Archive for the ‘学生のお引越し’ Category

新大学生の引越しの際、本当に必要なものだけを運んだ方が良い(場合もある)

2020-03-27

4月から大学生になるという学生のみなさんは、新生活にワクワクしていることでしょう。まずは引越しが最初のステップですが、いったい何を運ぶべきか?

初めての一人暮らしで、あれもこれも必要と考えるかもしれませんが、本当にいるものだけを運んで運ぶのがコツなんです。

本当に必要なものは、ごくわずか

新大学生が引越しで運ぶべきものは多くありません。以下のリストを参考に荷造りしてみてください。

1.最低限の衣類
2.パソコン、電子辞書、USBメモリなど周辺機器
3.大学で使用する教科書、資料など書籍類
4.布団

実は、これだけでとりあえず新生活をスタートできます。家電類は新居近くの家電量販店で購入すれば無料で運んでくれますし、生活に必要な調理器具や雑貨類もすぐに手に入ります。

最近増えている、家具付きの新居ならタンスもデスクも椅子もいりません。必要なものは後から買う、ということにすれば荷造りの手間もかからず、引越し代も節約できるんです。

後から必要なものは、実家から郵送

それほど緊急性はないが、やはり必要というものは、実家から郵送・宅配してもらいましょう。リストにして家族に預けておくのがおすすめです。

1.1・2か月後に必要になる衣類
2.追加のタオル・バスタオル
3.ハンガーや延長コードなど、あると便利なもの
4.米やインスタント食品など、常備しておきたい食品
5.小さな鍋など簡単な調理器具

このほか、ティッシュとトイレットペーパーはすぐに必要になりますから、こちらは本人が移動するときにひとつずつ持参しましょう。スマホの充電器やモバイルバッテリーなどもお忘れなく。

新生活の荷造りは、学生さん本人で

新大学生のお引越しでは、学生さん本人が荷造りするのがおすすめです。新生活をイメージしながら必要なものを荷造りしていくことが、初めての一人暮らしの第一歩になります。

また家族や友人と一緒にとった写真なども、新生活の大切なアイテム。データ保存してあっても、プリントしてお部屋に置いてあると心がなごみます。忘れないように荷物の中に入れておきましょう。

大学生の引越しの際、メルカリやジモティーで家具家電を探す人が急増

2020-02-25

大学生さんはお引越しになるべくお金をかけたくない。とはいえ、賃貸物件へのお引越しでは敷金や礼金と言った初期コストがかかります。

それ以外で節約できるところはないか?ということで、最近ではメルカリやジモティーなどのアプリを使って、お値打ちに家具や家電を探す人が増えています。中古とはいえ状態のいい家具・家電を安く買えるとうれしいですね。

状態の良い家具・家電もある「メルカリ」

メルカリは利用者の多いフリマアプリです。家具や家電、食器類など生活に必要なものはほとんどが安価に販売されています。

まったくの新品ではありませんが、状態の非常に良い物や未使用品もあり、コスパは良好。売る方としてもリサイクルショップに持ち込むと良い品物でも買取価格がつかないことを知っていますので、かなり安い金額で売りに出しています。

中古品の売買に抵抗のない人が増えた今、まず何を買うにもメルカリでチェックする大学生はとても多いんです。

年式の古い家電などを格安購入できる「ジモティー」

ジモティーは、近隣のひとに不要な家具や家電などを無料・格安で手渡すためのサイトです。以前は「買い手が引取りに来てくれるなら無料」という出品が多かったのですが、最近では中古品販売業者が配送までを含めて、格安で売りに出すことがふえました。

大学生がジモティーでおもにチェックしているのは、中古家具・家電のセットなどです。これから初めての一人暮らしを始めようという学生にとっては、安く生活必需品をそろえられるのでとても人気があります。

家電は年式が古い物だったり家具も中古品だったりします。しかし配送料もかなり安いので、トータルコストを低く抑えられます。

コスパ良く家具・家電をそろえて、LIVE引越サービスで格安引越し

生活費が親の負担になっている大学生にとっては、引越しにかかわるコストはどれも安いほうがありがたいもの。必需品はメルカリやジモティーでお得にそろえ、引越しも格安でできるLIVE引越サービスにどうぞ。

