Archive for the ‘長距離のお引越し’ Category

3月に神戸から沖縄へ単身赴任された30代会社員様の声

2021-03-20

今回は3月に神戸から沖縄へ単身引越しをされた会社員のお客さまのお声を、一部抜粋してご紹介いたします。本州から沖縄へのお引越しはフェリーを使用する関係上、どうしても費用が高くなります。

さらに3月繁忙期はどの引越し業者でも格安でのお見積もりが難しい時期。そんなときにLIVE引越サービスにご相談いただき、お値打ちなお引越しができたと喜んでいただけました。

見積もり依頼から返信までのレスポンスの早さが決め手

このたびは沖縄への引越しをしていただき、とてもよい引越しができたので、簡単ですがお礼を申し上げます。沖縄への単身赴任で現地へ運ぶ荷物は多くないものの、3月中に現地へ行かねばならないことがネックでした。

引越し料金は会社支払いなのですが上限もあり、超えるといろいろとまずいことになります…。そこで、格安引越しで有名だというLIVEさんに見積もりを頼みました。

見積もり依頼時にはまだ荷物の数がはっきりせず、大まかな段ボール箱の数と大きめの家具の数だけを連絡して見積もりを出してもらいました。見積もり金額はほかの引越し業者よりも安かったです。

安さ以上に見積もり依頼から返信までのレスポンスが早かった点が良かったですね。この引越し会社は信頼できると思い、そのまま引越し予約をしました。

沖縄へは長距離になるため、引越し料金はやはりギリギリのところ。これを安くするために持っていく荷物を減らし、ついでに自宅内にある不用品もまとめて改修してもらうことにしました。

LIVEさんのグループ会社にリサイクル業者がいたのは、とてもラッキーでした。依頼や相談の手間が省けましたし、相場よりもちょっと安く引き取ってもらえたと思います。

引越し当日や沖縄のマンションでの荷物の引き取り、設置作業も早くてよかった。見積もり時に感じたように、作業員全員が仕事を理解して動いている点がよく伝わりました。

沖縄での単身赴任が終わるときには、また神戸への引越しをぜひとも頼みたいと思います。ありがとうございました。

2月に神戸から離島へ単身赴任された30代会社員様の声

2021-02-19

今回は、2月に神戸から離島へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。お仕事とはいえ、離島へのお引越しは生活が完全の変わる大きな人生のイベント。島での新生活がスムーズに始まるように、LIVE引越サービスもお手伝いいたしました!

今回は、○○島への引越しをしていただき、ありがとうございました。とてもいい引越しになったので、一言、お礼を申し上げます。

仕事上、いつかは島への転勤になると思っていましたが、実際に異動が決まると後はもうバタバタでした。仕事の引継ぎに加えて引越し準備。

今回は家族を神戸に置いたままの単身赴任ですから、何をもっていけばいいのかわからないというところからスタートしました。さいわい御社が契約引越し業者になっていましたので、自分で引越し業者を探す手間がかからなかった。

これで時間の節約になりました。何も考えずに、ただ引越し準備に集中できました。

リブさんとの最初の相談時から「島への引越しは、地続きになっているほかのエリアへの引越しとは違うことが多いでしょう。不明なことはすぐお尋ねください」と言ってもらい、安心しました。

荷造りの段階でもらったアドバイスは、島への引越しは荷物の積み替え回数が多いので、荷造りを頑丈にしてくださいとのこと。「丁寧に運びますが、トラックで搬出した後にフェリーに載せるためのコンテナへの積み替えがあり、さらにフェリーでの輸送後、島でまたトラックに積みなおしますから」と言われました。

こういう発想はなかったので、引越し会社に教えてもらってよかったと思いました。アドバイス通りにしっかりと梱包したおかげで、島で荷物を受け取った時にも壊れたものはありませんでしたし、紛失もなし。

いい状態で新生活を始められました。ありがとうございました。単身赴任が終わったあと、神戸へ帰るときの引越しもリブさんに頼むことになりますが、安心してお願いできます。

2月に千葉から沖縄へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2021-02-18

今回は、2月に千葉県から沖縄へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。大学4年生ということで卒業も間近。

一足先に就職先である沖縄へ単身引越しをされることになりました。海を超えるお引越しですが、LIVE引越サービスで格安に引っ越していただけました!

