Archive for the ‘引越し費用’ Category

大切なピアノ。信頼できる引越し業者に

2020-10-10

引越しではすべての家財道具を運び出すことになります。
タンスやベッド、冷蔵庫などとともにピアノも搬出・搬入の対象です。

しかしピアノは高価で大切な楽器。お引越しの際にはピアノ輸送の実績があり、信頼ができる業者にお願いするのが安心です。
いっしょに引越し後のピアノ調律も頼めるとラクですよ。

ピアノの引越しはお金がかかる!

ピアノの引越しはお金がかかります。ピアノは重量がありますから、手作業で運び込める場合でも別途料金で見積りされます。
また2階以上のお部屋へピアノを運び込むときはクレーンを使った吊り上げ作業が必要になることも。

高い追加料金を払うことになるのですから、事前に引越し業者の評判や口コミなどをチェックして信頼ができるところを探しましょう。

ちなみに、約300キロもあるグランドピアノを搬入する場合は床の耐荷重についても事前に調べておく必要があります。
グランドピアノがおけるかどうかは、マンションの管理会社などに確認すれば安心です。

引越し後の調律は、1週間がたってから

さて。新居に運び込んだピアノはそのまますぐに使えるわけではありません。調律が必要です。

ピアノは非常に繊細な楽器であるため、できるだけ安定した状態で運搬してもやはり音に狂いが出ます。
あらためて調理しなおし、もとの音にしてから使いましょう。

なお、引越し後の調律は引越し後1週間以上が過ぎてからおこないます。
ピアノが新しいお家の環境や温度・湿度の慣れたころがもっとも音の狂いが大きくなる時期だからです。

引越しとは別に調律を頼むのは面倒だな……と思うなら、LIVE引越サービスにご相談ください。
ピアノの運搬はもちろん、お引越し後の調律もうけたまわります。

タワーマンションには、ピアノもOKの大型エレベーターが設置されている

新居がタワーマンションなんだけど、ピアノを搬入できるか?とお思いの方。ご安心ください。

タワーマンションには大型の荷物を搬入するための大型エレベーターが、通常のエレベーターとは別に設置されています。
そちらを利用して運び込みますので、一般的にはクレーンを使用しないでも新居に搬入ができますよ。

ということで、ピアノ輸送のお見積り時にはLIVE引越サービスに調律もふくめてご依頼ください。

意外な荷物の搬入でクレーンが必要になることも。事前にチェック

2020-10-09

お引越しではいろいろなものをお家に搬入する事になります。
小さなものは人力で運べますが、大型家具やピアノなどはクレーンで搬入するしかないケースも多々あります。

そこで今回は「クレーンで搬入する荷物」「クレーン作業の費用」についてご紹介します。
どうしても運べないものはクレーンを利用するしかないのです。

ピアノ・大型家具・家電はクレーン利用

クレーンを利用することになる大きな荷物の代表的なものは、以下の3つです。

1.ピアノ
2.分解ができない大型家具
3.大型冷蔵庫、ドラム式洗濯機

ピアノを2階以上へ運びたいという場合は、ご自宅の玄関や階段、廊下の形状によって状況が変わります。
手作業で搬出・搬入できるものもあります。

しかしグランドピアノは基本的にクレーン利用。アップライトピアノは状況によります。
またベッドやソファといった大型家具は階段の角度によっては、どうしても外から搬入するしかない時も多いです。

いずれも事前に引越し会社と打ち合わせをして、新居の状態を伝えておきましょう。

大型クレーンは高コスト、事前の見積もりチェック

つり上げ作業は大型クレーンかユニック車を使っておこないます。ユニック車とは、クレーン付きのトラックのこと。
どちらを使うにせよ、引越し会社では有料オプションで受け付けています。

コストの面から言えば、大型クレーンのほうが高額になります。
大型クレーンは作業時に道路の専有をともないますからどうしても警備員が必要、人件費ぶんのコストが上乗せになるからです。

新居が道路に面しているなど、大型クレーンを使うしかない場合は引越し会社に見積もりを依頼し、きちんと金額を把握してから決定しましょう。
家具や家電などは思い切って買い直して、人力で搬入したほうが総合的に安くなることもあります。

