Archive for the ‘学生のお引越し’ Category

大型家具なしの単身引越し、ベストな方法は単身引越しプラン

2021-02-23

ひとりの引越しをするときは、引越し会社に依頼するかどうか迷うかたも多いのではないでしょうか。単身引越しの場合は、お荷物の量でベストな引越し方法がきまります。

ここでは、お荷物量別にベストなお引越し方法をご紹介しましょう。ごく少数の段ボールしかないのなら「宅急便」を、段ボールに家具・家電があるのなら「引越し会社の単身引越しプラン」がおすすめです。

段ボール10個以下なら、宅急便でもいい

引越しのお荷物が段ボールで10個以下という場合は、宅急便が一番コスパのいい方法でしょう。衣類や書籍類、ちょっとした身の回りの物だけを段ボール箱に詰めて発送する方法です。

メリットは手間がかからずお金も少なくて済むということ。デメリットは、段ボール箱が10個以上になるとコスパがよくありませんし、段ボール箱の中には壊れ物などは入れられない点です。

家具や家電類を宅急便で送るのは、破損のリスクが高いためにおすすめできません。荷物量がごく少なく、送る荷物の種類も限られていてもいいという場合に利用されるといいでしょう。

単身引越しプランは安心で格安

荷物が段ボール10箱以上あり、ほかに家具や家電も新居へ運びたい、というときは引越し会社の単身引越しプランがベストでしょう。単身引越しプランは引越し会社ごとに運べる荷物量が異なりますが、一般的には段ボール15個程度に小型の家具・家電などを運べます。

単身引越しプランのメリットは、荷物の運搬は引越し会社が全部やってくれること。どこかへ荷物を持ち込む必要はありませんし、万が一運搬中に破損があった場合は保険でカバーしてくれます。

デメリットは宅急便よりも多少コストが上がることでしょうか。しかし運ぶ荷物の総量を考えると決して高いわけではありません。

すべてを宅急便で運んだとして計算すると、単身引越しプランと同じくらいの金額がかかることも多いのです。

LIVE引越サービスに見積依頼を

お引越しのコストを下げたいと思うなら、運びたいお荷物量を確認しましょう。自分では判断に迷う場合は、LIVE引越サービスのような格安引越し会社に依頼して見積もりを取ってみましょう。

思ったよりも安い見積額が来ることも多いんです。ぜひご相談ください。

2月に千葉から沖縄へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2021-02-18

今回は、2月に千葉県から沖縄へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。大学4年生ということで卒業も間近。

一足先に就職先である沖縄へ単身引越しをされることになりました。海を超えるお引越しですが、LIVE引越サービスで格安に引っ越していただけました!

どのようにして当社を知りましたか

こちらの質問には「ホームページ」「価格比較サイト」に加えて、ネットでのクチコミをあげていただきました。

LIVE引越サービスは大阪に本社がある格安引越し会社です。関西エリアでのお引越しを多くお引き受けしておりますが、関東エリアにも全国どこへ行くお引越しでも多数の実績があります。長距離引越しの実績も多数ございますので、ご安心ください。

とくに本州から沖縄への、海を渡るお引越しについてもたくさんのお客さまから「安かった!」「満足した!」というお声をいただいております。

見積り料金はいかがでしたか

この質問には「とても満足」とご回答いただきました!最後のコメント欄を見ると、実際にLIVE引越サービスでのお引越しを決められるまでに、ゆうパックや宅急便を利用してのお引越しもかなり真剣に検討されたようでした。

千葉から沖縄への長距離引越しはお見積もり料金も高額になりますから、さまざまな方法で節約を考えられるのがいいでしょう。まずは引越し会社から見積もりを取り、さらに宅急便やゆうパックを併用する方法での引越しコストの総額を試算してみてください。

安いほうで引っ越せばいいのです。

沖縄へのお引越しは、LIVE引越サービスに見積もりを!

千葉県から沖縄への長距離引越し。本土から沖縄へのお引越しは、どうしても引越し料金が高くなります。

それでも宅急便を併用する、ゆうパックを使う、格安引越し会社を探すなどの方法でお安く引越すことができる場合もあります。沖縄への安いお引越しをご希望されている方は、いちど、LIVE引越サービスへ見積り依頼をなさってみてはいかがでしょうか。

公式サイトよりネットでのお見積依頼をお受けしております!

