Archive for the ‘学生のお引越し’ Category

9月に神戸から東京へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-08-15

今回は、9月に神戸から東京へ単身引越しをされた学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。

それまでは大学の学生寮で生活されていましたが、9月になって寮から学生アパートへ引っ越すことになり、LIVE引越サービスをご利用いただきました。
当社スタッフの対応を高く評価していただき、ありがとうございました。

どのようにして当社を知りましたか

こちらの質問には「不動産紹介」とお答えいただきました。
アパートなどの賃貸物件を借りる時に不動産業者さんから引越し会社を紹介することもあります。
LIVE引越サービスにも提携させていただいている不動産業者さんを通じてお引越し依頼が回ってくるのです。

もちろん、必ずしも提携している引越し会社を利用しなければいけないということではありません。
相見積もりを取り、他の引越し会社と比べて納得できてから依頼すればいいのです。

しかし一般的には、不動産会社と提携している場合はどの引越し会社もかなり格安で見積りを出しているかと思われます。
相見積もりをとっても、最終的には提携先の引越し会社が一番安かったということになるかもしれません。

それでも一度は相見積りで金額を比較・検討されるのがいいでしょう。
もちろんLIVE引越サービスは格安でお見積りをお出ししています!

受付での対応はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」といただきました。
受付は、お客さまがLIVE引越サービスと初めて接する窓口になるところです。
どのお客さまにもご満足いただけるよう、受付での対応ではとくに丁寧な対応をするように努めております。

とくに大学生さんのお引越しでは「これが、家族も含めて初めての引越し」というケースがあり、分からないことが多いようです。
受付の対応で少しでも「初めての引越し」に対する不安をなくしていただければ、と思っております。

初めての引越しなら、不動産会社の提携引越し会社にすると安心

初めてのお引越しの時は、とにかく心配なことが多いものです。
引越し会社を決めるのも心配だという場合は、不動産会社の紹介する引越し会社を利用するのもおすすめ。

手間がはぶけるうえに、安心な部分もあります。引越し前の時間を短縮するためにも利用されるといいでしょう。

引越し後すぐにやっておこう

2020-08-11

お引越しはお荷物を新居に運び込んだら終わり、ではありません。
そこから荷ほどきや役所などの手続きなどが続きます。

LIVE引越しサービスでは、お客さまが新居に到着された後も快適に作業が進められるよう、各種サービスをご用意しております。
今回はなかでも高い評価をいただいている「盗聴器調査サービス」についてご紹介しましょう。

賃貸物件に入居になるかたは、チェックされておかれるようおすすめします!

引越し当日に盗聴器の有無をチェック!

LIVE引越サービスの「盗聴器調査サービス」とは、新居に盗聴器が仕掛けられていないかどうかをお引越し当日に調べるものです。
実はこの調査、専門の業者に依頼すると約3万円の費用がかかるものですが、引越し時にご依頼いただければ無料でお調べいたします。

お荷物の搬入時に当社スタッフが盗聴器の有無を調べますので、お客さまのお手間はかからないのもメリット。
お引越しのついでに盗聴器の有無についてわかるので新居での生活が安心なものになります。

なおこちらのサービスのご利用にあたっては事前予約が必要で、ご利用いただけるエリアも限定になります。
また万が一盗聴器があるとしても、撤去作業などは別途ご相談いただくことになりますので弊社スタッフまでご確認ください。

以前の住人が仕掛けられた盗聴器が放置

まさか自分に盗聴器が……? と思うかもしれませんが、賃貸物件の場合は以前の住人が盗聴器を仕掛けられていたということもあります。
また盗聴器の目的の住人が引越した後、複数の居住者が住んでいるにもかかわらず、盗聴器だけはそのまま放置されているケースも珍しくありません。

最近は小型で非常に性能のいい盗聴器が比較的簡単に手に入ります。
こんなところに盗聴器があるのか……と思うような場所に、ごく小さなものが仕掛けられていることがあります。

新居での生活を安心して始めるためにも、盗聴器の確認をされるといいでしょう。

お荷物の一時保管やトランクルームなど各種サービスあり

LIVE引越サービスでは盗聴器調査サービスのほかにも、有料でお荷物の一時保管やトランクルームなどのご相談もお受けしております。
お引越し後の生活がおちつかれるまで、LIVE引越サービスのさまざまなサービスを利用されてはいかがでしょうか?

