時間を超えるようになると、引っ越したほうがいいかなと思われるようです。

東京都の実家通い大学生は往復で2時間もかけて通学している

大学生の通学時間の全国平均は67.4分です。これは片道にかかる数字ですから、実家から大学に通う大学生は、通学のために1日で2~2.5時間をかけていることになります。

想像以上に時間がかかると思われるでしょうが、東京都に住む実家暮らしの大学生の通学時間は片道1時間では終わりません。
平均で、片道72.5分の通学時間ですから、大学まで往復するために2.5時間ほどかかる計算になります。
比較のために、地方の学生の通学時間を調べてみると、平均して59.9分。多少は時間が短縮されますね。

これが下宿している学生だと、東京都でも平均が23分、全国平均だと16.0分になります。
明らかに下宿学生(大学の学生寮に住む学生も含む)の通学時間は短いのです。

下宿は費用がかかるのがネックだが長時間の通学は負担になる

大学生が自宅から通うのは、下宿代が大変だからという理由からでしょう。
たしかに首都圏に住む私立大学の学生は、1ヵ月の仕送りが平均して約8万8500円だそうですから、親御さんとしては自宅で暮らしてもらいたいと思うはずです。

治安の面を考えても、1人暮らしは心配なものです。最近では女子学生だけでなく、男子学生でもさまざまな危険に直面することがありますから、入学と同時に自宅を離れるのは不安なものです。

といっても、あまり長時間の通学は学生にとっては負担になります。
大学生活に慣れてきたら、大学の近くに下宿することも検討しましょう。

【4月以降のお引越しは、繁忙期も終わり、格安になります】

下宿するにあたっては、引越しをしなくてはなりません。
引越し料金もかかるし、大変だとお思いかもしれませんが、4月以降は繁忙期も終わりますから格安でのお引越しも可能です。

学生さんのお引越しはお荷物量が少ないので、LIVE引越サービスの格安単身プランで十分でしょう。
ぜひ一度、ご検討ください。

女子大学生向けの女子学生会館ってどんな物件?

2018-03-23

大学生になって1人暮らしをはじめる人が多いのですが、親御さんの心配はセキュリティ面です。
とくに娘さんを1人暮らしさせる時には、どんなところに住むかがとても重要になってきます。

大学の学生寮もいいけれど、女子学生会館という方法もあるんです。

【大学を問わず女子学生だけが住んでいる管理人付マンション】

女子学生会館というのは、大学を問わず学生を受け入れている民間の大学寮のようなものです。
不動産会社などが運営していることが多く、マンションのような建物に、いろいろな大学の学生があつまって暮らしています。

管理人さんも常駐していますし、門限もある。
セキュリティもしっかりしているので女子学生が住むにはとても安心です。

お部屋は個室で、生活に必要な備品や家具は部屋に備え付けられていますから、引越し前に新しく購入する必要はありません。
また、食事は朝と夜の2回つくのが標準的です。
なかにはお部屋での自炊も可能な女子学生会館もあるので、どちらか好きな方を選ぶといいでしょう。

地方から上京してくる学生さんなどは、1人暮らしに自信がないうちは女子学生会館で生活をして、ある程度なれてきたらアパートに移るという使い方もするようです。

【他大学の学生と交流ができ、立地もいいので人気の物件】

女子学生会館のメリットは、2点あります。ひとつは他の大学の学生と交流ができること。
そしてもう一つは、大学に通いやすいよう主要な駅から近いところにあるので、どこへ行くにもアクセスが非常にいいことです。

ほとんどの女子学生会館が駅から徒歩約10分以内にあるので、帰宅時も比較的安心です。
さらに建物は耐震基準に適合しているものが多く、安全性も高い。
大事な娘さんを預けておく先としては、不安のない物件ですね。

これだけのメリットがあるので、お家賃は高いのかと思えば、一般的なワンルームとそれほど大きな差はありません。
家賃と管理費を合わせても8万円ていどのところが多く、インターネットの使用が無料だったり洗濯機が備え付けてあったりと、細かい部分の出費も節約できます。

【女子学生が安心して暮らせる高級な学生寮】

イメージとしては、女子学生だけが集まっている高級な学生寮と考えるのが一番近いでしょう。
セキュリティがしっかりしているので、高校時代から利用しているという学生さんもいます。

女子学生会館への入居にあたって引越し会社を利用する人も多いので、お引越し時にはLIVE引越サービスにご相談ください。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.