LIVE引越サービスでもクレーン利用OK

お引越しでどうしてもクレーンでつり上げるしかない大きな荷物は、コストを考えて安い引越し会社に依頼しましょう。
LIVE引越サービスでもクレーン、ユニック車を利用した、つり上げ作業をお受けしています。

ご希望のお荷物については、当社スタッフまでご相談ください。

苦手な人は本当に面倒!引越しの電気工事もおまかせください

2020-10-07

引越しでは、家電のこまごました電気工事が必要になります。
エアコンやテレビのアンテナなどの工事はプロに任せた方が安心ですし、テレビの配線、パソコン配線なども一緒に頼むとラクです。

今回は、LIVE引越サービスが有料オプションでお引き受けしている電気工事についてご紹介します。
引越しと同時に、全部任せてしまうと時間の節約になりますよ。

引越しに関する各種電気工事はLIVE引越サービスで

LIVE引越サービスでは有料オプションとして次の電気工事をお受けしております。

1.エアコン
2.ウォシュレット
3.CS・BSアンテナ工事
4.TV・VTR配線
5.食洗器
6.パソコン配線
7.照明(直付・シャンデリア)

このほかLIVE引越サービスでは、引越し時に希望される各種電気工事類に対応しております。
なお、どの電気工事でも追加工事および付属部品代は実費でのご請求です。ご了承ください。

自分でやれる工事もあるが、故障しても補償なし

家電の電気工事のなかには自分でできる事もあります。
たとえばエアコンの取り外し工事は基本的な電気工事の知識があれば、自分でもやれます。

しかしエアコン内部の冷媒ガスを室外機に閉じ込めるポンプダウン作業や電源コードの切断、室内機の撤去など、知識と体力が必要な工事です。
さらに自分で電気工事をした場合は、もし工事後の家電に不具合が出ても補償は一切ありません。

壊れた家電を処分する費用を払い、新しく買い直すコストが発生すると考えると、必要な電気工事は引越し同時にLIVE引越しサービスにご依頼いただくのが一番らくでしょう。

電気工事は任せて、ほかの準備に集中

引越しの作業はとてもたくさんあります。体力も必要ですし手間もかかります。
必要な電気工事だけでも引越し会社に任せきることができれば、時間的にも精神的にもゆとりが生まれます。

ほかの引越し作業に集中する事も出来ますから、思い切って任せてみてはいかがでしょう。
LIVE引越サービスならお引越し依頼時に電気工事もご依頼いただけますから、一石二鳥です。

引越しに縁起がよい日をチェック?低予算で済ませたい人必見

2020-10-06

日本には「日柄を大切にする」という伝統があります。
引越しの場合もお日柄である「六曜」が重視されます。

お日柄を引越し日選びの参考にしたいという時は、LIVE引越サービスのサイトにある「引越し六曜カレンダー」を参考にしてください!
今回は、六曜を見ながら、お安く引越しするコツもご紹介いたします。
やはり大安吉日をえらんで新居へ入りたいお客さまが多いです。

カレンダー上で吉凶を示すという「六曜」

「六曜」は、暦の上の日を6種類に分けたものです。
それぞれに「大安」や「友引」などの名前が付いていて吉凶をあらわすとされています。

六曜の起源は足利時代にまでさかのぼり、中国からやって来た占いがもとだと言われていますが、明確なことはよくわかっていません。
江戸時代の終わりごろから吉凶をしめすものとなり、結婚式は大安に、お葬式は友引を避けるなどの習慣が今も続いています。

「六曜」は現在のカレンダー(七曜)と日付が異なっていますから、「六曜カレンダー」でお日柄を確認するといいでしょう。
LIVE引越サービスの公式サイトなら、トップページにあるカレンダーを見れば一目でわかり、とても便利です!

