引越し当日までに荷作りが終わりそうもない?どうしよう!

2019-04-25

初めてお引越しをされる方は、荷造りや、そのほかのお引越し準備にいったいどれほどの時間がかかるものか、よくわからないでしょう。まだまだ余裕があるなどと考えていて、気がついたらもうお引越しの5日前、3日前だということもあります。

お引越しまでに荷造りが間に合わない!なんて時は、いったいどうしましょうか。

【いざとなったら、プロの荷造りチームに依頼する】

お引越しの3日前になって、どう考えても荷作りがおわらない!という非常事態になったら、プロの荷造りチームを依頼しましょう。ネットで検索をかけると、荷造り専門の業者が見つかります。

荷造りサービスは別途料金がかかりますが、プロの任せてしまえば、どれほどの大きな家であっても3日もあれば荷作りがほぼ完了します。お引越し5日前のご相談なら、なんとかなるものなのです。

とはいえ、このプロ荷作り集団を頼むにはいろいろな連絡を取り合わなくてはいけません。その作業に時間を取られるのがおしい!という時は、ただちに引越し会社に相談しましょう。というのも、ほとんどの引越し会社には、荷造りサービスが有料オプションであるからです。

【荷造りが出来ていないと、引越せないことも】

もし、プロ荷造りチームを手配できず、お引越し当日になってまだ荷作りが出来ていない状態だったら、どうなるのか…?最悪の場合は、荷作りが出来ていないために、お引越しそのものが「荷主都合」でキャンセルとなり、その場合はキャンセル料が発生してしまいます。

もちろん、当日はお引越しができないことになるのです。このような事態を避けるためにも、自分の荷造りスピードに不安を感じたら、早めに引越し会社の梱包サービスを頼みましょう。

LIVE引越サービスなら、「荷造り・荷解き(ラクラク)オプション」が1万円からご用意しております。仕事や小さな子供さんがいるなどの事情でどうしても荷作りが間に合わない!という場合は、ぜひご利用ください。

【プロの荷造りサービスを上手に利用しよう】

荷作り、荷解きとも、時間も体力も消費するものです。自分だけでは間に合わないと思うなら、割り切ってプロの荷造りサービスを使うのも上手なお引越しのコツですね。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.