大学生の引越しで必要な荷物、有った方が良い荷物 日用品編

2018-12-25

大学生ならずとも初めてのお引越しでは、引っ越した後に「あれが必要だった!」と失敗することもあります。失敗を防ぐためには、必要最低限のものを引っ越し荷物に入れておくのがおすすめ。

ということで、今回は「大学生の引越しで必要な荷物、有った方が良い荷物」の最終編「日用品」です。引越し直後からあるといい物4点をご紹介しましょう。

【キッチン用品一式】

自炊派でなくても、最低限の台所用品がそろっていれば安心です。あとから買い足すという考えで、包丁・まな板・小さな鍋・フライパン・缶切りだけをそろえておきましょう。

鍋やフライパンを購入する前に、お部屋の熱源の種類の確認を。IHキッチンの場合、使えないタイプの鍋やフライパンがあるので要注意です。

本格的に自炊する予定がなければ、わずかな調理器具からスタートしても問題はありません。あとは、お茶碗と汁椀、皿3枚、お箸2膳程度があればOKです。

【調味料】

自炊しないとはいえ、買ってきたものを食べるときに調味料があるといいですね。こちらも種類を絞り、塩・砂糖・しょうゆ・コショウくらいで十分です。醤油は麺つゆを代用してもいいでしょう。

大学生の住むお部屋のキッチンは広くないので、たくさんの物を置かないことがだいじです。このあたりは、新居近くで購入してもいいでしょう。

【お風呂・洗面・トイレ用品】

1人暮らしの初日から必要なのがトイレットペーパー!これをわすれると大変なことになります。引っ越し荷物に入れる必要はありませんが、自分がもちこむ荷物の中に必ず入れておく、もしくは新居に行く前に少量でいいから購入しておくと安心です。

あとは近くで、シャンプーやリンス、歯ブラシ、歯磨き粉、ティッシュペーパーなどを買えばいいですね。

【掃除用具】

掃除用具は新居について真っ先に使いたいもの。車移動なら持参するか、引っ越し荷物の最後に積んでもらうようにしましょう。段ボールに「引っ越し用具!」と大きく書き、すぐにわかるようにしておくと、到着してから困りません。

なおゴミ袋は各地自体で違ってきますから、新居近くのスーパーやドラッグストアなどで購入します。そんなとき、お引越し時にちょっとしたゴミ程度の引き取りをお願いできる引越し会社なら安心ですね。LIVE引越サービスなら、ご相談に乗りますよ!


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.