大安は高い!先負の午後引越しならお値打ち

六曜については「縁起を担ぎたい」ひとと「気にしない」ひとに分かれます。
しかしふだんは気にしないひとでも結婚式や引越しなど人生の大きな節目だけは六曜に従うことが多いようです。

そのため引越しでも「週末の大安」や「月末近くの大安」は人気があり、ご予約が混みあいます。
ご予約が多いということは、引越し料金も高めであるということ。

六曜を取るか、お値打ち価格を取るか、は意見が分かれるところです。
割り切って比較的お安く引っ越せる「仏滅」を選ぶのもいいですし、大安でなくても、午後の引越しなら吉と言われる「先負け」の日に引越すというのもおすすめです。

六曜を気にする人がいれば、大安以外のいい日をチョイス

六曜なんて迷信だから、という意見もありますが、家族の中に六曜を重んじる方がいる場合は、多少の考慮をした方がいいでしょう。

先負の午後引越し、先勝の午前引越しなど、大安以外にも引越しにふさわしい日があります。
六曜カレンダーを使って調べてみませんか。

10月に神戸から北海道へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-10-04

今回は、10月に神戸から北海道へ単身引越しをされた学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。
本州から北海道へは海をまたぐお引っ越しになります。

引越し料金はどうしても高くなりがちのため、こちらのお客さまもずいぶん引越し会社を探されたようです。
今回はLIVE引越サービスにご依頼いただき、サービス的にも価格的にもご満足されたようです。

引越し作業の内容はいかがですか

こちらの質問には「とても満足」といただきました。

コメント欄を拝見すると引越しスタッフについて「当日はとてもてきぱきと荷物を出してもらいました。作業員さんたちも引っ越しになれている感じで、荷物を運ぶのも早かったです。お話も丁寧だったし、対応もとてもよかったです」とありました。
ありがとうございます!

LIVE引越サービスではお客さまの満足度を高めることを目標としています。LIVE引越サービスを使ってみて良かったと思っていただくことが大切なんです。

見積料金はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」といただきました。このお引っ越しでは「混載便」をご利用いただきました。
「混載便」とは、同じ方向へ行くお客さまのお荷物を同じトラックで運ぶ方法です。

一台のトラックを貸切チャーターにするのは引越しにかかる時間が短くて済むのがメリットですが、引っ越し料金はどうしても高くなります。
混載便をご利用いただければ、海をまたぐ本州→北海道へのお引っ越しでもお値打ち・格安でできますよ。

長距離の単身引っ越しをお考えの方、ぜひ一度ご検討ください。

海をまたぐ長距離引越しなら、LIVE引越サービス!

フェリーを使う長距離引越しはどうしても高くなる。
これは本当ですが、あちこち探してみれば格安で長距離の単身引っ越しができる引越し会社が見つかります。

長距離の単身引っ越しなら、ぜひLIVE引越サービスにご相談を。
お安く丁寧にお引っ越しをいたします。

10月に神戸から横浜へ格安単身赴任された会社員のアンケート

2020-10-02

今回は、10月に神戸から横浜へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。
単身赴任ではありますが、お荷物の量がとても多いというケースでした。

引越し料金はどうなるか?というご心配があったようですが、LIVE引越サービスの見積りで大変ご満足いただきました。ご利用ありがとうございました!

見積り料金はいかがでしたか?

こちらの質問には「とても満足」といただきました。
当初から料金については不安がおありだったようで、見積もりは4つの引越し会社から取られたそうです。

相見積もりの結果、最終的に一番やすかったLIVE引越サービスにご依頼いただきました。
さらに「相見積もりのあと、引越しをするまでのあいだいろいろと要望を出しましたが柔軟に対応してもらえました。ありがとうございます」というコメントまでいただきました。

お引越しはきめ細やかなサービス内容でなければ、お客さまのご満足は得られません。
LIVE引越サービスは安さだけでなく、対応の良さでも勝負してまいります。

不要品の回収対応

こちらのお客さまは単身赴任のために横浜へ移動されるお引越しでした。
お引越しといっしょに不要品の処分も希望され、LIVE引越サービスでお引取りさせていただきました。

単身引越しや急なお引越しの時に、大きな問題になるのが「不要品」の処分問題。
ソファなど大きな家具や冷蔵庫、洗濯機と言った大型家電は、処分しようと思うと意外と手間がかかります。

自分で処分している時間がない・自宅の近隣に不要品を処分してくれる業者がない、などでお困りの場合はお気軽にLIVE引越サービスへご連絡ください。
グループ会社のリサイクルハナテンが、格安でお引取りさせていただきます。

相見積もりは必須

引越しは、引越し会社によって見積額が大きく変わります。
安く引っ越したいと思うなら、複数の引越し会社から相見積もりをとりましょう。金額を比べることで、一番安い引越し会社が見つかるはずです!

