Archive for the ‘長距離のお引越し’ Category

1月に埼玉から北海道へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2021-01-12

今回は、1月に埼玉から北海道へ単身引越しをされた学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。埼玉からの海を渡る長距離引越し。

大きなお荷物はそれほどなかったとはいえ、ご心配なことも多々あったようです。LIVE引越サービスの説明が丁寧でよかったというコメントがあり、今回のお引越しにご満足いただけました。

ご利用のきっかけを教えてください

こちらの質問の回答は、「ネットの評判・クチコミが良い」「価格が手頃」のふたつでした。本州から北海道や沖縄など、海を越える引越しに関してはどうしても引越し料金が高くなってしまいます。

しかしLIVE引越サービスでは、他社には負けないお見積金額をお出しします。もちろんお見積額からの値上げはありません。

余計な金額交渉をしないで、そのままのお見積額を比較していただけるようにしておりますので、安心して見積をご依頼ください。なおお見積もりについては公式サイトからネットで依頼していただけますし、お電話でもご相談に乗っております。

お気軽にお尋ねください。

引越し作業の内容はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」とお答えいただきました。ありがとうございます!

最後のコメント欄にも「とても要領よく作業してくれて、狭い階段では運びにくい家具もさくっと運びだしてくれました。引越し経験の多いスタッフなんだろうなと思いました。挨拶などもきちんとしてくれて、気持ちがよかったです」と書いていただきました。

当日のお荷物搬出・搬入にうかがう作業スタッフは、最初の挨拶をふくめて、丁寧な接客をするようにしております。とくに初めてのお引越しなら、作業の一つ一つにも不安がなくなるよう説明をしてから行います! 

事前説明と当日スタッフの礼儀や清潔感で安心を

初めての引越しが長距離となると、心配することも多いでしょう。LIVE引越サービスではお客さまのご質問にご納得いただけるまで説明をしております。

当日スタッフの礼儀や清潔感、スピーディな作業にも高い評価をいただいていますので、安心してお任せください。

1月に和歌山から離島へ単身赴任された30代会社員様の声

2021-01-11

今回は、1月に和歌山から離島へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのお声を、一部抜粋してご紹介いたします。今回のお引越しは、瀬戸内海の離島・小豆島へのお引越し。

小豆島は本土とのフェリー便数は比較的多い離島です。離島へのお引越しという事で、ややご心配だったようですが、最終的には無事にお荷物も到着し、ご満足いただけたようです。

小豆島への「離島引越し」

このたび、小豆島への単身引越しを担当していただき、ありがとうございました。御社は、会社の指定引越し業者になっているため、何も考えずに引越し会社が決まったのが、まずとても楽でした。

というのも、引越しについて調べていて、小豆島へはいちおう「離島引越し」の扱いになると知ったので、引越し料金については心配していたのです。支払い等も会社経由でしたから、価格交渉もしなくてOK。いろいろな点からみて、会社の指定業者は便利だなと思いました。

しかし、荷物を出す当日は大変な大雨になりました。単身赴任ですからそれほど多くのものは新居へ持っていかないのですが、それでも身の回りの物や衣類、書籍、仕事で使うものなどがあり、段ボール箱にまとめてみると、それなりの数に。

大雨の中どうやって運ぶかなと思っていたのですが、当日やってきた作業スタッフがみるみるうちにトラックに載せてしまい、感心しました。ただ、こちらの荷物はぬれませんでしたが作業員の皆さんはずぶぬれ……。ちょっと申しわけない気持ちになりました。

そのあと、荷物が小豆島の新居へ到着するまでに少し日にちがかかったのは計算外でした。というのも、濃霧のためにフェリーが運休になってしまったのです。

春先の瀬戸内海は濃霧のために運休することもあると聞いてはいましたが、実際に自分の荷物を乗せたフェリーが止まってしまうとは思いませんでした。わずか1日のことですが荷物が届かず、ちょっと困りました。それ以外は大きなトラブルもなく、荷物は無事に届いたのでよかったです。

今回は指定業者ということで、簡単に引越しができました。単身赴任終了時の引越しも、またこちらにお願いすることになると思います。よろしくおねがいします。

12月に千葉から北海道へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-12-15

今回は、12月に千葉から北海道へ単身引越しをされた大学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。長い間、大学内での講義がなくリモートでの学生生活でしたが、来年度の従業にそなえて12月にお引越し。