LIVE引越サービスでは、見積りだけでもスピーディに対応いたします。お気軽にご依頼ください。

新居を探す受験生に便利な「合格前予約サービス」のメリット

2020-01-17

最近では、大学受験の前から合格後の新居を探すご家族が増えています。早く動かなければいい物件亡くなってしまう心配があるからです。

そこで登場したのが、会社などによる「合格前予約サービス」。合格発表前に、気に入った物件を仮押さえすることができるサービスです。

合格を待っていては、いい物件が残っていない

なぜ「大学の合格発表前」に、もう賃貸物件を探し始めるのか?大きな理由は2点あります。

1.合格を待っていては、いい物件が残っていない
2.合格発表から新学期までの時間が短すぎ、物件探しに時間をかけられない

とくに1の「物件が残っていない!」は深刻な問題です。合格がわかると同時に新大学生が一斉に新居を探し始めますから、競争は熾烈です。

しかも、いい物件には推薦入試やAO入試などで、先に合格が決まった学生が契約しています。

だれがみても良いと思う物件は2月中旬ごろには埋まっているのが現実。そこで合格発表前から、新居を決めてしまうシステムが出てきたのです。

入居するまで家賃が発生しない

「合格前予約サービス」の利点は、ゆっくりじっくりとお部屋を探せること。そして「入居するまで家賃が発生しない」点です。

家賃に関しては各不動産会社によって違いがありますが、多くの会社では、合格がわかって入居するまでは「仮押さえ」の状態でお部屋をキープしてくれます。

一般的な不動産契約では未入居であろうと決まった月から家賃が発生しますが、「合格前予約」では、学生が住み始める3月までは家賃がいりません。家族にとっては大きな利点ですね。

支払い済み費用は、他大学の物件にも充当

大手不動産会社では、かなりのところが「合格前予約サービス」をおこなっています。また全国チェーンの不動産会社なら、もし第二・第三志望の大学に合格した場合でも、支払済みの契約費用を次の物件に充当することができます。

つまり、大阪のお部屋用に支払ったお金でも、東京のお部屋にチェンジ可能ということです。これなら無駄も損もなくてお得です。

お得ついでに、お引越しには「格安引越し」のLIVE引越サービスをご利用ください。単身引越しは業界でも最安値クラスです!

大学生の大阪・神戸・東京間の引越しはLIVE引越サービス

2020-01-14

いよいよ春から新大学生!喜びのなか、お引越し料金を考えて「高いな…」と思ったことはありませんか?

ここでは大阪・神戸ー東京間の単身引越しのコツを2点ご紹介しましょう。「引越し日は業者におまかせ」「混載便の利用」です。これだけで、ずいぶん引越し料金が変わってくるんです!

おまかせで、お得な時期の、さらにお得な時間帯にお引越し

大学生さんのお引越しは、スケジュール的に比較的、余裕があることが多いです。「○月○日ごろまでに引っ越せばいいので…」という場合は、引越し会社にお引越し日をおまかせするのがおすすめ。

3月の繁忙期をさけて、お得な時期の、さらにお得な時間帯にお引越しをすることで、かなり料金を節約することができます。これは土日・祝日でなければ引っ越せないというビジネスマン・ファミリーのお引越しではできない裏技的なこと。

時間にゆとりのある学生さんならではの引越し料金の節約方法です。

チャーターではなく、混載便

お引越しの方法として、トラック1台を借り切るチャーター便と、同エリアへ行く他のお客さまの荷物と一緒に、まとめてトラックで運ぶ「混載便」があります。料金が安いのは圧倒的に混載便です。

混載便では引越会社のスタッフが自宅にきてくれ、荷物を預かって新居に届けてくれます。荷物が新居に届くまでに1週間から10日ほどがかかりますが、コストはとても節約できます。

混載便は、大きな家具や大量のお荷物がある場合はおすすめできませんが、荷物の少ない大学生さんにはぴったり。早めに荷物を預けてしまい、あとはギリギリまで実家でのんびりできます♪