引越しの個人契約と法人契約の違い

2020-09-28

引越しは個人でするもの、と思っていませんか?
企業によっては引越し会社との間に法人契約を結び、社員の転勤時にスムーズな引越しができるように手配しているところもあります。

ここでは「引越しの法人契約について」と「個人契約との違い」をご紹介しましょう。
急な転勤、単身赴任時には、引越し会社との法人契約が役に立ちますよ!

引越しの法人契約とは

引越しの法人契約とは、転勤時の引越しを特定の引越し会社に委託する契約です。
引越しの法人契約があれば毎回おなじ引越し会社に委託することができます。

なれた引越し会社が作業をおこなうため、引越しがとてもスムーズに進むのが法人契約のメリット。
また急な転勤にも対応するので転勤が多い企業には利点が多いです。

また年間契約・月ごとの契約ですから春の繁忙期、9~10月の秋の繁忙期であっても優先的に社員の引越し予定を確保でき、価格もお安いのが魅力です。

法人契約は、ワンストップが魅力

引越しの個人契約と法人契約の大きな違いは「法人契約なら、一つの窓口で社員の引越し手配が終わる」点です。
転勤のたびに複数の引越し会社に見積りを依頼し、相見積もりから最安値を探して価格交渉する、などの煩瑣な手続きが不要になります。

転勤が発生するたびに、法人契約を結んでいる引越し会社に連絡をするだけで手続きOK。手間と時間が大幅に節約でき、事務処理がスピーディーです。
いっぽう個人での契約はそれぞれが相見積もりを取り、引越し予約をして引越し、支払いも社員経由になります。

法人契約なら、支払いも企業から引越し会社に一括振り込み。
事務作業の簡略化という意味では、法人契約の利点は大きいでしょう。

引越しの法人契約でお金も作業時間も節約

引越しの手続きは個人でももちろんできます。
しかし法人契約を結んでいると、引越しにかかわる時間も作業量もお金も大きく節約できます。

LIVE引越サービスでは多くの企業様との法人契約をしております。
安心して社員さんの引越し作業を任せていただけます。

新学期、異動など急な引越しで失敗しない方法

2020-09-27

新学期直前に学生寮が空いた・企業の人事異動で急に引越しが必要などという時は、どうしたらうまく引越し準備が進むでしょうか。
ここでは急な引越しで失敗しない方法を2点ご紹介しましょう。

まずは引越し会社を押さえること。そして引越会社のサービスをしっかり利用することです。
あわてずにひとつずつ準備を進めましょう!

引越し会社の確保

引越し予定日まであまり余裕がない、3日後には引越したい!などという非常事態の時は、まず落ち着いて引越し会社を探しましょう。
引越し会社では基本的には急な引越しでも人員・車両に余裕があればお引き受けできます。

極端なケースとしては、トラックとスタッフの空きがあればご予約翌日でも引越しは可能です。
春の繁忙期や月末、週末をのぞけば急ぎのお引越しにも対応できることが多いので、まずはご相談ください。

最初は空きが見つからなくても、引越し時間の調整などでご希望日に引越しができる事もあります。
急な引越しでもあきらめずに、複数の引越し会社に対応ができるかと尋ねてみるといいでしょう。

「荷造りおまかせプラン」を利用

引越し会社が見つかったら、そこからが本当の引越し準備です。
荷造り、金融機関や役場での転居手続きなどなど、お引越し準備ではやるべきことが多数あります。

あまりにもやる事が多すぎて時間が足りない!と思うなら、引越し会社の「荷造りおまかせプラン」をご利用になってはいかがですか?
沢山ある引越し準備のうち、本人以外でもやれる作業をそっくり引越し会社に委託することで時間の節約ができます。

コスト的には別途料金がかかる事になりますが、基本の引越し料金が格安の引越し会社を選べばOK。
有料オプションで「おまかせプラン」を頼んでもそれほど負担にはならないでしょう。

荷造り・荷ほどきを引越しスタッフに任せられれば、ずいぶんほかの作業が進みます。

各種サービスの豊富なLIVE引越サービス

急な引越しがきまると、やるべき作業量の多さでパニックになりそうです。
しかし冷静に「自分しかできない事」「引越し会社に任せる事」に分けて作業を考えて、引越し会社を利用しましょう。

急な引越しの時こそ、各種サービスの豊富なLIVE引越サービスにご相談ください。お役に立ちます!

