ミニマリストの一般的なメリットデメリットと適した人

2020-02-25

物があふれている現代に、あえて余計なものを持たないで暮らす「ミニマリスト」に注目が集まっています。今回はミニマリストのメリット・デメリットに加えて、「ミニマリストに向いているタイプ」も考えてみました。

なるほど、こんなにメリットがあるんですね。

ミニマリストのメリットは生活が簡単になること・家賃も安く済むこと

ミニマリストとは、所有するものをできるだけ少なくして暮らしていこうという考え方です。「所有欲から離れて、物に振り回される生活をやめる」というもので、簡素に暮らす禅の教えが根付いている日本では若年層のみならず年配の人からも注目を浴びています。

物を持たないミニマリストは、生活がとてもシンプル。掃除も簡単で、あっというまに家事が終わります。また「物がない=生活に広い場所が必要でない」ことになり、小さなお部屋でも快適。

住宅がワンルームでよくなるので家賃も少なくなり、お金の節約にもつながります。

ミニマリストのデメリット

ただし、ミニマリストには多少のデメリットもあります。最大の問題点は「家族を巻き込むと、ケンカの原因となる」こと。

ミニマリストの考え方は、賛否両論です。物のない生活に耐えられない人にとっては、ミニマリストとの生活は、苦行で修業にほかなりません。

賛同しない家族をむりやりミニマリストの生活に合わせようとすると、大変な反発を受けてしまいます。さらにお互いにストレスがたまり、大きなトラブルの原因ともなるのです。

家族と同居している場合は、あまり強硬にミニマリストの道を突っ走らないほうがいいでしょう。

ミニマリストに向いているのは、論理的な思考の持ち主

ミニマリストの暮らしにあこがれつつも「実際には難しそう…」と思う人も多いもの。ミニマリストに向いているのは「合理的・論理的な考え方を突き詰めてゆける人」です。独身男性が熱心なミニマリストになりやすいのは、思考方法が向いているせいかもしれません。

合理的な思考だからこそ、引越しをする時は「大型家具・家電だけは引越し会社に依頼する」というミニマリストもが多いんです。徹底的に無駄をはぶき、必要な部分だけプロに依頼するのは、とても合理的な引っ越し方法です。

もちろんお引越し時は格安・スピーディに引っ越せるLIVE引越サービスにご用命ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.