お荷物が到着する日に新居で待っていればいいだけです。

「引越し日おまかせ」と「混載便」、この2点を抑えることで、引越し料金はぐっとお安くなります。ファミリーやビジネスマンのお引越しよりも学生さんに向いているスタイル、とてもスムーズに引越しが終わります。

どれくらい安くなるのか、LIVE引越サービスでお見積りだけでも取られてはいかがですか?大阪・神戸・東京間の引越しに強いLIVE引越サービスなら、最安値で引越しできます。

3月に神戸から東京へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-01-13

今回は、3月に神戸から東京へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。就職のための引越しで、旧居・新居の「二重家賃」に配慮したお引越しでした。

受付での対応はいかがでしたか

こちらの質問には「満足」とご回答いただきました。なにかと気ぜわしい3月の引越しですが、当社での受付窓口では、丁寧にお客さまからのご希望をお尋ねすることにしております。

こちらのお客さまは、比較的早い時期にご予約をいただいており、住んでいた物件の家賃の都合で、どうしても3月9日までには引っ越したいというご規模がおありでした。契約上、この日を過ぎると更新料と次月の家賃が引き落とされてしまうからです。

結果的に、3月9日にお引越しができたので「神戸と東京の部屋の二重家賃を払うことにならず、とってもお得でした!」というコメントをいただいております。

見積り料金はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」とお答えいただきました。見積り料金については、LIVE引越しサービスとしても、かなりの自信を持っております。

LIVE引越サービスは「格安引越し会社」として、長年にわたり、多くのお客さまからご愛顧いただいてまいりました。余計なコストをかけない引越しでさらにお安くできるよう、企業努力も重ねております。

最近ではネットで引越し会社の比較ができるようになり、相見積りで金額を比べてから、「リブが一番安かったから!」という理由でご相談いただくことも増えてきました。ぜひ、他社と比較なさってください。

二重家賃を防ぐタイミングでの引越しもOK

こちらのお引越しでは「二重家賃を防ぐ」ということが重要なポイントでした。たしかに賃貸物件の引越しでは、二重家賃は頭の痛い問題です。

早めにお引越しのご相談をいただければ、二重家賃が極力発生しないタイミングで転居・入居ができます。お気軽にご連絡ください。

3月に大阪から横浜へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-01-10

今回は、3月に大阪から横浜へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。こちらは大学入学のためのお引越し。

実はつい先月、お父さまの単身赴任を担当させていただいたばかりでした。重ねてのご利用、ありがとうございました。

どのようにして当社を知りましたか

こちらの質問には、当然「家族・知人紹介」とありました。お父さまのお引越し経験が生かされたということでしょう。

おもしろいのは複数回答として「価格比較サイト」も上げておられたことです。最近では、どんなものを購入する場合でも、まずネットで価格や評価を確認するという人が増えてきました。

とくに若い世代のお客さまは、サクッとスマホなどで評価をチェックして、参考になさっているようです。「引越し」も「引越サービスを購入する」と考えれば、事前のチェックは必要でしょう。

ご家族の紹介にあわせて、ご自分でもきちんと事前に調べて納得してから引越し会社を決められたわけです。

当社での引越しは総合的にいかがでしたか

こちらの質問には「満足」といただきました。ありがとうございます。

コメント欄には「父からも「早くて安い会社だ」と聞いていました。自分の引越しでもスピード回収・スピード搬入でしたので、感心しました。もちろん費用も安かったので、大阪へ戻る時も利用したいと思います」とありました。

親子二代にわたってご利用いただけるとは、実にうれしいことです。またLIVE引越サービスの当日スタッフについても、高い評価をいただきました。

引越しはスピードが大切な部分もあります。お客さまの時間を無駄にしないよう、すばやく搬出・搬入して、あとの片付けや荷ほどきをゆっくりしていただきたいと思っております。

家族間のシビアなクチコミでも高評価

家族・友人間のクチコミは、本当にいい引越しをしなければ、いただけないものです。高い評価をしてもらい、お客さまがご満足される引越しにつながれば、LIVE引越しサービスの評価もあがります。

これからも、お客さま満足度の高い引越しをめざして、今よりも一層の努力を重ねてまいります。どうぞ、LIVE引越サービスをよろしくお願いいたします。

大学入試に受かったら即引越し先と引越し業者決め

2020-01-08

大学に合格した!という皆さま、おめでとうございます!と、お祝いを言って終わりにしたいところですが、実は新大学生さんは、これからが大変です。大学が遠方にある場合は、新居を探して引越しをする必要があります。

合格と同時か、合格がわかる前から引っ越し先と引越し会社を探しておかなければ、あとが大変なことになるのです。今回は大学合格と新居さがし&引越しについてご説明しましょう。

大学合格から引越しまでは時間がない!

