「夏の引越し、メリットはこの3点」

2020-06-22

暑い夏に引越しをするのは大変すぎる…いっそ、涼しくなる秋まで待とうか?とお考えの方もいらっしゃるかと思います。たしかに7月・8月の引越しは体力を消耗する引っ越しです。楽ではありませんが、それだけに意外なメリットもあります。

ここでは夏の引越しを「家賃や初期投資のディスカウント」「大型家電の値下げ」「業者の手配のしやすさ」の3点から見直してみましょう。おもわぬ利点が多いのが、夏引越しです。

メリット1. 賃貸物件の家賃や敷金・礼金が安くなる

夏は賃貸物件の家賃や敷金・礼金が安くなる時期です。なぜなら、夏の時点で借り手が見つかっていない物件は次にいつ借り手が現れるかわからないからです。

賃貸物件が一番動く春の繁忙期がすぎ、ゴールデンウイークでも借り手が見つからなかった賃貸物件は、大家さんとしても多少の値下げに応じる気持ちがあります。敷金・礼金のディスカウントや家賃の値下げに踏み切ってでも借り手を探したいのが本音なのです。

それだけに急に空いてしまった優良物件でもかなり安く借りられるケースもあります。賃貸物件が動きにくい夏ならではの利点と言えましょう。

冷蔵庫・洗濯機など白物家電も夏が安い

夏は「大型白物家電」の価格が安くなる時期でもあります。洗濯機や冷蔵庫などのいわゆる「白物家電」は、夏に新機種が発売されることが多いからです。

ほんのわずかなタイミングで、旧機種、型落ち機種になった家電はグッと価格も下がります。旧機種・型落ちと言っても数カ月前までは最新型として販売していたものですから、機能的には全く問題はありません。

引越しのタイミングで白物家電をそっくり買い直そうと思っているのなら、型落ち品が出回る夏までお引越しを待つのがお得です。

エアコン工事やガスの立ち合いの手配もつきやすい

引越し時に必要な各種工事の手配もやりやすいのが夏の引越しです。月末をはずせば、ほぼ希望どおりの日にちで引越しができますし、エアコンの取り付け業者やガスの開栓工事の手配なども希望日にできることが多いでしょう。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.