夏の子連れ引越しの注意点2つ!

2020-07-25

夏のお引越しは暑さのために体力を消耗します。
それだけでも大変なのに小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では手間も作業時間も倍増します。

ここでは夏の子連れ引越しで注意するべき点を「想像以上の荷物の多さ」「引越し中でも子供さんの食事は必要」の2つからご説明しましょう。
普段でも大変な育児が、引越し時にはもっと大変に。

でもちょっとしたコツで、スムーズなお引越しが可能になります。

想像以上の荷物の多さ

育児中のご家庭には実は想像以上のお荷物があります。
一般的なご家族分のお荷物のほかに子供さんに必要なものがあり、全体のお荷物量が多くなりがちなのです。

お引越し当日になって「他にもこんなにたくさんの荷物があった」などと予想外のものが出て来ることがないように、引越し会社に見積もりを依頼する時にはお荷物のリストアップを念入りにしましょう。

またお荷物量が多ければ当日のお引越しに必要な時間が長くなり、子供さんの負担にもなります。
荷造りの段階から不要だと思われるものは早めに処分し、周囲の同じ年頃の子供さんがいるご家庭に差し上げたりしてできるだけお荷物を減らしましょう。

食事は用意しておこう

お引越し作業の区切りがつかなくても時間はたっていきます。
小さな子供さんがいらっしゃるご家庭では、食事の用意をしておくこともとても大切です。

いつもの時間に食事ができないと、小さな子供さんはぐずり始めます。
あらかじめ子供さんが食べられるものを買っておくか、新居近くに子供さんといっしょに行ける飲食店を見つけておき、時間になったら引越し作業を中断して食事だけ済ませましょう。

子供さんのお腹が空いてぐずり始めると、荷ほどきの作業も進みません。
食事だけは子供さん優先でなるべくいつも通りの時間にするのがコツです。

夏の子連れ引越しはおまかせパック

子供さんが小さいご家庭では、引越し会社に荷造りや荷ほどきも頼む「おまかせパック」を利用するのもおすすめです。
別途料金は必要になりますが子供さんとご両親の体力も温存でき、スムーズに新生活を始められます。

LIVE引越サービスにも「おまかせパック」がありますので、お気軽にご連絡ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.