大学の合格発表は2月の下旬から3月初めというところが多いです。しかしこれでは、いい物件が見つからない、引越し会社の手配がつかないということもあり得ます。

できれば大学の合格がわかったら、そのまま新居を探して契約し、ただちに引越会社の手配を始めましょう。これだけすぐにやっても、引越し会社がみつからないというケースもあるからです。

なかには、大学の合格発表を待たずに受験と同じタイミングで新居を押さえてしまう場合もあります。不動産屋さんには「合格前予約サービス」がある店舗もあり、気に入った物件を「仮押さえ」してくれます。

もちろん合格した場合は必ず入居しなければなりませんが、合格が分かってからあわてて物件を探し始めるよりは、うんといい条件で新居を見つけることができます。

AO入試で1月に決まる場合でも、合格前に新居を決めておこう

最近は大学受験といっても、受験スタイルが増えてきました。AO・推薦入試の場合は2月・3月を待たずに合格がわかりますので、他の学生さんよりも早いスタートができます。

さらに合格するという自信がある場合は、年末年始の段階で「住みたいエリア」「めぼしい物件」をチェックしておきましょう。不動産屋とも相談して、内見ができる物件ならさきに見ておき、先ほどの「合格前予約サービス」を利用して、物件を予約することもできます。

これで合格が分かったと同時に、まったく無駄なく引っ越しの準備を始められ、安心して大学生活をスタートさせられるのです。

入居日がきまったら、即LIVE引越サービスへご連絡を

入居日がきまったら、すぐにLIVE引越サービスにご相談ください。新居と同じく、引越し会社も早いもの勝ちです。

まずは引越し日を押さえて、引越し難民になるのを予防。安心して引越し準備に取りかかりましょう。

大学生の大阪・東京間の引越しはLIVE引越サービス

2019-12-27

次の春から新大学生になる皆さま!おめでとうございます。そして、お引越しの準備は進んでいますか?

大学生さんのお引越しは、他の引越しと比べるとお荷物が少ないのが特徴です。大阪・東京間でお値打ちな引越会社をお探しの方は、LIVE引越サービスにご連絡ください。

今回は、LIVE引越サービスが格安でおすすめな理由を2点、ご紹介します。安いだけ、では高い評価をいただけないんです。

電話や訪問見積りで、最安値を出せる

引越し業者とのやり取りで、一番大変なことは何か?という質問で、よく聞くのが「値引き交渉がめんどう」ということです。LIVE引越サービスでは、最初から最安値をお出ししますので、面倒な値引き交渉がいりません。

学生さんは荷物量が少ないので、料金が安く済むケースが多いのですが、最初は高めで交渉する引越し会社も少なくないのです。いきなり最安値を出してもらえれば、余計な時間がいらずに、お客様も満足されます。引越し会社としても、時間の短縮になるんです。

引越し前から、サービスがいいから人気

LIVE引越サービスは、大阪に本社がある格安引越しの会社です。引越し料金が安いということは大きなメリットになりますが、それ以上に評価をいただいているのが「サービスがいいこと」。

サービスには当日の引越し作業サービスのほかに、お引越し前のサービスも含まれています。LIVE引越しサービスでは、初めてのお引越しについてのご質問をどんどん受け付けています。

大学生さんの単身引越しでは、どれくらいのお荷物が運べるのか具体的にわからないこともありますし、いつごろから、どんな準備を始めるべきかも不明…。そういった細かいご質問にまでお答えするから、評判が良く、お引越し当日の作業も、とてもスムーズに行くのです。

大阪・東京間の引越しは、LIVE引越サービスへ!