どのようにして当社を知りましたか

こちらの質問には「ホームページ」「価格比較サイト」に加えて、ネットでのクチコミをあげていただきました。

LIVE引越サービスは大阪に本社がある格安引越し会社です。関西エリアでのお引越しを多くお引き受けしておりますが、関東エリアにも全国どこへ行くお引越しでも多数の実績があります。長距離引越しの実績も多数ございますので、ご安心ください。

とくに本州から沖縄への、海を渡るお引越しについてもたくさんのお客さまから「安かった!」「満足した!」というお声をいただいております。

見積り料金はいかがでしたか

この質問には「とても満足」とご回答いただきました!最後のコメント欄を見ると、実際にLIVE引越サービスでのお引越しを決められるまでに、ゆうパックや宅急便を利用してのお引越しもかなり真剣に検討されたようでした。

千葉から沖縄への長距離引越しはお見積もり料金も高額になりますから、さまざまな方法で節約を考えられるのがいいでしょう。まずは引越し会社から見積もりを取り、さらに宅急便やゆうパックを併用する方法での引越しコストの総額を試算してみてください。

安いほうで引っ越せばいいのです。

沖縄へのお引越しは、LIVE引越サービスに見積もりを!

千葉県から沖縄への長距離引越し。本土から沖縄へのお引越しは、どうしても引越し料金が高くなります。

それでも宅急便を併用する、ゆうパックを使う、格安引越し会社を探すなどの方法でお安く引越すことができる場合もあります。沖縄への安いお引越しをご希望されている方は、いちど、LIVE引越サービスへ見積り依頼をなさってみてはいかがでしょうか。

公式サイトよりネットでのお見積依頼をお受けしております!

2月に横浜から和歌山へ格安ファミリー引越しされた40代会社員のアンケート

2021-02-17

今回は、2月に横浜から和歌山県へファミリー引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。4人家族で荷物の量も多め。

しかも小さなお子様がいらっしゃる状態での遠距離引越しと、お客様にとっても大変なお引越しでした。最終的にはLIVE引越サービスのベテラン作業員のスピーディな作業にご満足いただけたようでした。

引越しの説明はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」とご回答いただきました。ありがとうございます!

お引越し当日はLIVE引越サービスの作業スタッフが、引越しのご説明をさせていただきます。その後、実際の作業に入っていきますので、最初のご説明の段階でわからないことがありましたらどんなことでもお尋ねください。お客さまの疑問点を解消してから作業に入らせていただきます。

また横浜から和歌山県への長距離引越しということで、いったんお荷物をお預かりしたあと新居へ搬入するまでに日にちがかかります。作業に入る前にも再度、お日にちの確認などをさせていただいてから搬出作業が始まります。

見積もりでの対応はいかがでしたか

こちらの質問には「満足」とご回答いただきました。このお引越しでは、お引越し日をLIVE引越サービスの格安日に合わせていただく方法で非常にお安く引越しをしていただきました。

2月のお引越しはすでに春の引越し繁忙期に入りかけている時期なのですが、タイミングによってはまだまだ格安でお引越ししていただける日があります。主に平日の仏滅などですが、引越しスケジュールに余裕がある場合は引越し業者がおすすめする格安日をご検討ください。かなりお値打ちなお見積額をお出しすることができます。

引越し料金が高額になるファミリー引越しでは、格安日に合わせるのがコツです!!

長距離・ファミリーの引越しは早めに準備を

長距離引越し、ファミリーで荷物が多い、小さな子供がいて大変。こんなお引越しの時こそ長距離引越しの実績が多く、格安で引越しができる業者を探しましょう。

早めに準備を始めて、複数の引越し業者から見積りを取るのがコツです!!