温かい千葉とちがい、12月の北海道はすでに真冬になっていますので、引越しにも気を使われたようです。

見積り料金について、いかがでしたか

この質問には「とても満足」とご回答いただきました。北海道へのお引越しは海を越えることになりますから、引越し料金は高額です。どうしてもフェリーを使ってお荷物を運ぶため、その分の料金が上乗せされるからです。

また引越し料金は、移動距離とお荷物量、引越し日によって決まります。今回は12月初めの平日のお引越しで、条件が良かったために比較的お安い料金になりました。

長距離引越しについては高額なお見積りになりますが、できれば複数の引越し会社から見積もりを取り、比較検討してから引越し会社を決めるのがいいでしょう。

今後も利用したいと思いますか

こちらの質問には「利用したい」といただきました。ありがとうございます。今回のお引越しでは、なるべく料金をおさえたいというご希望があり、「混載便」をおすすめしました。

「混載便」とは、千葉県から北海道へ引越しをする他のお客さまのお荷物と同じトラックで運ぶ方法です。時間的にはトラックを貸し切りにするチャーター便のほうが早いのですが、料金としては混載便が格安です。

お客さまのご希望にもよりますが、北海道へのお引越しのように比較的高額になる場合は、お時間にゆとりを取っていただいて混載便を利用されるのがいいでしょう。こちらのお客さまには、混載便などのご説明いたしました。今後もぜひ、リピーターになっていただければ幸いです。

北海道への引越しもLIVE引越なら格安で

混載便のお引越しでは、新居でのお荷物の受け取りまで7~10日ほどかかります。多少のお日にちは必要ですが、お引越しのスケジュールに余裕をもってご利用いただければ、千葉から北海道へのお引越しであっても格安ができます。

単身赴任やお荷物の少ない北海道へのお引越しなら、LIVE引越サービスの格安単身プランをご利用ください。

12月に京都から離島へ単身赴任された30代会社員様の声

2020-12-14

今回は、12月に京都から沖縄の離島へお引越しされた会社員のお客様のお声を、一部抜粋してご紹介いたします。離島へのお引越しということで、フェリーを利用する長距離引越し。

単身赴任で超長距離のお引越しのため、ご心配なことが多かったようです。事前に何度かご質問をいただき、疑問点を解消しながらお引越し準備を進めていただけました。

12月に急に決まった離島への転勤

このたび12月に引越しを頼みました。うまくいきましたのでお礼を申し上げます。

12月という押し詰まった時期に急な転勤があり、しかも離島への異動でしたから引越し準備にあまり時間をかけられなかったのがネックでした。また、離島への引越しだと見積もりを出してくれない引越し会社もあり、複数の会社に聞いてみてもはかばかしい返事がありませんでした。

そんなところにLIVEさんの見積もりが出たので、金額に納得したうえでお願いしました。さらに実際に引越し準備を始めたところ、どれくらいのものを運んでもらえるのかが心配になり、何度かLIVEさんに電話しました。

そのたびに分かりやすく答えてくれたので、とてもいい感じがしました。引越し当日も、やることが早かった!

朝の9時頃に来てくれて荷物を出してトラックへ。荷物が少ないといってもそれなりに大きなものもあったのですが、作業時間は1時間ほどで終わりました。

ここからは10日ほどで離島の新居に届くということなので、自宅で準備をしつつ、予定どおりに島へ移動。新居で荷物を運びこんでもらいました。

最終チェックまでカンペキでした!

新居での受け取り時でも運び込んだ荷物をチェックする時間を取ってくれ、最終的に何も紛失がなく、傷もない点をLIVEさんのスタッフと確認したうえで引越しを終えられました。

引越し準備から、さいごの荷物の確認までとても分かりやすかったのがよかったです。単身赴任を終える時には、また利用させていただきます。ありがとうございました。

長引くコロナを見据えたオフィス移転。シェアオフィスの利点。

2020-12-12

新型コロナウイルスの感染拡大はおさまる様子がなく、今後のワクチン導入の状況によってはさらに現状が長引くことも考えられます。ここでは、ウィズコロナの観点から「シェアオフィスを利用したオフィス移転」の利点について考えてみました。

オフィス分散化傾向は、今後も継続される可能性が高く、シェアオフィスへの移転を検討している企業も多いのです。

シェアオフィスの利点、3点!