大阪と東京間の単身引越しでは、引越し業界のほぼ最安値でご利用いただけるのが、LIVE引越サービスの強みです。安いだけでなくサービスもいい引越し会社をお探しの大学生さん、気軽にお見積りだけでもご依頼ください。他社さんよりも安くなりますよ。

2月に横浜から神戸へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2019-12-26

今回は、2月に横浜から神戸へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。こちらのお客さまは、神戸の大学の大学院へ入られるためのお引越しということで、いわば「学生引越しのベテラン」さま。

LIVE引越サービスの手ぎわの良さを高く評価していただきました。

引越し作業の内容はいかがでしたか

こちらの質問に関しては「とても満足」といただきました。実は、アンケートには「当社での引越しは総合的にいかがでしたか」というものもあるのですが、これにも「とても満足」といただき、とても気に入っていただけたようです。

こちらのお客さまのように、何度も引越しをしている方から「とても満足した」という評価をいただくととてもうれしく、反面、身の引き締まる思いもいたします。また学生さんの中には、「初めてのお引越しでとまどうこと・困ることが多かったが、スタッフの対応で安心した」という意見も多くいただきます。

今後も良い評価をいただけるように、より一層努力いたします。

今後も利用したいと思いますか

こちらの質問には「利用したい」といただきました。ありがとうございます!

最後のコメント欄にも「安い・早い・うまい。これ以上に便利な引越し会社はないと思います」というご意見までいただきました。「安い・早い・うまい」とは、とてもいいフレーズですね!

たくさんの引越し会社の中から、LIVE引越サービスをお選びいただき、本当にありがとうございました。コメントの最後に「とうぶん神戸にいる予定ですので、もう引越さないかもしれませんが…」とあり、ちょっと残念な気持ちでした。

近距離引越し・ファミリー引越しもお気軽にご相談を

こちらのお客さまのように「今後は引越しの予定がない」という方でも、何かございましたら、ぜひLIVE引越サービスにご連絡ください。市内の近距離引越しもお受けしておりますし、ファミリー引越しも法人事務所のお引越しも多数実績がございます。

LIVE引越サービスでは、みなさまの生活に寄り添う引越し会社を目指しております。お気軽にご相談ください。

2月に大阪から千葉へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2019-12-26

今回は、2月に大阪から千葉へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。すでにLIVE引越サービスでお父さまの単身赴任をさせていただいており、対応の良さを評価してもらえて、娘さんのお引越しにつながりました。

当社の「コスパの良さ」が気に入っておられるようです。

見積り料金はいかがでしたか

こちらの質問については「とても満足」とお答えいただきました。重ねて、コメント欄でも「大学生になる娘の引越しでは、たいした荷物もないしとにかく”安い引越し料金”を最優先しました。リブさんの引越しなら安心だし、相見積もりでも最安値だったので、単身プランの混載便を選びました。必要なものは全部送れたし、安かったから大満足です!」とあります。

たしかに引越し料金は業者ごとに差があり、おなじお日にちのお引越しでも安い引越し業者・ちょっと高い引越し業者があります。相見積もりを取って、安い業者を探すのが鉄則ですね。

当社のご利用は何回目ですか

こちらの質問には「2回目!」とお答えいただきました。数年前にお父さまの単身赴任を担当したのがLIVE引越サービスでした。

そのときは勤務先と契約を結んでいる「指定引越し業者」だったので、何も考えずに当社をご利用になったとのこと。そのご縁で、今回娘さんのお引越しもさせていただきました。

LIVE引越サービスでは、このようにクチコミや利用したお客さまから、次のお客さまをご紹介いただくことが多いのです。ありがたいと思いつつ、ご紹介された方の評価に応えられるよう、一層の努力をしてまいります。

良質な引越サービス+格安料金→LIVE引越サービス

LIVE引越サービスでは、良質な引越サービスをご提供することはもちろん、つねに「最安値」の引越し会社をめざしております。とくに大阪から関東へ向けての単身引越しプランは、他の業者よりも安いと自信を持って言えます。格安引っ越しをお探しの方は、ぜひご相談ください。

大学近くの物件・家に引越すメリット

2019-12-24

大学入学とともに初めての1人暮らし・お引越しをなさるかたはとても多いんです。ところで、新居は大学から近いところに決めましたか?