次世代住宅ポイント制度が延長

2020-08-03

新型コロナウイルスの感染拡大で、いろいろな計画が遅れてしまった……と困っている方も多いでしょう。
なかでも住宅の購入やリフォームについては「3密を避ける」と言う意味からも悩ましいもの。

しかし感染防止の観点から住宅関連の支援策が実施期間延長になっていることはご存知ですか?
国が住宅購入やリフォームに関する支援をする「次世代住宅ポイント制度」が、期間延長になっているのです。

省エネ住宅、バリアフリーのリフォームをお考えなら今が最後のチャンスかもしれません!

次世代住宅ポイント制度とは

「次世代住宅ポイント制度」とは、国が消費税率10%引き上げ後の住宅購入およびリフォーム工事の支援策として始めたものです。
具体的には所定の省エネ性・耐震性・バリアフリーなどの条件を満たす住宅などに対して、新築住宅の購入費およびリフォーム工事費用の一部をポイントとして付与するというもの。

付与されたポイントは1ポイント=1円相当の率で、さまざまな家電や地方特産のグルメ商品などと交換することができます。

新型コロナウイル感染拡大のために、期間延長

実はこの制度、本来なら「令和2年3月31日までに契約」した物件に限るとされていたのですが、新型コロナの影響を考慮して「令和8月31日までに契約」した物件まで対象になると変更になりました。
つまりまだ申請ができるんです。

ちなみに、この制度を利用すれば新築住宅の購入なら最大で35万ポイント、リフォーム工事なら最大で約30万ポイントがもらえる可能性があります。
いつかは新築住宅を買おうと思っている方、または自宅を家事支援や子育て支援住宅にリフォームしようと思いつつも、コロナのために延期してきた方はぜひこの制度を利用してお得に家電や子育てグッズに交換しませんか?

期間延長申請には利用の申告が必要

ただしこの期間延長を利用する場合は、本来の終了予定だった「令和2年3月31日までに契約できなかった理由の申告をする必要があります。
理由といっても、たとえば「引渡しのめどが立たず、契約をあきらめた」「時期的に次世代住宅支援制度の利用ができるかどうか不明で、契約できなかった」という理由でも十分だと言われます。

付与されるポイントの高さを思えば、真剣に該当する住宅の購入を検討する価値がありますね。

真夏の自分・家族での引越し、失敗した2例!

2020-07-24

暑い夏でも引越しをしなくてはならない時があります。
そんなとき「単身引越しだから、自分と家族だけでやろうか」というのは要注意です。

ここでは「真夏の引越しを自分でやって大失敗!」と言うケースを2例ご紹介いたします。
真夏の引越しは体力・気力・技術が必要なお引越し。短距離でも単身引越しでも予想以上に大変なのです。

失敗例1「荷物の運搬で消耗…荷解きの体力が残らなかった」

まずは「荷物が少なめだったので自分と家族で引っ越した」と言う方です。
このケースでは「引越し後の荷解きの体力が残らなかった」のが失敗点。

暑い真夏の引越しでは体力が消耗します。
たとえ荷物の量が少なくても旧居を掃除したり新居を片付けたりするのに必要な体力はあまり変わりません。

単身引越しの場合はつい「荷物の量が少ない=運搬にかかる手間と時間が少ない=自分でできる」と思いがちなのですが、想定外の時間がかかり、体力も消耗します。

こちらのかたは家族でのお引越しのため引越し料金は節約できたそうですが「消耗した体力がなかなか戻らず、いつまでも段ボールに囲まれて生活をした」とのこと。
真夏の引越しでは、新居への搬入後の荷ほどき作業も考えて、体力を温存しておきましょう。

失敗例2「クーラー取り付け工事の手配ミス、一晩をクーラーなしで」

次の方は「クーラーの取り付け工事手配でのトラブルがあり、一晩使えなかった」と言うケースです。
クーラーの取り付けは新品を購入していれば家電量販店などで手配してくれますが、旧居のクーラーを取り外して持って行き、新居でまた付け直すという場合は自分でしなければなりません。