シェアオフィスとは、広い事務所を複数の企業やフリーランスが共有する形のオフィスをいいます。新型コロナウイルスの感染防止策としてリモートワークが増加することから、最近ではシェアオフィスの需要が高まっています。

シェアオフィスの利点としては以下の3点が挙げられます。

1.契約期間の満了時に移転がしやすい
2.賃貸契約が、通常の賃貸オフィスよりも簡単にできる
3.デスクなど作業に必要な家具が備え付けられており、初期費用が少なくて済む

ほとんどのシェアオフィスはIT環境が整い、設備、サービスも最新のものが利用できます。またデスクなども備え付けになっているため、入居してすぐに仕事を始められるのも大きな利点。初期費用が少なくて済むので、移転しやすい条件が揃っているといえます。

賃貸契約が短期間なので、契約期間満了時に移転できる

さらに大きな利点としては、シェアオフィスは入居・退去がしやすい点があります。物件にもよりますが、一般的なシェアオフィスは賃貸契約が通常の賃貸オフィスより短期になっていることが多いのです。

そのため、オフィス拠点の分散化のために利用してみて、うまくいかなければ契約満了とともにほかのシェアオフィスに引越し。また様子を見るという事ができます。

こうやっていくつかのシェアオフィスを利用してみて、最終的に企業の業務内容・形態に最適なオフィスを探すのもいいでしょう。

シェアオフィスへの移転は、事務所移転の実績豊富なLIVE引越サービスへ

シェアオフィスへの移転は通常のオフィス移転よりは荷物が少ないとはいえ、さまざまな手配が必要です。利用する引越し会社も、LIVE引越サービスのように事務所移転の経験が多く、十分なノウハウを持っている引越し会社に頼むのが安心でしょう。

人も企業もコロナ移転。オフィス移転は地方へ高い関心。

2020-12-11

新型コロナウイルスの感染が始まって以来、日本の経済にも大きな変化が表れつつあります。これまでのようにすべての人や物が東京だけに集中するのではなく、地方へのオフィス移転やリモートワークが現実的になってきました。

人が移動するとなると、引越しが必要。LIVE引越サービスは長距離引越しも得意です!

地方への本社機能移転が進行

日本は長らく、東京に人・物・金が集中するスタイルで発展して来ました。一極集中には利点もありましたが、感染症を予防するという観点から見て、現在はあまり好ましくありません。

そこで新型コロナウイルスの感染拡大以降、地方へ本社機能を移転する企業も増えてきました。たとえば、人材サービス大手のパソナグループは、本社機能を兵庫県の淡路島へ段階的に移転しています。

移転にともない、本社勤務の社員のうち約25%にあたる約1000人以上が淡路島へ移動する予定です。ちなみにパソナは管理部門やITシステム部門だけでなく、代表の南部靖之氏自身も淡路島に拠点を移しているということで、企業として本腰を入れて地方への移動に取り組んでいることが見て取れます。

本社機能の移転・縮小でオフィス賃料の節約

パソナグループに限らず、地方へオフィス移転を検討する企業は次第に増えつつあるようです。理由としては本社機能の移転・縮小をおこなうことで、東京の高いオフィス賃料を節約できることが挙げられます。

実際、都内でもIT系のスタートアップ企業が多いと言われる渋谷区では、コロナ禍でオフィスの賃貸契約を終了・解約するケースが増えているそうです。このままでは都心部のオフィスは空室も出てくると見られており、東京から脱出する企業もますます増える見込みです。

こうなると、地方への事務所移転の数も増えていきそうですね。

事務所移転・長距離引越しの実績があるLIVE引越サービス

事務所の地方移転がすすめば、長距離の事務所移転やスタッフの引越しが必要になります。長距離引越しはどの引越し会社でもうまくいくわけではなく、引越し料金的にも見積もりに大きな差があります。

LIVE引越サービスは事務所移転・長距離引越しの実績が多く、安心していただける引越し会社です。お気軽に見積もりだけでもご依頼ください。

西日本から東日本へのお引越し、家電の周波数に要注意!