大学に近い物件は家賃や他の条件から、ちょっと…と思っても、なるべく通いやすい物件がおすすめです。近距離通学のメリットは、かなり大きいんです。

通学が、おっくうにならない

大学と住んでいる物件が近い場合、大学に行くのがめんどうになりにくいのが最大のメリット。大学生さんは学業が本分ですが、いろいろあって通わなくなってしまう人も多いですね。

出席日数不足で単位を落としてしまうことを防ぐためにも、通学にあまり時間のかからない住居がおすすめです。近ければ雨の日でも風の日でも通学が楽ですから、安心です。

ランチは自宅で!経済的です

一般的な大学生は、経済的にあまり余裕がありません。家賃は固定・水道光熱費もほぼ固定となれば、節約ができるのは「食費」です。

そして食費の節約には、自炊が一番効果的な方法。となると、夜はもちろん、昼間も自宅で食べられれば、かなりの節約になります。

大学と自宅アパートとの距離が近ければ、講義の空き時間を使って家へ戻り、昼を食べて午後からの授業にまた行くことができます。ランチ代なんてたいしたことはない、と思うかもしれませんが、毎日のことですから節約できれば大きいですね。

在学中に引っ越すときは、LIVE引越サービスで

いざ大学に入学してみて、物件が大学まで遠すぎる・便利が悪いとなったら、あらためて物件を探すことも可能です。長い学生生活、ずっと同じ所に住んでいる人のほうが珍しいかもしれません。

通学に便利な物件が見つかったら、LIVE引越サービスの格安単身プランでお引越しをしましょう。学生さんだからこそ、引越し料金は極力安くしたいものです。LIVE引越サービスでは、学生さんにぴったりの料金プランをご用意していますよ!

大学入試に受かったら先に引越し先を決めよう

2019-12-23

長いあいだの努力が実り、希望大学に合格♪という学生さん、本当におめでとうございます!やっと受験勉強から解放される、と伸び伸びしていらっしゃるでしょうが、遠方の大学に入られる学生さんは、新居が決まっていますか?

合格と同時に引っ越し先を決めておくと安心です。

合格発表から引越しまで、時間がない!

大学の合格発表は、前期受験が3月7日前後、後期受験にいたっては3月20日前後というスケジュールです。これで4月の初めにスタートする大学生活に間に合わせようというのですから、お引越し準備は早急に始めねばなりません。

とくに後期受験をした学生さんは、合格発表と同時にお引越し先の新居を確保し、引越し会社を決めておかなくては、入学式に間に合わないという事態も考えらえます。合格して、本人も家族もほっとしたかと思うと、怒涛の引越し準備が始まりますので、覚悟しておきましょう。

手際よく物件を見て、決めましょう

大学で一人暮らしを始める場合、何から準備しよう?こう思われるでしょうが、まずは「新居を決める」ことが第一ステップです。大学の場合は大学生協が物件のあっせんをしてくれることが多いですし、大学近くにある不動産屋へ行けばすぐに情報がもらえます。

通常なら、しばらく時間をかけて物件を探して比較検討し…となるのですが、新入学の大学生さんの場合は、この時間的余裕がほとんどありません。まずは物件を見て回り、ここだ!と思う物件はすぐに決めてしまいましょう。

これでやっと、お引越し準備の第一段階が終了したことになるのです。

新居が決まったら、引越し会社をさがそう

新居が決まった!では、次は何をしましょうか?はい、引越し会社を探しましょう。

3月という引越し業界の大繁忙期にぶつかるわけですから、すぐには引越し会社も見つからないかもしれません。ネットや電話で問い合わせをして、いつなら引っ越せるのかを確認しましょう。

3月のお引越しなら、「平日の時間指定なし」引越しの前提で探すのがおすすめ。これでかなり見つけやすくなります。そして、引越し日を押さえてしまうことが大事。

あとは荷造りになりますので、必要なものだけを準備して荷物を先に送り出しましょう。ほんとうに、準備に時間がありませんが、そんなときこそLIVE引越サービスにご用命ください。きっとお役に立ちます。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.