2月に奈良から埼玉へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2021-02-16

今回は、2月に奈良県から埼玉県へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。関西エリアから関東へのお引越しで、混載便をご利用になっての格安引越しでした。

学生さんのお引越しは、やはりコスパが重要です!!

受付での対応はいかがでしたか

この質問には「とても満足」とご回答いただきました。実はこちらのお客さまは4月からの大学入学のために埼玉県へのお引越し。

初めてのお引越しで、初めてのお見積依頼をLIVE引越サービスにしていただいたようです。そこでLIVE引越サービスの受付の対応を気に入ったいただき、そのままご依頼という流れになりました。

受付はお客さまが最初にLIVE引越サービスにコンタクトを取っていただける場所です。わかりやすいご説明はもちろん、丁寧な接客にも心がけております。初めてのお引越しこそ、LIVE引越サービスにご相談いただければ幸いです。

引越しスタッフの引越し作業の内容についてはいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」と回答いただきました。新入学のためのお引越しということで、あまりお荷物の量が多くなく、お引越し当日の搬出作業はとてもスムーズにいったようです。

当日の引越しスタッフの搬出スピードもおほめいただき、埼玉の新居での搬入作業も問題なくサクサクと終ったことも高い評価の理由でした。同時に「引越しスタッフの気配りはいかがでしたか」という質問にも「とても満足」とお答えいただきました。

全体的に、LIVE引越サービスによるお引越しにご満足いただけたようでうまく完了したお引越しとなりました。

受付対応のいい引越し業者を選んで

お引越しは引越し業者のもつノウハウと技術によって左右されるといってもいいでしょう。受付の段階から丁寧な説明をする引越し業者は信頼がおけますし、見積り額も非常に適正であることが多いのです。

最初の受付対応から見積りの提示スピード、見積りの内訳などを参考にして引越し業者を選びましょう。

2月に吉祥寺から滋賀へ格安単身赴任された会社員のアンケート

2021-02-15

今回は、2月に吉祥寺から滋賀県へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。東京都内から滋賀県へのお引越しは長距離引越しとなり、料金について心配しておられたようですが、LIVE引越サービスの見積金額でご満足いただけたようです。

長距離引越しでも格安で出来るのがLIVE引越サービスです!

見積もりでの対応はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」とご回答いただきました。ありがとうございます。

最後のコメント欄を拝見すると、東京から滋賀県への長距離引越しということで引越し料金についてご心配があったようです。実際、複数の引越し会社からの見積もりを取ったあとにLIVE引越サービスにご相談され、当社の提示した見積り額が予算内だったということで決定されました。

同時に、当社見積りの内訳がとてもわかりやすかったことも大きな理由になった、とご回答いただきました。

電気工事・オプションはいかがでしたか?

こちらの質問には「満足」といただきました。今回のお引越しでは当社のオプションサービスのうち、CS・BSアンテナ工事とTV・VTR配線、パソコン配線をご依頼いただきました。

単身でのお引越しで、搬入したお荷物の片付けと並行して電気工事を済ませてほしいというご要望があり、LIVE引越サービスから各種工事の手配。このような電気工事は引越し会社にまとめてオプション依頼すると丸ごと委託することができてお客さまにはとても便利です。

引越しにかかる時間を短縮したいというときはとても便利なサービスですので、仕事でいそがしい会社員のお客さまにおすすめしたいオプション工事です。

長距離の格安引越しこそ、LIVE引越サービス

長距離のお引越しは引越し料金がどうしても高くなります。しかし探せば、ご予算内のお引越しができる業者がみつかるでしょう。

長距離の格安引越しをご希望される場合は、ぜひLIVE引越サービスへご相談ください。電気工事なども格安のオプションサービスをご用意しております。

2月の県外への引越し費用は高い?格安業者を探して費用節約

2021-02-09

お引越し料金はお荷物量と移動距離で決まります。同一市内のお引越しなら安くすむのですが、県外への移動となると料金も上がります。

2月は春の繁忙期を控えて、次第に引越し料金が上がってくる時期。なるべく格安引越し業者を探して、引越し費用を節約しませんか。

移動距離が長ければ引越し料金もアップ

県外への引越し費用が高くなる理由は、新居への距離が遠くなるためです。引越し料金は基本的に、移動距離が100キロ以内なら「時間制」です。移動距離が100キロを超えると「距離制」に変わることになります。

