東京の大学へのお引越し。学生さんの転居の手続きの流れ

2017-01-20

皆さまこんにちは!
LIVE引越サービスのスタッフブログをお読みくださり有難うございます。

学生さんは、大学受験が終わって合格通知を受け取ってから、いよいよ新生活の準備が始まります。
自宅から通える学校へ進学する場合はいいのですが、遠方なら引越しが必要ですね。
そこで、大阪から東京の大学へ入学する学生さんを例にして、転居の手続きや引越しのコツをご紹介しましょう!

まずは転居先探し、つぎに引越し会社をおさえる!

大学が決まったら、まず住むところを探しましょう。それまで大阪在住で東京の土地カンがないという人は、大学の学生課や生協で相談するといいですね。手ごろな転居先を紹介してくれます。
転居先がきまり、先住者が引き払う日にちが分かったら、なるべく早く引越し会社を予約しましょう。3月下旬~4月初めは引越し会社の繁忙期です。のんびりしていると、希望の日にちに引越しをすることができなくなりますし、格安の料金で引っ越すことも難しくなります。

家族での引越しが安そうですが、諸経費の計算も必要です

学生さんの引越しは、運ぶ荷物の量が多くないように見えるので、家族だけで引っ越したり、宅急便で荷物を送ったりしてもできそうな気がします。家族での引越しは、費用が格安になりそうでいいのですが、トラックのレンタル料や高速代・ガソリン代・そのほか雑費を計算に入れて考えねばなりません。やってみたら、引越し会社の単身パックのほうが安かったという話も聞きますね。宅急便は段ボールに入るサイズの荷物しか送れず、残った荷物は、後から本人もしくは家族が車で運ぶことになります。必要な荷物をまとめて運びたい、1回の搬出・搬入作業で引越しを終わらせたいというときは、やはり引越し会社の単身引越しプランを利用するのがおすすめです。

混載便利用の単身引越し、大阪―東京間は業界最安値です

当社では、引越し費用が気になる学生さんに混載便による単身引越しプランをおすすめしています。混載便なので転居先への荷物到着日は当社の指定する日になりますが、学生さんなら比較的余裕をもって引っ越せるので、それほど問題にならないでしょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.