Archive for the ‘長距離のお引越し’ Category

北海道・沖縄・離島への引越しもお任せください。

2020-06-20

引越しには短距離もあれば長距離もあります。なかには本州から海を越えて超・長距離引越しをすることもありますね。

北海道や沖縄、離島などへの長距離引越しはお金がかかり大変なものですが、実績が多く、慣れている引越し会社なら安心です。

LIVE引越サービスはこれまでに多数の超・長距離引越しをお受けしてきました。ノウハウがあるから、格安でお引き受けできるんです!

北海道・沖縄・離島、海を渡る引越しはお金がかかる

北海道・沖縄・離島へのお引越しはお金がかかるのが難点です。引越しは引越し時期と荷物量、距離によって引越し料金が決まるため、海を越えるような長距離引越しは高額になってしまいます。

本州から北海道や沖縄、離島へ渡るためにはフェリーを使わねばならず、余分な経費がかかりますし、悪天候による「船待ち」も計算に入れておかねばなりません。距離以上にコストのかかる引越しなのです。

しかしLIVE引越サービスなら引越し日おまかせプランや引越しの時間を指定しないフリー便など、お値打ちに長距離引越しをしていただける工夫があります。ぜひご相談ください。

LIVE引越サービスのフリー便でお安く引っ越そう

LIVE引越サービスでは、「長距離引越しでも安く上げたい!」というお客さま向けの「フリー便」があります。フリー便の場合はお引越しのお時間を指定せず、引越し会社の人員や車両の空き時間を利用するのでとてもお安い引越しができるんです。

いずれにせよ、海を越えるような長距離引越しの場合はお荷物をお預かりしてから新居への搬入まで、数日のお時間が必要です。フリー便を利用しても「旧居で荷物を預ける→新居へ移動して荷物が届くのを待つ」という流れに違いはありません。

「どうしてもこの日・この時間に引越したい!」というお客さまにはお勧めできませんが、少し新居へお荷物が届くのに時間がかかってもかまわないというお客さまにはフリー便がいいでしょう。

マイカーごと自力で運ぶという手段もあるが…

ウンと安く引越しをしたいという場合は、マイカーごと自力で荷物を運ぶという手段もあります。これは荷物が非常に少ない人向けで、体力的にもかなり大変な方法ですがコストは比較的少なくて済みます。

このように海を越えての自力引越しをお考えの方も、いちどLIVE引越サービスのような格安引越し会社からも見積もりを取って金額を比較するといいでしょう。意外と、おなじくらいの金額でもっと楽に引っ越せるかもしれません。

7月に東京から大阪へ単身赴任された30代の会社員様の声

2020-06-18

今回は、7月に東京から大阪へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのお手紙を、一部抜粋してご紹介いたします。

東京でのお仕事を終えられて大阪のご実家へ戻られ、これから起業されるというお客さま。何よりも「引越し料金の安さ!」を求めてLIVE引越サービスへご依頼いただきました。

最終的には引越しの質も評価していただき、嬉しい限りです。ありがとうございました。

安さで依頼したが、作業も早くて丁寧だった!

今回は大阪への引越しを頼み、とても安くやってもらえました。ありがとうございます!起業するために大阪の実家へ戻ることになったので、引越しも安いほうがいい。

かなり見積もりを取りましたが、大手の引越し会社では折り合いがつきませんでした。引越しって高いですね!

今回はどうしても「安さ」を優先させる必要があり、貴社の見積もり額を見て即決しました。とにかく、LIVE引越サービスが安かったです。

格安引越しをしてもらううえで、荷物は最低限のものだけ運ぶと決めていました。ですからLIVE引越サービスに決めてからも、どんどんものを捨てて荷物を減らしました。

大きすぎて捨てにくいものは、自治体の大型ごみ処理場へ自分で運んで処分。お金がかけられなかったので、自分が動き回って準備しました。あとからLIVE引越サービスさんと話していて「本当に荷物が少ないですね!」と驚かれたほどでした。

それだけ荷物が減ったので、搬出当日は記録的なスピード。マンション3階の部屋から外のトラックへは、数回往復しただけで預けたいものはすべて搬出されました。早く、テンポのいい作業は見ていて気持ちがよかったです。

そして十日後の大阪の実家での荷物の運び入れ。こちらは実家への搬入のためやりにくかったと思います。廊下とか、荷物が置いてありましたから。

それでもいろいろなものを上手によけて2階の部屋に荷物を入れてもらいました。最後に荷物の状態まで確認して作業終了。

すべてとても丁寧で、「早い・安い」というお手本のような引越しでした。安心してお任せできました。ありがとう!