2020-10-11

仕事や学校などの都合によるお引越しは、日本全国のどこへ行くかわかりません。
それまで住んでいた地域とから遠く離れた場所にお引越しをする場合は、注意すべきこともありますね。

たとえば電気の周波数。
実は東日本と西日本では周波数が異なり、電化製品によっては引越した後に使えない事もあるのです!

ここでは「電気の周波数ちがいとは?」「ネットで電気のお引越しをするときの注意点」の2点をご紹介します。
日本国内の引越しで使えなくなる電化製品があるとは、意外な盲点ですね。

東・西日本を移動する場合は、家電に要注意!

日本では、東日本の周波数が50ヘルツ、西日本は60ヘルツに決まっています。
どの地域から違ってくるのか、というと「静岡県の富士川」と「新潟県の糸魚川」が境界線です。

ここを越えてお引越しをする場合は、おなじ電化製品でも使えなくなることもある、と覚えておきましょう。

要注意アイテムは、モーターを使う製品です。
洗濯機や衣類乾燥機、電子レンジは気を付けるべき家電。関連部品の交換をしなければ動かないこともありますよ。

ただし最新機種の中にはエリアに関係なく使用できるようになっている製品もありますから、まずは取扱説明書などをよく読み、確認しましょう。
なお自分の住んでいるエリアの周波数がわからない場合は、契約している電力会社に連絡をすればすぐにわかります。

「お客様番号」があれば、ネット上で手続きが可能

ちなみにお引っ越し時には、これまで使用していた電力会社との契約をいったん解約もしくは住所変更の手続きをする必要があります。
この場合「お客様番号」が分かっていると、解約・新規申し込み・住所変更の手続きをネット上で行うことができて便利です。

「お客様番号」は、電力会社からの検針票や請求書に記載されている番号のこと。
これさえわかれば、深夜でも早朝でもネット上から各種手続きができます。

なお「お客様番号」がどうしても分からない場合は、電話での手続きもOK。
お客様センターに電話をすれば、番号がわからなくても手続きができます。
現住所の周波数や、引越し先の周波数もお客様センターで聞いてみるといいでしょう

引越し前に周波数の確認を!

引越しに関する準備作業はたくさんありますが、電化製品のチェックまで必要と考える人は少ないかもしれません。
しかし知らずに使用していると電化製品の性能が悪くなったり、壊れてしまったりするので要注意。

電化製品の取説や企業の公式サイトなどで周波数について事前に確認しておきましょう!

10月に大阪から沖縄へ単身赴任された40代会社員様の声

2020-10-05

今回は、10月に大阪から沖縄へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのお声を、一部抜粋してご紹介いたします。
お仕事の都合で、沖縄へのお引越し。海を渡りフェリーを使う長距離引越でした。

LIVE引越サービスのお安い見積もりと、当日うかがったスタッフの引越し作業を高く評価してくださいました。
ありがとうございます!

引越し作業の内容はいかがでしたか

このたび大阪への単身赴任の引越しを担当していただきました。
新居での生活も無事に落ち着いてまいりましたので、簡単ですがお礼を申し上げます。

今回は仕事で単身赴任。とにかく沖縄まで荷物をすべて運んでもらうのが一番大変でした。
10月は引越しが多い時期だから、引越し会社が簡単に見つからないかもしれないとは聞いておりましたが、想像以上に難航しました。

もう引越し会社なんか見つからないと思ったときに、知人経由でLIVE引越サービスにたどり着きました。
話ができて、見積もり額を見たあとはもう即決でした。

もちろんLIVEさんを選んだのは金額だけが理由ではなく、最初の受付時の電話対応からかなりいい印象を持っていたからです。
はきはきと知りたいことを教えてくれるし、信用できる感じがしました。

そして引越しの当日もかなり手早く荷物を運び出してくれました。
荷造りについては、LIVEさんのアドバイスを聞いて、かなり絞り込みました。

大型のものはすべて沖縄で買い直すことにして、身の回りのものや仕事関係のものだけで荷造り。
それを丁寧に運び出してくれて、沖縄のマンションでも短時間のうちに部屋に入れてしまいました。プロの技を見た、という感じです。

