敷金・礼金、トータルで引越し費用を安くするには

2018-05-22

お引越しにはお金がかかる!一度でもお引越しを経験したお客さまからは、こんな声が聞かれます。
たしかにお引越しにはさまざまなコストがかかりますが、物権によっては敷金や礼金が格安だったり、最初から支払い不要になっていたりするところがあります。

敷金や礼金の目安を知って、上手にお引越ししましょう。

【引越し費用の合計が、高くなる理由は敷金・礼金】

お引越し費用の中で大きなウェイトをしめているのが、賃貸物件の敷金と礼金です。
敷金の目安はだいたいお家賃1か月分。

敷金は、契約満了時に引越しをする場合、お部屋の原状回復費用として使われます。
原状回復にかかった実費が差し引かれて、残りがあれば返金されてきます。

礼金は、お礼のお金です。金額の目安はだいたいお家賃の1か月分。
こちらは大家さんにたいして支払うもので、退去時に返金されません。

最近では、敷金や礼金の設定がない賃貸物件が増えてきましたから、すこしでもお引越しの費用を節約したいときは物件探しの時から、敷金・礼金ゼロ円の物件を探しましょう。

【物件によっては、礼金の値下げ交渉の余地あり】

入りたい物件があるが、敷金や礼金が高すぎる。こんなときは、価格交渉をしてみるといいですね。
敷金はなかなか下がらないかもしれませんが、大家さんに支払う礼金については金額が下がる可能性があります。

とくに物件があまっている時期や築年数が古い物件だと、大家さんも空室にしておきたくないので、礼金の値下げ交渉に応じてくれることがあるのです。

たとえば築年数が10年を超えている物件では、礼金2か月分というのは、やや高めの設定です。
ここはねばって1か月にしてもらい、住む人も大家さんもハッピーになるよう交渉をすすめてみるといいですね。

初期費用を押さえてLIVE引越サービスを使って引越し料金も格安で

せっかくこうやって初期費用をおさえたのなら、あとはお引越し料金も安いところを探しましょう。
同じお引越し日で同じ距離でも、引越し会社によって料金は大きく変わってきます。

LIVE引越サービスは格安でお引越し料金をお出ししていますので、お見積りだけでもご利用ください。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.