引越し会社を利用していれば、LIVE引越サービスのように有料オプションでクーラーの取り外し・取り付けを依頼できますが、個人でのお引越しでは手配も作業の一部。

うっかり手配ミスがあると荷ほどき作業中もクーラーが使えず、熱帯夜もクーラーなしで過ごさなくてはなりません。
引越しとともに引越し会社に手配を依頼しておけば心配事はひとつ減り、安心して荷造りに集中できます。

夏の引越しは、見積りだけでも依頼してから決めましょう

真夏は少し歩くだけでもう汗が流れてきます。
体力面を考えて、できれば格安引越しの会社に見積りだけでも依頼してみましょう。

思ったよりも安い金額でお引越しができるかもしれません。

夏休みに大阪から横浜へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-07-14

今回は、夏休みに大阪から横浜へ単身引越しをされた学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。
お引越しを当初予定の3月から夏に遅らせたことで、安い金額でお引越しが可能になりました!

見積り料金はいかがでしたか?

この質問には「とても満足」とご回答いただきました。こちらのお客さまは大学2年生で、初めは繁忙期の3月にお引越しの相談をされておられたそうです。

見積もりを見て引越し料金が高いため、一度は自力での引越しにしようとお考えになりましたが、LIVE引越サービスのスタッフから「夏休みに引越せば安くなります」とアドバイス。

引越し時期を変更されて夏休みに大阪のご実家から横浜へお荷物を運ぶ単身引越しになりました。

夏の引越しは家族でやらないほうがいい…

最後のコメント欄には、「夏の引越しは暑さがきつかったです。家族だけで実家から荷物を運ぶと決めなくよかったと思いました」とありました。学生さんの単身引越しは荷物が少ないために「家族だけでやろう」という方も多いのですが、真夏の引越しは体力的にもつらいものです。

家族で引越しをやろうか、引っ越し会社を使おうかと迷っておられるのなら、ぜひLIVE引越サービスへ見積りをご依頼ください。格安で単身引っ越しができますよ。

実家から搬出・学生さんのアパートへ搬入もOK

LIVE引越サービスでは、ご実家からお荷物をお預かりしてお子様がいらっしゃる引越し先へお運びすることもできます。机や椅子、本棚など大きなものを運んでほしい、大型家電を運んでもらいたいという場合はお気軽にご連絡ください。

夏休みのお引越しはただいま受付中!比較的ご相談が多くて込み合う時期ですが、早めにご相談・ご予約してくだされば「早期特典」というシステムがあります。

暑い夏の引越しこそ、格安引越し会社のLIVE引越サービスをご利用ください。

夏休みに千葉から神戸へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-07-13

今回は、夏休みに千葉から神戸へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。真夏のお引越しと言うことで「引越し当日に絶対クーラーをつけて!」とオプションでクーラー取り付けをご依頼いただきました。

電気工事・オプションはいかがでしたか?

こちらの質問には「とても満足」と回答していただきました。こちらのお客様は、お引越し相談の初めから「引越し当日にぜったいにクーラーを取り付けてもらいたい」というご要望があり、有料オプションで「旧居でのクーラー取り外し・新居でのクーラー取り付け工事」をご依頼いただきました。

荷ほどきなどは夏休み中にゆっくり片付ければいいが、クーラーなしでは夜もつらいということで、確実にお引越し当日に工事ができるよう、LIVE引越サービスが責任をもって工事を手配。無事に引越し当日にクーラー取り付け作業が終わりました。

クーラーに関しては、旧居で取り付けたものを大家さんとの交渉で残し、新居で新しく買いなおすお客様も多いです。家電量販店で購入されるときにはお引越し日以前もしくは当日に取り付け工事ができるよう、日程確認を忘れないようしましょう。

引越し作業の内容はいかがでしたか

こちらの質問には「満足」といただきました。夏の引越しは暑くて大変ですが、当日の引越し作業員がベテランならそれほどお時間はかかりません。

単身引越しで「混載便」という他のお客さまのお荷物と一緒に運ぶ場合は、先にお荷物をお預かりします。「搬入と搬出が別の日」ということで、それぞれにかかる時間は約1時間に短縮できます。

廊下やエレベーターなどの養生に10分ほど、搬入および搬出に50分ほど、最後のお荷物チェックに10分ほどという流れです。もちろん旧居・新居の場所や条件によってはもう少しかかりますが、比較的短時間で作業が終わります。ぜひご利用ください。

夏は賃貸物件の初期費用が安くなる時期!