2月に奈良から埼玉へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2021-02-16

今回は、2月に奈良県から埼玉県へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。関西エリアから関東へのお引越しで、混載便をご利用になっての格安引越しでした。

学生さんのお引越しは、やはりコスパが重要です!!

受付での対応はいかがでしたか

この質問には「とても満足」とご回答いただきました。実はこちらのお客さまは4月からの大学入学のために埼玉県へのお引越し。

初めてのお引越しで、初めてのお見積依頼をLIVE引越サービスにしていただいたようです。そこでLIVE引越サービスの受付の対応を気に入ったいただき、そのままご依頼という流れになりました。

受付はお客さまが最初にLIVE引越サービスにコンタクトを取っていただける場所です。わかりやすいご説明はもちろん、丁寧な接客にも心がけております。初めてのお引越しこそ、LIVE引越サービスにご相談いただければ幸いです。

引越しスタッフの引越し作業の内容についてはいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」と回答いただきました。新入学のためのお引越しということで、あまりお荷物の量が多くなく、お引越し当日の搬出作業はとてもスムーズにいったようです。

当日の引越しスタッフの搬出スピードもおほめいただき、埼玉の新居での搬入作業も問題なくサクサクと終ったことも高い評価の理由でした。同時に「引越しスタッフの気配りはいかがでしたか」という質問にも「とても満足」とお答えいただきました。

全体的に、LIVE引越サービスによるお引越しにご満足いただけたようでうまく完了したお引越しとなりました。

受付対応のいい引越し業者を選んで

お引越しは引越し業者のもつノウハウと技術によって左右されるといってもいいでしょう。受付の段階から丁寧な説明をする引越し業者は信頼がおけますし、見積り額も非常に適正であることが多いのです。

最初の受付対応から見積りの提示スピード、見積りの内訳などを参考にして引越し業者を選びましょう。

2021年春の引越しはどうなる?!引越し難民にならない為に

2021-02-15

引越し業界は、毎年2月下旬から4月半ばごろまで大繁忙期に入ります。となると、引っ越したいときに引越し業者が見つからない「引越し難民」になる可能性もゼロではありません。2021年の春はいったいどうなるでしょうか。

今回は、これから始まる2021年春のお引越し状況について推測してみました。引越しのご予定がある方、ぜひ参考になさってください。2018年ほどではないとしても、2021年の春は、かなりお引越し件数は増えそうです。

昨年よりは引越しが増える見込み

2021年春のお引越し状況は、大量の引越し難民が出た2018年よりは引越ししやすい、と推測されます。いまだに新型コロナウイルスの感染拡大は続いていますし、東京や関東エリア、大阪周辺などでは引越し繁忙期である2月下旬~4月中旬ごろもまだ緊急事態宣言下にあるからです。

しかし2020年と比べると経済活動は活発化していますから、企業の人事異動は増える傾向に。当然、単身およびファミリーのお引越し件数も昨年よりは増えてくる見込みです。そのため繁忙期の週末や月末は予約が取りにくい状況になります。

転勤や学校の都合で、どうしても繁忙期に引っ越す必要のあるお客さまは早めに引越し予約をするといいでしょう。

企業・大学も少しずつ平常に復活、引越しも増加

20201年は「引越し難民」が出るほどの混雑状況にはならないと思われますが、それでも多くの方が引越しの予定を立てていらっしゃいます。企業の人事異動が戻りつつあることと合わせ、大学も対面授業を復活させるところが多いです。

また新型コロナのワクチン接種が次第に具体化しつつあることから、コロナに対する不安が薄れてきている点も引っ越し需要の高まりとつながっています。昨年のように引越しを伸ばしてまでコロナ対策をする人が減っているので、引越しも減らないのです。

引越し難民を避けるには、早めに予約を

2021年の引越し状況は、2020年よりは活発化する見込みです。コロナに対する考え方の変化に加えて、
引越し会社も昨年の経験を生かし感染防止対策を徹底しています。コロナ禍での引越しに対するノウハウを蓄積しているため、お客さんも利用しやすい側面があります。