7月に神戸から東京へ格安単身赴任された会社員のアンケート

2020-06-18

今回は、7月に神戸から東京へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。

今回は神戸への単身赴任がおわり、東京へお戻りになる時のお引越し。全体的にお荷物は少なめ、大型家具・家電なしというスピード引越しでした。

お忙しいなかアンケートへのご回答、ありがとうございました。

引越しスタッフのあいさつはいかがでしたか?

こちらの質問には「とても満足」といただきました!引越しは荷物を運ぶだけだから、挨拶は関係がないのでは?と思われるかもしれませんが、挨拶はお客さまとLIVE引越サービスのあいだに良好な関係をつくる第一歩です。

お客さま宅へおうかがいしたら、まずはご挨拶。最後も再びご挨拶をして引越し作業を終了する。

簡単なことですが、挨拶はお客さまとスタッフとの間の有効なコミュニケーションツールですから、今後もこまめな挨拶を続けてまいります。

引越しスタッフの服装・マナー・言葉づかいはいかがでしたか?

こちらの質問には「満足」といただきました。引越し当日にお客さまのご自宅にうかがうスタッフは、身だしなみ・挨拶・言葉づかいなどにいつも気を使っております。

まずは身だしなみを含むあいさつから始め、ご質問にはすぐに丁寧に答えてお引越しについての不安をすぐに解消するという対応が、お客さまの満足度を高めることになるからです。マナーの良い引越しスタッフは、引越し技術も高いもの。

お客さまの大切なお荷物を安心して預けていただけるよう、LIVE引越サービスのスタッフは服装やマナーに注意を払っているのです。

細かい気配りでお客さまに安心を

最後のコメント欄に「とても細かい気配りができる作業員さんたちでした。引越しも無事に終わり安心しました。ありがとう!」といただきました。

どうぞ、またご用がございましたら、お気軽にご相談ください!

7月に大阪から千葉へ格安単身赴任された会社員のアンケート

2020-06-17

今回は、7月に大阪から千葉へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。こちらのお客さまは7月という夏真っ盛りのお引越しで、とにかくクーラーの取り付けだけは引越し当日に!というご依頼でした。

LIVE引越サービスのオプションサービスをご利用いただき、無事に引越し当日からクーラーが使えて快適にお過ごしいただけました。

電気工事・オプションはいかがでしたか?

こちらの質問には「満足」といただきました。最後のコメント欄に「暑いときの引越しだったので、クーラーの取りつけはどうしても当日に頼みたかった。頼んだのが少し遅くて人の手配がつかず、どうしようと思っていたら当日工事OKとなったので安心した。担当の営業さんが頑張ってくれたのだと思う」とありました。

LIVE引越サービスではクーラーの取りつけ・取り外しをオプションとしてお受けしております。どの段階でも、ご相談いただければスタッフの日程調整をいたしますが、早くお申込みいただければスムーズに手配ができます。

オプションのご相談は、早めに、お気軽になさってください!

当社での引越しは総合的にいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」と回答いただきました。ありがとうございます!

今回のクーラー工事のように、お引越しはお客さまそれぞれのご要望があり、新居や旧居の状態、お荷物量、日時などさまざまな条件があります。LIVE引越サービスではすべてのお客さまにご満足いただけるよう、社員一同がんばっております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

今後も利用したいと思いますか

こちらの質問には「利用したい」と回答いただきました。ありがとうございます!