これは国交省が定める「標準引越運送約款」をベースにしており、そこに引越し料金は時間制・距離制で決まるとあるためです。県外へのお引越しは移動距離100キロを超えることが多く、そのため「距離制」を取ることが多いです。

つまり新居までの距離が遠ければ遠いほど、基本運賃が上がっていくことになり、トータルの引越し料金も上がっていく計算なのです。

長距離引越しが格安の引越し会社をチェック

2月の県外への引越しをお安くするには、長距離であっても格安という引越し業者を探すことです。引越し業者にはそれぞれ得意分野があり、近距離のみ格安で引っ越せるところや、長距離・近距離引越しともに格安でできるところもあります。

引越し料金については、具体的に引越し日や新居への距離、運ぶお荷物量がわかれば見積り額がわかります。できれば3~4社から見積りを取って、県外への長距離引越しが得意な引越し業者を探しましょう。

早めの相談で、長距離も格安引越し

LIVE引越サービスのように県外への長距離引越しであっても、格安で移動できる引越し業者もあります。時間をかけて探すことが大事なのですが、2月は次第に引越しが増えてくる時期です。

ご相談が遅くなると、ご希望のお日にちに引越しができなかったり引越し料金が高くなってしまったりすることもあります。2月の県外へのお引越しは、早めにご相談ください。

1月に埼玉から北海道へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2021-01-12

今回は、1月に埼玉から北海道へ単身引越しをされた学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。埼玉からの海を渡る長距離引越し。

大きなお荷物はそれほどなかったとはいえ、ご心配なことも多々あったようです。LIVE引越サービスの説明が丁寧でよかったというコメントがあり、今回のお引越しにご満足いただけました。

ご利用のきっかけを教えてください

こちらの質問の回答は、「ネットの評判・クチコミが良い」「価格が手頃」のふたつでした。本州から北海道や沖縄など、海を越える引越しに関してはどうしても引越し料金が高くなってしまいます。

しかしLIVE引越サービスでは、他社には負けないお見積金額をお出しします。もちろんお見積額からの値上げはありません。

余計な金額交渉をしないで、そのままのお見積額を比較していただけるようにしておりますので、安心して見積をご依頼ください。なおお見積もりについては公式サイトからネットで依頼していただけますし、お電話でもご相談に乗っております。

お気軽にお尋ねください。

引越し作業の内容はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」とお答えいただきました。ありがとうございます!

最後のコメント欄にも「とても要領よく作業してくれて、狭い階段では運びにくい家具もさくっと運びだしてくれました。引越し経験の多いスタッフなんだろうなと思いました。挨拶などもきちんとしてくれて、気持ちがよかったです」と書いていただきました。

当日のお荷物搬出・搬入にうかがう作業スタッフは、最初の挨拶をふくめて、丁寧な接客をするようにしております。とくに初めてのお引越しなら、作業の一つ一つにも不安がなくなるよう説明をしてから行います! 

事前説明と当日スタッフの礼儀や清潔感で安心を

初めての引越しが長距離となると、心配することも多いでしょう。LIVE引越サービスではお客さまのご質問にご納得いただけるまで説明をしております。

当日スタッフの礼儀や清潔感、スピーディな作業にも高い評価をいただいていますので、安心してお任せください。

1月に和歌山から離島へ単身赴任された30代会社員様の声

2021-01-11

今回は、1月に和歌山から離島へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのお声を、一部抜粋してご紹介いたします。今回のお引越しは、瀬戸内海の離島・小豆島へのお引越し。

小豆島は本土とのフェリー便数は比較的多い離島です。離島へのお引越しという事で、ややご心配だったようですが、最終的には無事にお荷物も到着し、ご満足いただけたようです。