引越し難民にならないためにも、繁忙期にお引越し予定のある方は早めに引越し会社を予約しましょう。

1人暮らしの引越し。自力vs業者のメリットデメリットまとめ

2021-02-13

1人暮らしで荷物が少ないから、いっそ自分で引っ越そうかと、お考えになる方は少なくありません。引越し業者に依頼するとお金がかかると思われるからでしょう。

ここでは自力引越しのメリット・デメリット、引越し業者に依頼した場合のメリット・デメリットをご紹介します。1人暮らしのお引越しなら、意外と引越し業者を利用するメリットが大きいんです。

自力引越しのメリット・デメリット

自力引越しのメリットは、引越し日を自由に設定できることです。特に春の繁忙期は引越し業者の予約が取りにくい傾向があり、希望日に引越せるか、わかりません。

自力引越しなら自分のスケジュールに合わせて動けるのが大きなメリット。しかしデメリットとして、想像以上に費用と労力がかかる点があげられます。

自力引越しは安くすむ気がしますが、実際にはレンタカー代やガソリン代などのコストがかかります。また自分及び家族・友人で荷物を運搬することになるので、お荷物の破損も考えられます。

大型家具や家電は意外と運搬がむずかしく、落として壊してしまったり新居で設置後に動かなくなってしまったりすることもあります。最悪の場合、家電を買いなおすはめになるかもしれません。

自力引越しの場合は、コスト・時間・労力の面を考えてバランスよく引越し計画を立てましょう。

引越し業者のメリット・デメリット

引越し業者に依頼するメリットは、なにもかも安心しておまかせできること。プロの引越し業者は大型家具でも家電でも少人数で簡単に運んでしまいますし、洗濯機や冷蔵庫など家電の設置も楽々。

またオプションでエアコンの取り付けや取り外しも依頼できます。丸ごとたのめるので、引越しの作業量が圧倒的に少ないのがメリットです。さらに運搬中に破損の心配もなく、万が一破損があっても保険でカバーできることが多いです。

デメリットとしては引越し料金が発生することと、繁忙期は予約が取りにくい点があります。ただしLIVE引越サービスのような格安引越し業者に見積りを依頼すれば、思ったよりも見積額が安いと思われることでしょう。

引越し業者の見積もりで金額を確認

1人暮らしでお引越しをする場合、自分でやるか引越し業者を利用するか、迷うものです。比較のためにもまず、複数の引越し業者から見積りを取ることをおすすめします。

実際の引越し料金を見てから、自力引越しでかかるコストを計算して比較。これで本当にお得な方法を見つけられるでしょう。

繁忙期でも一人暮らしの単身引越は狙い目?安く引越す方法

2021-02-11

毎年3月は引越し業界の大繁忙期です。日本中の人が一斉に仕事や学校の関係で引越しをするため、引越し料金は高くなる傾向にあります。

ファミリー引越しはもちろん、1人用の単身引越しでもふだんより高くなりがちです。安く引越す方法はないのか……とあきらめる前に、格安単身引越しプランを探してみましょう。

探せば予算内におさまる引越し業者がきっと見つかります。

格安引越し業者を探そう

繁忙期の単身引越しでは、次の2点に注意して安い引越し会社を探してみましょう。
1.ふだんから単身プランが安い引越し業者から見積もりを取る
2.早い時期に引越し予約をして安い引越し日をおさえる

春の繁忙期はどの引越し業者も人手もトラック車両も足りません。そのため料金は高くなりますが、通常から単身プランが安い業者なら、料金がアップしても他社より安くなる可能性があります。

LIVE引越サービスのように格安引越しで有名な業者なら、繁忙期であってもお値打ちにお引越しができます。また早い段階でお引越しの相談・ご予約をいただけば、料金もおさえられます。お早目の相談がコツですよ。

春の繁忙期こそ、早期予約でお安く

引越し業者の単身引越しプランは、お荷物量が少ない単身者用の料金プランです。通常はとても安くお引越しができるのですが、3月の繁忙期は単身でも金額が上がってしまう傾向にあります。

それでも安い引越し業者に、早めに予約することで繁忙期でもお値打ちに引越すことができます。また3月でも安く引越せるお日にちもありますから、あきらめずに相談しましょう!