9月ー10月は賃貸物件が高くなる傾向。早めの引越し予約を

2020-09-26

賃貸物件に関するコストは、時期によって大きな差があります。
例年、敷金・礼金・家賃などが高くなるのは2月から3月の繁忙期にかけてですが、9月もやや高めに推移します。

この時期は引越し料金も高くなりますから、注意が必要です!早めに引越しを予約してしまいましょう。

10月の週末は引越しが集中

9月後半から10月にかけては、引越しも第二の繁忙期です。
企業の秋の人事異動がありますし、大学生の後期授業も開始になります。

新しい赴任地や大学近くの賃貸物件へのお引越しは10月半ばごろまでに済ませたいお客さまが多いですから、引越し予約も混みあいます。
とくに10月の週末は引越しが集中するシーズン。

お休みにあわせて引越しをしたいというお客は早めに引越し日を予約しておきましょう。
ノンビリしていると希望日の予約が埋まってしまい、平日に引越しをしなければならないことになります。

見積もりだけでもOK

早めの引越し予約と言っても、いつ頃に予約したらいいんだろう?と、少しでも不安を感じたら、すぐに引越し会社に相談だけでもしましょう。
見積もりをとっておけば、概算の引越し料金が分かります。
引越し会社は、希望日と新居の場所、おおよその荷物の量がわかれば見積り金額を出せるのです。

引越し会社を決めるときにはできれば3カ所ほどから相見積もりを取って安いところに頼むのがおすすめ。
早めに見積り依頼をしておくことで、見積もり額を比べて安い引越し会社を選べますし、その後の引越し準備もスムーズ。引越しがうまくいくことになるのです。

11月の引越しはかなり格安

では11月の引っ越し状況はどうか?これは月末をはずせば、比較的ご希望どおりに引越しができる事が多いでしょう。

11月になれば転勤族の引越しも大学生さんの引越しも終わっていますから、10月ほどは混まないのです。
しかしどうしても10月中に引越しをしなくてはならない、という場合はLIVE引越サービスにご連絡ください。格安でお見積りいたします。

9月に大阪から横浜へ単身赴任された40代会社員様の声

2020-09-14

今回は、9月に横浜から大阪へ単身引越しをされた会社員のお客さまのお声をご紹介いたします。
今回が初めてのご利用で、LIVE引越サービスの引越し代の安さを高く評価していただきました。

事前の引越しに関する説明が詳しかったこと、当日の引越し作業が丁寧であったことなども長所として挙げていただきました。
ありがとうございます!

他社より早く、最安値を出してきた引越し会社

こちらは9月に横浜への単身引越しをお願いした○○(仮名)です。
大変にラクで安い引越しができたので、一言だけお礼申し上げます。

LIVE引越サービスに決めるまでに複数の引越し会社から見積もりを取りました。
大手はもちろん、ちょっと小規模な引越し会社にも聞いてみたのですが、どこも高くて困りました。

大阪から横浜へという長距離引越しだから仕方がないと思ったものの、会社から支給される引越し手当には上限があります。
その枠内でおさめなくてはならないので、安いところがいい。
それでLIVE引越しに見積りを頼みました。

値段だけでいえば、もう一社、かなり近い価格まで値引き交渉できた引越し会社もあったのですが、そこはしつこく交渉をしてやっと出してきた「最安値」でした。
ところがLIVE引越は最初からこの「最安値」を出して来た。
信用ができる引越し会社だと思い、任せる事にしました。

結果として、頼んで正解でした。
安さだけでなくこちらの質問にもちゃんと答えてくれ(質問を受けても、答えてくれない引越し会社は意外と多いんです)、不安ごとを解消してくれる姿勢が良かった。
引越し当日もさすがプロと思えるような作業ぶりでしたし、無駄もなかった。

相対的に見て、とてもいい引越しを安くできたと思っています。
これなら1年後に家に戻る時の引越しも安心して頼めますし、次の転勤時も安心です。

こちら転勤族なものですから、定期的に引越しがあります。
基本的に単身赴任となりますので、またよろしくお願いいたします。

9月に神戸から横浜へ格安単身赴任された会社員のアンケート

2020-09-11

今回は、9月に神戸から横浜へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。
神戸-横浜間という長距離引越しのため「見積り金額を重視」した引越し会社選びだったようです。

数ある引越し会社の中から、LIVE引越サービスをお選びいただき、誠にありがとうございました!