夏の引越しは春に比べて、敷金礼金が安くなる物件が多いです。そのため初期費用が節約できますので、意外とおすすめの時期。費用が気になる場合は夏休みの引越しもおすすめですよ!

ゴールデンウイークに大阪から東京へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-04-24

今回は、ゴールデンウイークに大阪から東京へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。今回が初めてのお引越しで、ネットのクチコミを参考にしたうえでの、お見積もり→お引越し依頼でした。

当社のご利用は何回目ですか

こちらの質問には「はじめて」とご回答いただきました。最後のコメント欄には、「大学が終わって大阪へ帰る時には、またお願いします!」とあり、LIVE引越サービスの引越しにご満足いただけたようです。

実はこちらのお引越しは、入学式が終わった後にお荷物だけをお預かりして新居へお送りするというちょっと変わったお引越し。お荷物の搬出に立ち会っていただいたご家族さまからも「はやい運び出しで助かりました」とコメントをいただきました。

やはりお引越しはスピードと安全・丁寧さが評価のポイントですね。ご本人様からは東京の新居での搬入をお褒めいただき、搬出・搬入ともに高く評価していただきました。ありがとうございます。

ご利用のきっかけを教えてください

こちらの質問には「ネットの評判・クチコミが良い」にチェックをいただきました。最近の若いお客さまは、念入りにクチコミやネットでの評判を見てから引越し会社を決められるのが大きな特徴です。

当社ホームページはもちろん、引越し会社の比較サイトや実際にLIVE引越サービスをご利用になったお客さまの体験談などを総合して、見積もりを依頼→決定されるのが一般的なのです。単純に引っ越し料金だけを見て引越し会社を選ばないという姿勢には、本当に頭が下がります…。

さまざまな情報を総合して当社を選んでいただき、本当にありがとうございます。

初めての引越しこそ、実績豊富なLIVE引越サービスへ

初めての土地へ向けて初めてのお引越し。学生さんのお引越しは初めてづくしのことが多いです。お客さまの不安を少しでも解消するために、LIVE引越サービスでは小さなご質問にもお答えしております。

初めての引越しこそ、実績・経験豊富なLIVE引越サービスへご相談なさってください!

新大学生の引越しの際、本当に必要なものだけを運んだ方が良い(場合もある)

2020-03-27

4月から大学生になるという学生のみなさんは、新生活にワクワクしていることでしょう。まずは引越しが最初のステップですが、いったい何を運ぶべきか?

初めての一人暮らしで、あれもこれも必要と考えるかもしれませんが、本当にいるものだけを運んで運ぶのがコツなんです。

本当に必要なものは、ごくわずか

新大学生が引越しで運ぶべきものは多くありません。以下のリストを参考に荷造りしてみてください。

1.最低限の衣類
2.パソコン、電子辞書、USBメモリなど周辺機器
3.大学で使用する教科書、資料など書籍類
4.布団

実は、これだけでとりあえず新生活をスタートできます。家電類は新居近くの家電量販店で購入すれば無料で運んでくれますし、生活に必要な調理器具や雑貨類もすぐに手に入ります。

最近増えている、家具付きの新居ならタンスもデスクも椅子もいりません。必要なものは後から買う、ということにすれば荷造りの手間もかからず、引越し代も節約できるんです。

後から必要なものは、実家から郵送

それほど緊急性はないが、やはり必要というものは、実家から郵送・宅配してもらいましょう。リストにして家族に預けておくのがおすすめです。

1.1・2か月後に必要になる衣類
2.追加のタオル・バスタオル
3.ハンガーや延長コードなど、あると便利なもの
4.米やインスタント食品など、常備しておきたい食品
5.小さな鍋など簡単な調理器具

このほか、ティッシュとトイレットペーパーはすぐに必要になりますから、こちらは本人が移動するときにひとつずつ持参しましょう。スマホの充電器やモバイルバッテリーなどもお忘れなく。

新生活の荷造りは、学生さん本人で

新大学生のお引越しでは、学生さん本人が荷造りするのがおすすめです。新生活をイメージしながら必要なものを荷造りしていくことが、初めての一人暮らしの第一歩になります。