引越し難民にならないためにも、早期予約を

3月は単身赴任や大学入学、就職のために単身で引越したいお客さまが多く、普段以上に単身引越しの需要が高くなります。

2021年の繁忙期はコロナ禍ではありますが、引越し件数もかなり見込まれています。仕事や学校のため、春の単身引越しをお考えの方はLIVE引越サービスへ早めにご相談なさってはいかがでしょうか。

安く済ませたい新卒引越し!タイミングはいつがベスト?

2021-02-10

春は新生活が始まるシーズンです。大学を卒業していよいよ新社会人として飛び立とうというときは、お引越しもスムーズに済ませたいですね。

できれば引越し料金だって格安で押さえたい……これから社会人となる新卒としてはコスト面も気になるでしょう。ここでは、新卒のお客さまにおすすめしたい引越しタイミングを引越し時期とコストの両面からご説明します。

できれば3月中旬までにお引越しを済ませてしまうのが肝心です。

2月中旬までに新居を決めて、引越し準備を

新社会人として仕事始めのタイミングを考えるなら、お引越しは遅くとも3月半ばごろには終えていたいでしょう。3月中旬にはお引越しを済ませ、新居の環境に慣れるようにするのが理想です。

ただし3月が引越し業界の繁忙期であることを考えると、できれば2月末までに引越しておくことがおすすめ。ですから新居そのものは入社の1~2カ月前に見つけましょう。

逆算すると2月中旬までには新居を決め、引越し日の予約を完了しておくのがベストなタイミング。同時に不用品の処分を始めて、身軽な状態で新居へ引越しができると引越し料金も節約できます。

単身引越し・近距離引越しは、引越し業者から見積もりを

新卒の場合、お引越し料金もかなり気になるところでしょう。コスト削減のためにレンタカーを使って自分で引っ越そうかと考えている方もおみえになります。

お荷物が非常に少ない単身引越しや同一市内のお引越しなら、レンタカーで自力引越しをすることを検討されてもいいでしょう。しかし市外・県外へのお引越しや単身引越しでもお荷物が多い場合は、引越し業者に単身引越しの見積もりを取ってみることをお勧めします。

とくに長距離のお引越しならレンタカー代や高速代、ガソリン代などを計算すると引越し業者の見積り額とほとんど変わらないこともあるからです。

新卒引越しは2月中旬までに引越し予約を

新卒として仕事を始めようという場合は、入社前にもやるべきことが一気に増えます。その時期に引越しが重なるといろいろと大変でしょう。

できれば早めに引越し準備を始め、2月中旬までに引越し予約をしましょう。市区町村役場での手続きなどもやり忘れがないように進めたいですね。引越しも計画的にするのが一番です。

春の新生活の繁忙期に向けて引越しも計画的に。

2021-01-19

例年、3月と4月は引越し業界にとっての一大繁忙期。学校や企業が一斉に4月スタートとなる日本では、春の引越しがとても多いからです。

ここでは、春の繁忙期にむけて「とくに混雑する時期」のご紹介と、「繁忙期でも、安価な引越しを狙えるタイミング」をご紹介しましょう。何よりも大事なのが、早めに準備・引越し計画を立てることです!

引越し難民を避けるためには、計画的に早期予約を

引越し業界の春の繁忙期は、「3月半ば以降から、4月の上旬」にピークを迎えます。4月初めの入学式、新学期の開始、企業の入社式および人事異動に合わせて、大勢の人が移動するためです。日本全国の引越し会社が忙しくなります。

とくに3月20日~4月10日くらいまでの期間は混雑が予想される時期。週末や休前日はお引越し予約が取れないことも考えられますので、とにかく早く引越し会社を決めて相談し、予約を済ませてしまいましょう。

最悪の場合、希望する時期に引越せない「引越し難民」になる可能性があります。コスト的に考えても引越し日に余裕がある・日にちをずらすことができるという場合は、4月中旬まで引越しを待つのがベターです。

月初めの火曜~木曜の仏滅がおすすめ

では引越し繁忙期であっても比較的、引越し料金がお安く、予約が取りやすいのはどんな日でしょうか。簡単にいうと「月初めの火曜~木曜、大安や友引でない日」がおすすめです。