今は荷ほどきも終わり、新しい職場にも慣れてきました。今回は1年間の単身赴任で、大阪へ帰ります。

帰る時の引越しも、またLIVEさんにお願いできればと思います。
ありがとうございました。

10月に神戸から北海道へ格安単身引越しされた学生のアンケート

2020-10-04

今回は、10月に神戸から北海道へ単身引越しをされた学生のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。
本州から北海道へは海をまたぐお引っ越しになります。

引越し料金はどうしても高くなりがちのため、こちらのお客さまもずいぶん引越し会社を探されたようです。
今回はLIVE引越サービスにご依頼いただき、サービス的にも価格的にもご満足されたようです。

引越し作業の内容はいかがですか

こちらの質問には「とても満足」といただきました。

コメント欄を拝見すると引越しスタッフについて「当日はとてもてきぱきと荷物を出してもらいました。作業員さんたちも引っ越しになれている感じで、荷物を運ぶのも早かったです。お話も丁寧だったし、対応もとてもよかったです」とありました。
ありがとうございます!

LIVE引越サービスではお客さまの満足度を高めることを目標としています。LIVE引越サービスを使ってみて良かったと思っていただくことが大切なんです。

見積料金はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」といただきました。このお引っ越しでは「混載便」をご利用いただきました。
「混載便」とは、同じ方向へ行くお客さまのお荷物を同じトラックで運ぶ方法です。

一台のトラックを貸切チャーターにするのは引越しにかかる時間が短くて済むのがメリットですが、引っ越し料金はどうしても高くなります。
混載便をご利用いただければ、海をまたぐ本州→北海道へのお引っ越しでもお値打ち・格安でできますよ。

長距離の単身引っ越しをお考えの方、ぜひ一度ご検討ください。

海をまたぐ長距離引越しなら、LIVE引越サービス!

フェリーを使う長距離引越しはどうしても高くなる。
これは本当ですが、あちこち探してみれば格安で長距離の単身引っ越しができる引越し会社が見つかります。

長距離の単身引っ越しなら、ぜひLIVE引越サービスにご相談を。
お安く丁寧にお引っ越しをいたします。

車もバイクも一緒に楽ちん引越し。陸送オプション

2020-09-18

お引越し時に運ぶものは家財だけではありません。
つい忘れてしまうのですが、実はマイカーも新居へ運ばねばならないものの一つです。

旧居・新居のあいだが近ければ家族の誰かが運転していくことも可能ですが、長距離ともなると困ってしまいます。
ここでは「陸送オプションのメリット」を考えつつ、ラクラクで引っ越せる方法を考えてみました。

やはり引越し会社に任せてしまうのが、一番らくな方法でしょう。

引っ越し準備が大変なら、引越し会社にお任せ

引越し時に車を新居まで運ぶには、次の3つの方法があります。

1.引越し会社の陸送サービスを利用する
2.陸送の専門会社を自分で探して、依頼する
3.自分もしくは家族で運ぶ

近距離ならばマイカーを運ぶのも楽なのですが、長距離となると運転に時間がかかりますし、想像以上に大変です。
引越し会社か専門の業者を探して依頼するのがおすすめの方法。

引越し準備で時間がないという場合は、専門の陸送業者を探す手間を省くためにも引越し会社に「引越し+陸送」をまとめて依頼するのがいいでしょう。

有料オプションで車・バイクの陸送

LIVE引越サービスでは、有料オプションとして「乗用車の陸送」「バイクなど二輪車の陸送」を、お受けしております。
お車・バイクのお預かりから納車まで、だいたい7~10日を見ておいていただくといいでしょう。
お引越し時にお預かりして、後日新居へお運びいたします。

事前にお車をお預かりしておいて、お引越し当日にお届けする事もできますので、早めにご連絡ください。
もちろんご自分やご家族で陸送する事も可能ですが、その場合は移動にかかる時間をきちんと見積もっておくのが大事です。