LIVE引越サービスではつねに「お客さま満足度 ナンバーワン!」をめざしています。ひとつひとつのお引越しでご満足いただければ、次のお客さまにつながる…今後もより一層の努力をいたしますので、よろしくお願いいたします。

7月に大阪から東京へ格安単身赴任された会社員のアンケート

2020-06-16

今回は、7月に大阪から東京へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。

初めての単身赴任ということで引越し会社選びについてご心配だったようですが、最終的にはLIVE引越サービスの対応、ご説明にご満足されました。ありがとうございます!

見積もりでの対応はいかがでしたか?

こちらの質問には「とても満足」とご回答いただきました。最後のコメント欄を拝見しますと、引越し料金のくわしい説明やご質問に対する回答などを聞いて、お引越しの不安がなくなったとのこと。LIVE引越サービスの引越し料金の安さはもちろんスタッフの対応にもご満足いただけたようです。

このように、お見積りのご依頼への対応としてはできる限りお安い料金を提示することのほか、料金についてのご質問にくわしくお答えすることも重要なポイントです。見積もり時の丁寧な対応が、LIVE引越サービスへの信頼感をはぐくむのではないでしょうか。

引越しの説明はいかがでしたか?

こちらの質問にも「とても満足」といただきました。ありがとうございます!

引越しの内容については、それぞれのお客さまが個別の質問、疑問を持っておいでです。LIVE引越サービスでは一般的な内容についてはもちろん、個々の質問についてもスタッフがお答えいたします。

たとえば「新居にトラックを横付けできるスペースがないが大丈夫だろうか?」や「二階にベッドを入れるためにクレーンがいると言われたが手配できるか?」など、気になる事はどんどんお尋ねください。ベテランスタッフがひとつずつ回答いたしますよ!

引越しの不安は、引越し会社の対応で解消

単身赴任であっても荷物の少ないお引越しであっても、引越しをされるお客さまには不安があるものです。引越しの不安を解消するためには、見積もりや説明時の対応がていねいで詳しい引越し会社を選ぶといいでしょう。

別荘へ荷物だけの引越し搬入もLIVE引越サービスにお任せ

2020-05-11

定年後は別荘でのんびり暮らそう、などとお考えの方も多いかと思います。またコロナウイルス感染のために、リモートワークになったから一時的に別荘で暮らそうという方もみえるでしょう。

別荘へのお引越しの場合、お客さまから荷物だけを先に搬入してもらいたいという要望をお聞きすることもあります。これって、引越し会社は対応できるのでしょうか?

LIVE引越サービスなら、立会人様さえいらっしゃればお荷物だけの搬入もOKです!

家族のひとり・知人の立会人がいれば、お荷物だけ引越しもOK

ふだん住宅として使用していない別荘へ引っ越す場合、住み始める前に荷物を入れておいてもらいたいお客さまは少なくありません。荷物だけを先に搬入する引越しは引越し会社によって受けてもらえますが、どの引越し会社であっても、搬入作業には基本的に「立ち合い人」が必要になります。

「立会人」はお引越しをするご家族のかたなら誰でもいいですし、親族でもご友人でもOKです。別荘地の場合は管理人さんに有料で立ち合いをお願いされる方もみえます。

どなたでもいいのですが、引越し会社としては立会人さんに新居の鍵を開けていただく必要があり、お荷物の搬入後には、お荷物や新居の破損がないことを確認していただかなく必要があるのです。

立会人の仕事は、引越し作業を監督・確認

立会人の方には、新居での搬入作業を手伝っていただく必要はありません。作業の監督をするのが役割で、たとえば家具をどの部屋に運ぶか等を指示すればいいだけです。

さらにお荷物搬入に当たり、引越し会社が別荘内部および周辺をきちんと養生してから作業を始めるかどうか、搬入後の別荘の壁や廊下、ドアに破損がないなどのチェックをお願いするだけ。どなたか信頼できるひとに立会人をお願いできれば、お引越しされるご本人様がお荷物の搬入日にいなくても引越しは終わります。

立会人が見つからない場合は「お荷物一時保管プラン」の利用も

どうしても立会人が見つからない、と言う場合はLIVE引越サービスの「お荷物一時保管プラン」を利用なさってはいかがでしょうか。まずは荷物だけを預けてしまい、立ち合いができる日に別荘に搬入してもらえば安心です。