小豆島への「離島引越し」

このたび、小豆島への単身引越しを担当していただき、ありがとうございました。御社は、会社の指定引越し業者になっているため、何も考えずに引越し会社が決まったのが、まずとても楽でした。

というのも、引越しについて調べていて、小豆島へはいちおう「離島引越し」の扱いになると知ったので、引越し料金については心配していたのです。支払い等も会社経由でしたから、価格交渉もしなくてOK。いろいろな点からみて、会社の指定業者は便利だなと思いました。

しかし、荷物を出す当日は大変な大雨になりました。単身赴任ですからそれほど多くのものは新居へ持っていかないのですが、それでも身の回りの物や衣類、書籍、仕事で使うものなどがあり、段ボール箱にまとめてみると、それなりの数に。

大雨の中どうやって運ぶかなと思っていたのですが、当日やってきた作業スタッフがみるみるうちにトラックに載せてしまい、感心しました。ただ、こちらの荷物はぬれませんでしたが作業員の皆さんはずぶぬれ……。ちょっと申しわけない気持ちになりました。

そのあと、荷物が小豆島の新居へ到着するまでに少し日にちがかかったのは計算外でした。というのも、濃霧のためにフェリーが運休になってしまったのです。

春先の瀬戸内海は濃霧のために運休することもあると聞いてはいましたが、実際に自分の荷物を乗せたフェリーが止まってしまうとは思いませんでした。わずか1日のことですが荷物が届かず、ちょっと困りました。それ以外は大きなトラブルもなく、荷物は無事に届いたのでよかったです。

今回は指定業者ということで、簡単に引越しができました。単身赴任終了時の引越しも、またこちらにお願いすることになると思います。よろしくおねがいします。

12月に千葉から北海道へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-12-15

今回は、12月に千葉から北海道へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。長い間、大学内での講義がなくリモートでの学生生活でしたが、来年度の従業にそなえて12月にお引越し。

温かい千葉とちがい、12月の北海道はすでに真冬になっていますので、引越しにも気を使われたようです。

見積り料金について、いかがでしたか

この質問には「とても満足」とご回答いただきました。北海道へのお引越しは海を越えることになりますから、引越し料金は高額です。どうしてもフェリーを使ってお荷物を運ぶため、その分の料金が上乗せされるからです。

また引越し料金は、移動距離とお荷物量、引越し日によって決まります。今回は12月初めの平日のお引越しで、条件が良かったために比較的お安い料金になりました。

長距離引越しについては高額なお見積りになりますが、できれば複数の引越し会社から見積もりを取り、比較検討してから引越し会社を決めるのがいいでしょう。

今後も利用したいと思いますか

こちらの質問には「利用したい」といただきました。ありがとうございます。今回のお引越しでは、なるべく料金をおさえたいというご希望があり、「混載便」をおすすめしました。

「混載便」とは、千葉県から北海道へ引越しをする他のお客さまのお荷物と同じトラックで運ぶ方法です。時間的にはトラックを貸し切りにするチャーター便のほうが早いのですが、料金としては混載便が格安です。

お客さまのご希望にもよりますが、北海道へのお引越しのように比較的高額になる場合は、お時間にゆとりを取っていただいて混載便を利用されるのがいいでしょう。こちらのお客さまには、混載便などのご説明いたしました。今後もぜひ、リピーターになっていただければ幸いです。

北海道への引越しもLIVE引越なら格安で

混載便のお引越しでは、新居でのお荷物の受け取りまで7~10日ほどかかります。多少のお日にちは必要ですが、お引越しのスケジュールに余裕をもってご利用いただければ、千葉から北海道へのお引越しであっても格安ができます。

単身赴任やお荷物の少ない北海道へのお引越しなら、LIVE引越サービスの格安単身プランをご利用ください。

12月に京都から離島へ単身赴任された30代会社員様の声

2020-12-14

今回は、12月に京都から沖縄の離島へお引越しされた会社員のお客様のお声を、一部抜粋してご紹介いたします。離島へのお引越しということで、フェリーを利用する長距離引越し。