たとえば大阪ー東京間の距離は約500キロです。
高速道路を使い、なにごともなく移動ができたとしても約7~8時間はかかります。

自分で車を運ぶ場合は、余裕をもって移動日を選び、事故のないように運転しましょう。

マイカーの運搬だけでも引越し会社に任せられればラク

引越しはいろいろな準備もいりますし、手続きも必要です。
マイカーの運搬だけでも引越し会社にまかせてしまえばやるべき仕事が一つ減ります。

LIVE引越サービスの陸送オプションをぜひご利用ください。

新年度の急な引越しに使える。一時保管・トランクルームオプション

2020-09-17

お引越しというのは、前もって準備期間があるとは限りません。
急な転勤の時などは、引越し日までに余裕がないこともあります。

そんなときはLIVE引越しサービスのオプション「一時保管・トランクルーム」をご利用になってはいかがでしょう。

新居の入居日と旧居の退去日がうまくかみ合わない、自宅の建て替えで一時的に家財をどこかへ保管しておく必要がある時などに、ぜひご利用ください。

一時的に家財を預けられるオプションサービス

LIVE引越サービスの「一時保管・トランクルーム」は、引越しや自宅の建て替えなどにともない家財を運搬し、一時的にお預かりするオプションサービスです。

たとえば旧居を月末に退去しなければならないが新居へは翌月の半ばにならないと入れないという時には、LIVE引越サービスがいったんお荷物をお預かりいたします。
新居のご用意ができた段階で、またお荷物をお運びして新居へ搬入。

大型家具や家電なども引っ越しと同時に搬出して保管、新居への搬入ができるという、人気のサービスです。

保管期間・搬入時期は相談可能

「一時保管・トランクルーム」のオプションサービスは、引越し時だけに便利なサービスではありません。
ご自宅のリフォームや建て替えのために一時的に荷物をどこかへ避難させたいという時にもご利用いただけます。

建て替えなどの場合は保管期間が長期にわたることもありますが、ご相談に乗ります。
LIVE引越サービスのような引越し会社の一時保管を利用すれば、自分で大きな荷物をトランクルームまで運ぶ必要がありません。

破損のリスクなども小さくなりますので、ぜひご検討ください。

引越し・一時保管サービスをまとめて依頼するとラク

大型の家財などを一時的に自宅外の場所へ運んで、保管しておきたい時にとても便利な「一時保管・トランクルーム」オプションサービス。
どうしても新居に運び込めない家財なども一時的にお預かりすることが可能です。

引越しと同時にご予約なさると、手続きや運搬の手間が省けてラクラク。
お気軽にご利用ください。

9月に神戸から横浜へ格安単身赴任された会社員のアンケート

2020-09-11

今回は、9月に神戸から横浜へ単身引越しをされた会社員のお客さまからのアンケート結果を、一部抜粋してご紹介いたします。
神戸-横浜間という長距離引越しのため「見積り金額を重視」した引越し会社選びだったようです。

数ある引越し会社の中から、LIVE引越サービスをお選びいただき、誠にありがとうございました!

見積もりでの対応はいかがでしたか

こちらの質問には「とても満足」といただきました。
最後のコメント欄を拝見すると、転勤のための長距離引越しであり、しかも初めての単身赴任であるために引越し料金がとても心配だった、とありました。

たしかにお引越しは距離とお荷物量によって引越し料金が決まります。
単身引越しであっても、長距離の引越しはなかなか料金が安くなりません。

しかしLIVE引越しサービスでは長距離引越しもかなり格安になりますので、ぜひ見積りだけでもご依頼ください。
とくに大阪-東京間の単身引越しは、業界でも最安値ランクでお引越しが出来ますよ!

見積り料金はいかがでしたか

こちらの質問にも「とても満足」とお答えいただきました。
今回のお引越しでは、料金を低く抑えるためにあえて「平日の引越し」をチョイスされたようです。

また大きなお荷物は事前にかなり処分され、全体的にお荷物量の少ない状態でのお引越しでした。
それに合わせてLIVE引越サービスの見積りもかなりお値打ちにでき、大変ご満足いただけました。

長距離引越しは料金が高額なのが一般的ですが、荷物量を減らしたり引越し日を調整したりすれば、かなり安く引っ越すことも可能なんです。

関西から東京への引越しは、複数の見積りを比較!

関西エリアから東京への単身赴任では、引越し会社ごとに見積り額が大きく変わります。
同じ日の引越しでも大きな差額が出ることもめずらしくありません。

単身赴任であってもできれば複数の引越し会社から見積もりを取り、一番安い引越し会社に依頼するのがおすすめです。
ぜひ、LIVE引越サービスにもお見積り依頼をなさってください。

« Older Entries

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.