とくに別荘のように遠方へ引っ越す場合は、スケジュールの調整が難しいこともあります。LIVE引越サービスのようにさまざまな形のお引越しができる引越し会社を選びましょう。

ゴールデンウイークに大阪から東京へ単身赴任された40代の会社員様の声

2020-04-26

今回は、ゴールデンウイークに大阪から東京へ単身引越しをされた会社員さまから頂いたお声を、一部抜粋してご紹介いたします。

大型連休ちゅうの引越しということで、お荷物の搬出日についてずいぶん心配をされていましたが、混載便を利用することでかえってスムーズなお引越しとなりました。

連休の引越しはしたくないのが本音だが…

先日、東京への単身引越しをお願いした○○(仮名にさせていただきます!)です。その節は大変にお世話になりまして、ありがとうございました。簡単ですがお礼を…。

こちらとしてもゴールデンウイークの引越しはできればやりたくなかったのですが、会社からの指示でしたので引越しの日時を選ぶことはできませんでした。引越し料金は会社負担ですが、人でごった返す連休中には引っ越したくないのが本音です。

さらに連休は引越し会社が混むと聞いたので、もう最初に予約が取れたところに頼もうと決めて、リブ引越しに最初に電話しました。そこからトントンと話が進み、ぶじにゴールデンウイーク引越しができたのでよかったです。

混載便利用でスムーズに引越し

なによりも良かったのは、荷物の引き取りから、東京での受け取りまでに余裕を持てたこと。今回は混載便を利用して、あえて新居での荷物の受け取りを2週間後にしました。

おかげで連休前の忙しいときに荷物を搬出する必要がなく、もっと早めにすべてのものを預けられたのでよかったんです。荷物の運び出しもスムーズにいき、大きめの家具をスイスイと運んでもらったときには、この引越し会社に頼んでよかったなと思いました。

東京のマンションでは家族が受け取りに来てくれたのですが、こちらもびっくりするほど早く荷物が入ったと言っていました。引越しはスピードですね。

料金については会社負担のためよくわかりませんが、引越しの速さには文句がありません。単身であってもそれなりに荷物がありますから、パッと運んでもらえればそれがベストです。作業が早いのは良い点だと思います。

二年後もよろしく

今度の単身赴任は2年の約束で、終わればまた大阪に戻ります。帰阪までの2年間ではなるべく荷物を増やさないようにして、今の荷物のままで引越したいと思っています。

もちろんリブ引越しさんに、まっさきに連絡します。ありがとうございました。

ゴールデンウイークに神戸から横浜へ格安単身赴任された会社員のアンケート

2020-04-26

今回は、ゴールデンウイークに神戸から横浜へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。こちらは新社会人のお客さまで、神戸での研修が終了して横浜の社員寮へお引越しされることになりました。

社員寮への引越し実績の多いLIVE引越サービスに、大変ご満足いただけたようです!

引越しの説明はいかがでしたか

こちらの質問には「満足」といただきました。こちらのお客さまは今回が初めてのお引越しで、ご心配な事が多々おありだったようです。

コメント欄を拝見しますと「わからないことだらけで、今思うと、どうでもいいこともたくさん聞いてしまいました。ひとつひとつに答えをもらえたことで、けっこう安心して引越しが出来ました」とあります。

初めての引越しは不安があるものです。LIVE引越サービスでは少しでも「初めて引越し」の不安がなくなるよう、ご質問には回答してまいります。安心してご質問ください。

見積り料金はいかがでしたか

こちらの質問には「大満足」といただきました。LIVE引越サービスは大阪に本社のある格安引越し会社として知られております。

ファミリー引越しも単身引越しも、引越し業界の最安値クラスでお見積り・実施が可能。とくに大阪周辺エリアから東京近郊へは非常に安い料金でお引越しをしていただけますので、ぜひ一度お見積りだけでもお取りください。

他の引越し会社と比較していただいても、けっして負けないお値打ち価格を提示できます。

社員寮へのお引越しは、経験豊富なLIVE引越サービスへ

今回は社員寮への単身引越しということで、LIVE引越サービスでもお荷物の搬入時の養生や搬入日時などに十分な配慮をいたしました。

単身引越しといっても一般のアパートへのお引越しと、社員寮へのお荷物搬入では配慮すべき点が違ってまいります。社員寮への単身引越しには、実績豊富なLIVE引越サービスをご利用いただくと、初めてのお引越しでも安心していただけます!

