引越し繁忙期を避け2月までに引越すとお得

2018-09-25

お引越し料金ほど季節に左右されるものはありません。通常の時期でも週末や祝日は混みあうために料金が上がり、月末は高値傾向になります。

そしてなによりも、毎年2月下旬~4月初旬までは大繁忙期で、お引越し料金がどうしても上がってしまうのです。そこで、少しでもお安く引っ越したいという方は、繁忙期前の2月の初旬にお引越しされるのがおすすめです。

【2月初旬は、まだ格安引っ越しOKの時期】

引越し業界の大繁忙期は2月から始まると言われますが、2月初旬から上旬にかけては、まだ通常期と同じような金額でお引越しが可能です。初旬なら、前月の1月の比較的お値打ち金額のままお引越しできるお日にちが多く、格安引っ越しもOK。とてもおすすめの時期なのです。

ただし身体物件の家賃相場は、2月に入ると急激に上がり始めるので要注意。お得にお引越しをしたいなら「1月下旬までに物件を決め、2月初旬に引越してしまう」のが良いでしょう。

【2月中旬は、次第に高値に向かう時期】

では、2月中旬となるとお引越し料金はどうなるか?2月中旬は、次第に引越し繁忙期に向かう時期と言っていいでしょう。

繁忙期と呼ぶにはまだちょっと早い時期で、引越し料金もそれほど高くはありません。この時期にお引越しをされるお客さまは、推薦で大学入学が早めに決まった学生さんや、4月から新社会人になる予定の方ですね。

2月中旬は、高値になりはじめる気配がある時期、というのが正解でしょう。そして2月20日過ぎになると、いよいよ繁忙期直前です。

【2月下旬は予約が混みあい、高値になる時期】

2月下旬になると、お引越しのご予約も一気に混みあいます。ご希望のお日にちのご予約が取りにくくなりますし、お引越し料金も変わります。

ということで、お引越し予定がおありの方は遅くとも2月半ばごろにお引越し日を設定されるようおすすめします!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.