また家族や友人と一緒にとった写真なども、新生活の大切なアイテム。データ保存してあっても、プリントしてお部屋に置いてあると心がなごみます。忘れないように荷物の中に入れておきましょう。

大学生の引越しの際、メルカリやジモティーで家具家電を探す人が急増

2020-02-25

大学生さんはお引越しになるべくお金をかけたくない。とはいえ、賃貸物件へのお引越しでは敷金や礼金と言った初期コストがかかります。

それ以外で節約できるところはないか?ということで、最近ではメルカリやジモティーなどのアプリを使って、お値打ちに家具や家電を探す人が増えています。中古とはいえ状態のいい家具・家電を安く買えるとうれしいですね。

状態の良い家具・家電もある「メルカリ」

メルカリは利用者の多いフリマアプリです。家具や家電、食器類など生活に必要なものはほとんどが安価に販売されています。

まったくの新品ではありませんが、状態の非常に良い物や未使用品もあり、コスパは良好。売る方としてもリサイクルショップに持ち込むと良い品物でも買取価格がつかないことを知っていますので、かなり安い金額で売りに出しています。

中古品の売買に抵抗のない人が増えた今、まず何を買うにもメルカリでチェックする大学生はとても多いんです。

年式の古い家電などを格安購入できる「ジモティー」

ジモティーは、近隣のひとに不要な家具や家電などを無料・格安で手渡すためのサイトです。以前は「買い手が引取りに来てくれるなら無料」という出品が多かったのですが、最近では中古品販売業者が配送までを含めて、格安で売りに出すことがふえました。

大学生がジモティーでおもにチェックしているのは、中古家具・家電のセットなどです。これから初めての一人暮らしを始めようという学生にとっては、安く生活必需品をそろえられるのでとても人気があります。

家電は年式が古い物だったり家具も中古品だったりします。しかし配送料もかなり安いので、トータルコストを低く抑えられます。

コスパ良く家具・家電をそろえて、LIVE引越サービスで格安引越し

生活費が親の負担になっている大学生にとっては、引越しにかかわるコストはどれも安いほうがありがたいもの。必需品はメルカリやジモティーでお得にそろえ、引越しも格安でできるLIVE引越サービスにどうぞ。

LIVE引越サービスでは、見積りだけでもスピーディに対応いたします。お気軽にご依頼ください。

新居を探す受験生に便利な「合格前予約サービス」のメリット

2020-01-17

最近では、大学受験の前から合格後の新居を探すご家族が増えています。早く動かなければいい物件亡くなってしまう心配があるからです。

そこで登場したのが、会社などによる「合格前予約サービス」。合格発表前に、気に入った物件を仮押さえすることができるサービスです。

合格を待っていては、いい物件が残っていない

なぜ「大学の合格発表前」に、もう賃貸物件を探し始めるのか?大きな理由は2点あります。

1.合格を待っていては、いい物件が残っていない
2.合格発表から新学期までの時間が短すぎ、物件探しに時間をかけられない

とくに1の「物件が残っていない!」は深刻な問題です。合格がわかると同時に新大学生が一斉に新居を探し始めますから、競争は熾烈です。

しかも、いい物件には推薦入試やAO入試などで、先に合格が決まった学生が契約しています。

だれがみても良いと思う物件は2月中旬ごろには埋まっているのが現実。そこで合格発表前から、新居を決めてしまうシステムが出てきたのです。

入居するまで家賃が発生しない

「合格前予約サービス」の利点は、ゆっくりじっくりとお部屋を探せること。そして「入居するまで家賃が発生しない」点です。

家賃に関しては各不動産会社によって違いがありますが、多くの会社では、合格がわかって入居するまでは「仮押さえ」の状態でお部屋をキープしてくれます。

一般的な不動産契約では未入居であろうと決まった月から家賃が発生しますが、「合格前予約」では、学生が住み始める3月までは家賃がいりません。家族にとっては大きな利点ですね。

支払い済み費用は、他大学の物件にも充当

大手不動産会社では、かなりのところが「合格前予約サービス」をおこなっています。また全国チェーンの不動産会社なら、もし第二・第三志望の大学に合格した場合でも、支払済みの契約費用を次の物件に充当することができます。

つまり、大阪のお部屋用に支払ったお金でも、東京のお部屋にチェンジ可能ということです。これなら無駄も損もなくてお得です。

お得ついでに、お引越しには「格安引越し」のLIVE引越サービスをご利用ください。単身引越しは業界でも最安値クラスです!