ゴールデンウイークに大阪から千葉へ格安単身赴任された会社員のアンケート

2020-04-25

今回は、ゴールデンウイークに大阪から千葉へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。大阪での単身赴任を終えて千葉のご自宅へお帰りになる為のお引越し。

お荷物量が多かったため、お見積り額を気にされて、LIVE引越サービスの価格にご満足いただけたようです。

見積り料金はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」といただきました。最後のコメント欄には「通常以上の荷物があり、単身引越しプランでは足りなかったため、引越し料金が気になっていました。4社から見積もりを取りましたが、貴社が最安値でした。ありがとう」とありました。

LIVE引越サービスはもとから格安引越しができる会社として、引越し業界内でも知られております。実際に見積もり額をお出しすると「これほど安くなると思っていなかった」というお声も良くお聞きします。

お荷物量の多いお引越しでも格安見積もりができますので、ぜひお尋ねください。

見積もりでの対応はいかがでしたか

こちらには「満足」といただきました。LIVE引越サービスでは正確でスピーディな見積もりを心がけております。

公式サイトの見積もり依頼では、所定のチェックボックスにある荷物の中から、新居へ運びたいものにマークを入れていただくだけで、ご自宅にあるお荷物の量がわかる仕組みです。これで大まかなお見積もりを提示できます。

またお荷物量が多すぎて、どうしても引越し料金がご心配な場合は、LIVE引越サービスのスタッフがご自宅に伺う「訪問見積もり」をご依頼ください。

今後も利用したいと思いますか

こちらには「利用したい」とありました。ただし最後のコメント欄には「この先は単身赴任や転勤の予定はありませんが、もし引越しをするなら、もういちどお願いしたい」とのこと。

お引越しは人生の一大イベントですから何度もなさるご家庭は少ないでしょう。しかし、この先もご縁がございましたら、いつでもご連絡いただければと思います。

ゴールデンウイークに横浜から大阪へ格安単身赴任された会社員のアンケート

2020-04-25

今回は、ゴールデンウイークに横浜から大阪へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。

単身赴任のお引越しで、当社スタッフのあいさつや服装、マナー、気配りについて高く評価をしていただきました。ありがとうございます!

引越しスタッフのあいさつはいかがでしたか

こちらの質問については「とても満足」といただきました。おなじく当日スタッフの「服装・マナー・言葉づかい」についても「とても満足」とあり、ご満足いただけたのが感じられます。

引越しスタッフなのだから、あいさつや服装やマナーは関係がないのではないか?とお思いかもしれませんが、LIVE引越サービスでは引越しスタッフのマナー教育につとめております。

引越しの技術が高いのはもちろん、社会人としても評価されるような接遇・接客にも配慮していますので、アンケートでも服装やマナー、言葉づかいをおたずねしています。ていねいな接客・きちんとした服装・あいさつができることは、いいお引越しの第一段階だからなんです。

引越しスタッフの気配りはいかがでしたか

こちらの質問に対しても「とても満足」とありました。引越し当日はいそがしく、お客さまも落ち着かないお気持ちでいらっしゃるかと思います。

そんなときにLIVE引越サービスのスタッフがちょっとした心づかい・気配りができれば、お客さまは安心して引越しをまかせておけるでしょう。忙しい引越し当日だからこそ、気配りが必要になります。

小さな努力がLIVE引越サービスの評価をあげるものですから、社員一同お引越し前も当日も、お引越し後も気配りを忘れずにまいります。

これからも「質の高いお引越し」を目指して

お引越し当日は、思わぬトラブルがおきることもあります。そんな時こそ、LIVE引越サービスの引越しスタッフの気配りや丁寧な接客が役に立つものです。

服装やあいさつ、言葉づかい、気配りなどは引越しの技術に直接かかわるものではありませんが、「質の高いお引越し」には欠かせないもの。これからも評価していただけるよう努力を続ける所存です。