週末や祝日でないことは大前提。また平日でも月曜・金曜日は高くなりがちです。

次に、六曜の暦でいう「大安」や「友引」は縁起がいい日のため平日であっても混みあいます。「仏滅」や「赤口」は避ける人が多いので、六曜を気にしない方ならおすすめ。

また、月初めが比較的すいているのは、賃貸物件に住んでいる人にとっては月初めが家賃発生のタイミングだからです。旧居と新居の家賃を二重で払いたくない場合は、月末に引越して、翌月から新居の家賃だけを支払うのがセオリー。

しかし繁忙期の引越し料金は、二重家賃よりも高額になる場合もあります。金額を比較して、二重家賃を払ってでも安くなるなら、月初めに引越すのがいいでしょう。

春の繁忙期、予約はもう受付OK

春の繁忙期は引越し料金もなかなかお安くなりません。しかしLIVE引越サービスなら、早めのご相談・ご予約で格安のお引越しが可能になります。

3月・4月のお引越しをお考えの方は、1月から引越し予約をするよう検討されてはいかがですか?

1月に滋賀から東京へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2021-01-14

今回は、1月に滋賀から東京へ単身引越しをされた学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。4月からの新学期に向けて物件を探したら早々に見つかったために、少し早いのですが、1月のお引越しとなりました。

引越し繁忙期を避けて料金の安い1月にお引越しされた成功例でしょう!

受付での対応はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」と回答していただきました。ありがとうございます!

大学への入学に備えてのお引越し。もちろん初めてのお引越しということで、はじめは大手の引っ越し会社を視野に入れて検討されておられたようです。

しかし合い見積もりの段階でLIVE引越サービスを候補に入れていただき、見積金額がご予算に合致したために当社にご依頼されました。最後のコメント欄に「こちらの会社の名前は初めて聞きましたが、電話での受付でとても親切にしてもらえたので、いいかなって思いました。料金もですが、やっぱり受付の印象も大事ですね」。

受付はお客さまが初めて当社とやり取りをされる場なので、応対には配慮をしております。汲み取っていただき、誠にありがとうございました。

引越し作業の内容はいかがでしたか?

この質問には「満足」とお答えいただきました。満足されたポイントとしては「安かったのに、仕事が早かった。だから満足できました」とありました。ありがとうございます!

引越しはスピードが勝負というところもあります。丁寧に、かつスピーディに。お客さまのお荷物を安心迅速に運ぶのが引越し会社のサービスです。

LIVE引越サービスでは、これからも皆様にご満足いただける質の高い引越しサービスを提供してまいります!

みなさまの口コミやご紹介に感謝いたします!

なおこちらのお客様からは「今回の引越しでとても感じがよかったので、県内にいる友達にもLIVE引越サービスを紹介しておきました!」というメッセージまでいただきました。

お客さま密着型のLIVE引越しサービスは、みなさまの口コミやご紹介で支えられております。誠にありがとうございました!

1月に埼玉から北海道へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2021-01-12

今回は、1月に埼玉から北海道へ単身引越しをされた学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。埼玉からの海を渡る長距離引越し。

大きなお荷物はそれほどなかったとはいえ、ご心配なことも多々あったようです。LIVE引越サービスの説明が丁寧でよかったというコメントがあり、今回のお引越しにご満足いただけました。

ご利用のきっかけを教えてください

こちらの質問の回答は、「ネットの評判・クチコミが良い」「価格が手頃」のふたつでした。本州から北海道や沖縄など、海を越える引越しに関してはどうしても引越し料金が高くなってしまいます。

しかしLIVE引越サービスでは、他社には負けないお見積金額をお出しします。もちろんお見積額からの値上げはありません。

余計な金額交渉をしないで、そのままのお見積額を比較していただけるようにしておりますので、安心して見積をご依頼ください。なおお見積もりについては公式サイトからネットで依頼していただけますし、お電話でもご相談に乗っております。

お気軽にお尋ねください。

引越し作業の内容はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」とお答えいただきました。ありがとうございます!

最後のコメント欄にも「とても要領よく作業してくれて、狭い階段では運びにくい家具もさくっと運びだしてくれました。引越し経験の多いスタッフなんだろうなと思いました。挨拶などもきちんとしてくれて、気持ちがよかったです」と書いていただきました。

当日のお荷物搬出・搬入にうかがう作業スタッフは、最初の挨拶をふくめて、丁寧な接客をするようにしております。とくに初めてのお引越しなら、作業の一つ一つにも不安がなくなるよう説明をしてから行います! 