見積もりでの対応はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」といただきました。
最後のコメント欄を拝見すると、転勤のための長距離引越しであり、しかも初めての単身赴任であるために引越し料金がとても心配だった、とありました。

たしかにお引越しは距離とお荷物量によって引越し料金が決まります。
単身引越しであっても、長距離の引越しはなかなか料金が安くなりません。

しかしLIVE引越しサービスでは長距離引越しもかなり格安になりますので、ぜひ見積りだけでもご依頼ください。
とくに大阪-東京間の単身引越しは、業界でも最安値ランクでお引越しが出来ますよ!

見積り料金はいかがでしたか

こちらの質問にも「とても満足」とお答えいただきました。
今回のお引越しでは、料金を低く抑えるためにあえて「平日の引越し」をチョイスされたようです。

また大きなお荷物は事前にかなり処分され、全体的にお荷物量の少ない状態でのお引越しでした。
それに合わせてLIVE引越サービスの見積りもかなりお値打ちにでき、大変ご満足いただけました。

長距離引越しは料金が高額なのが一般的ですが、荷物量を減らしたり引越し日を調整したりすれば、かなり安く引っ越すことも可能なんです。

関西から東京への引越しは、複数の見積りを比較!

関西エリアから東京への単身赴任では、引越し会社ごとに見積り額が大きく変わります。
同じ日の引越しでも大きな差額が出ることもめずらしくありません。

単身赴任であってもできれば複数の引越し会社から見積もりを取り、一番安い引越し会社に依頼するのがおすすめです。
ぜひ、LIVE引越サービスにもお見積り依頼をなさってください。

9月に横浜から大阪へ格安単身赴任された会社員のアンケート

2020-09-10

今回は、9月に横浜から大阪へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。
こちらのお客さまは引越しの価格比較サイトのクチコミからLIVE引越サービスのことをお知りになり、ご相談・ご予約につながりました。

さまざまな情報がネットですぐに調べられる現在、クチコミは影響力がとても大きいものなのです!

どのようにして当社を知りましたか

こちらの質問には「価格比較サイト」「ホームページ」という回答をいただきました。
引越し会社の価格比較サイトでは複数の引越し会社にまとめて見積もりを依頼できるというメリットがあります。

同時に引越し会社のリアルな評判をネット上で確かめられるので、納得したうえで業者を選ぶことができますね。
見積り額の比較はもちろんですが、各引越し会社スタッフの印象や仕事内容、運搬のスピーディーさを知るには、やはりネット上のクチコミが頼りになります。

スマホの普及に伴い、どんなことでもネットですぐにわかる時代です。
引越し会社に連絡する前に、サクッとネットで調べてみてはいかがでしょう。

ご利用のきっかけを教えてください

こちらの質問には「ネットの評判・クチコミが良い」とお答えいただきました。
ありがとうございます!

LIVE引越サービスをご利用になるお客さまも、実際に引越しで利用したお客さまのクチコミを調べてから公式HPをチェックしたという方がとても多いです。
まさにネット上の口コミが「ご利用のきっかけ」になっています。

ネット上やリアルなクチコミの影響力はとても大きく、「たかがクチコミ」とは言えません。お引越しのご予約をされるお客さまの判断は、たくさんの評価の上にあると言っていいでしょう。

お客さまからの「高い評価」を維持!

クチコミ、価格比較サイトなどネット上での情報はとても大事です。
LIVE引越サービスではさいわい、多くのお客さまから励ましのお手紙やメールをいただき、高い評価をいただいております。

今後もこの評価を維持できるよう精いっぱい努力してまいります。
よろしくお願いいたします!!

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.