海外への引越しは期間や住居環境によって運ぶものを決めよう

2020-03-28

お仕事や家族の事情で海外へお引越しする場合、何を運べばいいのでしょうか。日本国内の引越しと違い、どうしても必要なものを新居に運んでおかないと、引越しが終わってからの生活で困ることになります。

今回は「海外に持って行くべき物」「持っていく必要のない物」に分けてご紹介します。日本での生活と全く違う海外へのお引越しは、滞在期間・住居環境によって必要物品がまるで違うのです。

日本でしか手に入らない、薬・下着類・食器などは荷物へ

海外へのお引越しでは「日本でしか手に入らない物」を中心に必要物品をリストアップしましょう。具体的には以下の3つです。

1.医薬品
2.下着類・靴
3.箸や食器など、和食で使うもの

医薬品については、慣れている日本のものが安心です。滞在期間が長くなり、自分の体質にあった薬が現地で見つかれるまでは、服用したことがある薬を使いましょう。

また下着や靴はサイズの問題から、運んでおくのがおススメ。日本で手に入る下着類は縫製もいいですし、何よりもサイズが日本人用です。足が小さい人は海外ではベストサイズの靴が見つかりにくいことを考えておくといいでしょう。

食品に関しては海外でも手に入りやすいのですが、箸や食器類は意外と見つかりません。お引越し荷物に入れておくといいですね。

家具・家電は現地で調達する

逆に、海外へ運ぶ必要がないものは家具・家電です。とくに家電は国によって変圧器が必要になりますし、万が一故障しても現地で修理できるとは限りません。新居についてから、近隣の家電量販店へ行くのがベストです。

また海外では家具付きの住居が多いため、机やソファなど家具は持って行かないでも生活ができます。むしろサイズ的に使いにくいかもしれませんから、家具は後から購入すれば十分です。

航空便・船便を使い分けて

海外へのお引越しは、国内のお引越しとは事情が異なります。海外では手に入りにくい物を中心に荷物をまとめて、航空便・船便で送り出しましょう。

荷物が現地に到着するまでの期間を計算に入れて、緊急性のないものは船便で送るとコスパがいいです。

3月に神戸から東京へ格安単身引越しされた社会人のアンケート

2020-02-24

今回は、3月に神戸から東京へ単身引越しをされた社会人のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。すでに何度か転勤をされているお客様で、会社の法人契約で、当社をご利用になられました。

どのようにして当社を知りましたか

こちらの質問には「会社法人契約」という回答をいただきました。LIVE引越サービスでは、法人様との契約で、社員さんの転勤のお引越しをお手伝いしております。

3月はとくに引越しが多い月ではありますが、もちろん契約されている法人様のお引越しは最優先。あらかじめお引越し件数をおうかがいしておりますので、スケジュールに沿ってお荷物を運ばせていただきます。

こちらのお客さまは神戸の本社から東京支社への転勤ということで、3月の初旬でお引越しができました。旧居でのお荷物の引き取りから東京の社宅マンションへのお荷物の搬入まで、何ひとつ問題のないお引越しで、非常に満足していただけました。

当社での引越しは総合的にいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」という回答でした。すでに数回のお引越しをされているベテランのお客さまですが、コメント欄には「これまでで一番スムーズ、問題なし、トラブルなしの引越しでした。エクセレント!!!」とありました。とても心強いコメントです。

もちろん、どのお引越しでもLIVE引越サービスではお客さまがご満足いただけるよう努力しておりますが、こういうコメントをいただくと、より一層の努力をかさねたいと考えます。誠にありがとうございました。

法人契約のご検討はいかがですか?

社会人にとって転勤は避けては通れないものです。こちらのお客さまのように会社が法人契約を結ばれていると、3月の繁忙期でも安心して転勤ができます。

企業の総務担当者様におかれましては、ぜひ一度法人契約のご検討をされてはいかがでしょうか。費用的にもコストダウンができます。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.