事前説明と当日スタッフの礼儀や清潔感で安心を

初めての引越しが長距離となると、心配することも多いでしょう。LIVE引越サービスではお客さまのご質問にご納得いただけるまで説明をしております。

当日スタッフの礼儀や清潔感、スピーディな作業にも高い評価をいただいていますので、安心してお任せください。

12月に大阪から東京へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-12-17

今回は、12月に大阪から東京へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。大学4年生で就職も決まり、少し早いのですが大きなお荷物だけでもご実家のある東京へ移したいというご希望のお引越しでした。

引越し作業の内容はいかがでしたか?

こちらの質問には「満足」とご回答いただきました。ありがとうございます!

とくに当日の引越スタッフの気配りを高く評価していただき、最後のコメント欄に「接客の対応がとても丁寧で良かったです。今回はエレベーターなしのマンション4階から実家のマンション4階への引越しで、大型の家具などを運んでもらいました。エレベーターがないのに作業が早くて驚きました」とありました。

エレベーターなしのマンションでは階段を使ってお荷物を搬出・搬入することになります。LIVE引越サービスでは階段での荷物の搬出・搬入に慣れたスタッフがいますのでご安心ください。

見積もりでの対応はいかがでしたか?

こちらの質問には「とても満足」とありました。今回は大阪から東京への単身引越しプランをご利用いただきました。

大阪から東京へのお引越しは長距離のため引越し料金は高くなるのですが、LIVE引越サービスの単身プランには格安引越しがございます。

大阪から東京へは「混載便」をご利用いただけば、かなりお安いお引越しが可能。時期によっては2万円台でもお荷物を運べます。

単身でお荷物の量が多くない場合は、ぜひLIVE引越サービスの格安単身プランをご利用ください。お見積りはこちらの公式サイトから簡単にご依頼いただけます。

安くて質のいいお引越しを

LIVE引越サービスは、格安引越しで高く評価していただいております。さらに引越作業の質やスピードでもご満足いただけると思います。

お見積りやご相談だけでもお気軽にどうぞ。

新居は、引越しの何日前から探すのがベスト?

2020-11-23

転勤や学校の都合、さまざまな事情で引越しをすることが決まった場合、新居はいつごろから探し始めるのがいいでしょうか。
お引越しをしなければいけない時期から逆算して、だいたい2カ月頃が目安だと言われています。

自分の希望する条件にあった新居を探すためにはある程度の時間的な余裕があったほうが、なっとくできる物件探しができます。
お引越しが決まったら、まず新居探しから始めて順序良く引越し準備を進めましょう。

最初から条件に合った物件に当たることはありません

新居を探す場合は、まず住みたいエリアを決めます。
希望するエリア内にどれくらいの物件があるのか、広さや家賃、駅からの距離や立地、設備などの条件をひとつずつ当てはめていって、最終的に賃貸契約を結びます。

しかし最初から条件に合った物件に当たることはありませんから、ほとんどの場合、新居を探し始めてから1カ月ほどで徐々に候補を絞り込んでいくことになるのです。さらにそこから内見をして、決断をくだすまでに半月ほどかかります。

引越し準備は、引越し希望日の約2~3週間前から

新居が決まったら、次は引越しの準備です。引越し会社を決めるのは引越し希望日の3週間が目安といわれています。
遅くとも2週間前には引越し会社の予約を終えて、確実に引越しが出来るようにしておきましょう。

引越し会社を決めるにあたって重要なのは、複数の引越し会社から見積もりを取る「相見積もり」です。
お引越しの見積金額はもちろん、さまざまな条件を合わせて、最終的にコスパと対応の良さ、評判などから引越し会社を選びます。

実際の荷造り作業も、引越し会社を決める頃から始めないと間に合わなくなりますので、予定を立てて進めましょう。

ネット内見を利用して、早めに準備を

新居探しでは妥協したくない、と思うかもしれませんが、引越し予定日が決まっているのなら、あまり時間はかけられません。
最近では多くの物件の内部をインターネットで見られるようになっていますから、候補を絞りやすいでしょう。

しかしネット内見を含めても、お引っ越し希望日の1カ月半~2カ月前から新居を探し始める必要があります。
早めの準備が大事ですね。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.