大学生の大阪・神戸・東京間の引越しはLIVE引越サービス

2020-01-14

いよいよ春から新大学生!喜びのなか、お引越し料金を考えて「高いな…」と思ったことはありませんか?

ここでは大阪・神戸ー東京間の単身引越しのコツを2点ご紹介しましょう。「引越し日は業者におまかせ」「混載便の利用」です。これだけで、ずいぶん引越し料金が変わってくるんです!

おまかせで、お得な時期の、さらにお得な時間帯にお引越し

大学生さんのお引越しは、スケジュール的に比較的、余裕があることが多いです。「○月○日ごろまでに引っ越せばいいので…」という場合は、引越し会社にお引越し日をおまかせするのがおすすめ。

3月の繁忙期をさけて、お得な時期の、さらにお得な時間帯にお引越しをすることで、かなり料金を節約することができます。これは土日・祝日でなければ引っ越せないというビジネスマン・ファミリーのお引越しではできない裏技的なこと。

時間にゆとりのある学生さんならではの引越し料金の節約方法です。

チャーターではなく、混載便

お引越しの方法として、トラック1台を借り切るチャーター便と、同エリアへ行く他のお客さまの荷物と一緒に、まとめてトラックで運ぶ「混載便」があります。料金が安いのは圧倒的に混載便です。

混載便では引越会社のスタッフが自宅にきてくれ、荷物を預かって新居に届けてくれます。荷物が新居に届くまでに1週間から10日ほどがかかりますが、コストはとても節約できます。

混載便は、大きな家具や大量のお荷物がある場合はおすすめできませんが、荷物の少ない大学生さんにはぴったり。早めに荷物を預けてしまい、あとはギリギリまで実家でのんびりできます♪

お荷物が到着する日に新居で待っていればいいだけです。

「引越し日おまかせ」と「混載便」、この2点を抑えることで、引越し料金はぐっとお安くなります。ファミリーやビジネスマンのお引越しよりも学生さんに向いているスタイル、とてもスムーズに引越しが終わります。

どれくらい安くなるのか、LIVE引越サービスでお見積りだけでも取られてはいかがですか?大阪・神戸・東京間の引越しに強いLIVE引越サービスなら、最安値で引越しできます。

3月に神戸から東京へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-01-13

今回は、3月に神戸から東京へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。就職のための引越しで、旧居・新居の「二重家賃」に配慮したお引越しでした。

受付での対応はいかがでしたか

こちらの質問には「満足」とご回答いただきました。なにかと気ぜわしい3月の引越しですが、当社での受付窓口では、丁寧にお客さまからのご希望をお尋ねすることにしております。

こちらのお客さまは、比較的早い時期にご予約をいただいており、住んでいた物件の家賃の都合で、どうしても3月9日までには引っ越したいというご規模がおありでした。契約上、この日を過ぎると更新料と次月の家賃が引き落とされてしまうからです。

結果的に、3月9日にお引越しができたので「神戸と東京の部屋の二重家賃を払うことにならず、とってもお得でした!」というコメントをいただいております。

見積り料金はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」とお答えいただきました。見積り料金については、LIVE引越しサービスとしても、かなりの自信を持っております。

LIVE引越サービスは「格安引越し会社」として、長年にわたり、多くのお客さまからご愛顧いただいてまいりました。余計なコストをかけない引越しでさらにお安くできるよう、企業努力も重ねております。

最近ではネットで引越し会社の比較ができるようになり、相見積りで金額を比べてから、「リブが一番安かったから!」という理由でご相談いただくことも増えてきました。ぜひ、他社と比較なさってください。

二重家賃を防ぐタイミングでの引越しもOK

こちらのお引越しでは「二重家賃を防ぐ」ということが重要なポイントでした。たしかに賃貸物件の引越しでは、二重家賃は頭の痛い問題です。

早めにお引越しのご相談をいただければ、二重家賃が極力発生しないタイミングで転居・入居ができます。お気軽にご連絡ください。

« Older Entries Newer Entries »

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.