単身赴任で超長距離のお引越しのため、ご心配なことが多かったようです。事前に何度かご質問をいただき、疑問点を解消しながらお引越し準備を進めていただけました。

12月に急に決まった離島への転勤

このたび12月に引越しを頼みました。うまくいきましたのでお礼を申し上げます。

12月という押し詰まった時期に急な転勤があり、しかも離島への異動でしたから引越し準備にあまり時間をかけられなかったのがネックでした。また、離島への引越しだと見積もりを出してくれない引越し会社もあり、複数の会社に聞いてみてもはかばかしい返事がありませんでした。

そんなところにLIVEさんの見積もりが出たので、金額に納得したうえでお願いしました。さらに実際に引越し準備を始めたところ、どれくらいのものを運んでもらえるのかが心配になり、何度かLIVEさんに電話しました。

そのたびに分かりやすく答えてくれたので、とてもいい感じがしました。引越し当日も、やることが早かった!

朝の9時頃に来てくれて荷物を出してトラックへ。荷物が少ないといってもそれなりに大きなものもあったのですが、作業時間は1時間ほどで終わりました。

ここからは10日ほどで離島の新居に届くということなので、自宅で準備をしつつ、予定どおりに島へ移動。新居で荷物を運びこんでもらいました。

最終チェックまでカンペキでした!

新居での受け取り時でも運び込んだ荷物をチェックする時間を取ってくれ、最終的に何も紛失がなく、傷もない点をLIVEさんのスタッフと確認したうえで引越しを終えられました。

引越し準備から、さいごの荷物の確認までとても分かりやすかったのがよかったです。単身赴任を終える時には、また利用させていただきます。ありがとうございました。

長引くコロナを見据えたオフィス移転。シェアオフィスの利点。

2020-12-12

新型コロナウイルスの感染拡大はおさまる様子がなく、今後のワクチン導入の状況によってはさらに現状が長引くことも考えられます。ここでは、ウィズコロナの観点から「シェアオフィスを利用したオフィス移転」の利点について考えてみました。

オフィス分散化傾向は、今後も継続される可能性が高く、シェアオフィスへの移転を検討している企業も多いのです。

シェアオフィスの利点、3点!

シェアオフィスとは、広い事務所を複数の企業やフリーランスが共有する形のオフィスをいいます。新型コロナウイルスの感染防止策としてリモートワークが増加することから、最近ではシェアオフィスの需要が高まっています。

シェアオフィスの利点としては以下の3点が挙げられます。

1.契約期間の満了時に移転がしやすい
2.賃貸契約が、通常の賃貸オフィスよりも簡単にできる
3.デスクなど作業に必要な家具が備え付けられており、初期費用が少なくて済む

ほとんどのシェアオフィスはIT環境が整い、設備、サービスも最新のものが利用できます。またデスクなども備え付けになっているため、入居してすぐに仕事を始められるのも大きな利点。初期費用が少なくて済むので、移転しやすい条件が揃っているといえます。

賃貸契約が短期間なので、契約期間満了時に移転できる

さらに大きな利点としては、シェアオフィスは入居・退去がしやすい点があります。物件にもよりますが、一般的なシェアオフィスは賃貸契約が通常の賃貸オフィスより短期になっていることが多いのです。

そのため、オフィス拠点の分散化のために利用してみて、うまくいかなければ契約満了とともにほかのシェアオフィスに引越し。また様子を見るという事ができます。

こうやっていくつかのシェアオフィスを利用してみて、最終的に企業の業務内容・形態に最適なオフィスを探すのもいいでしょう。

シェアオフィスへの移転は、事務所移転の実績豊富なLIVE引越サービスへ

シェアオフィスへの移転は通常のオフィス移転よりは荷物が少ないとはいえ、さまざまな手配が必要です。利用する引越し会社も、LIVE引越サービスのように事務所移転の経験が多く、十分なノウハウを持っている引越し会社に頼むのが安心でしょう。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.