12月, 2015年

お客様の声[大阪から神戸へ引越し]

2015-12-20

こんにちは、リブ引越しサービスでございます!
今回は大阪から神戸へ引越しをされた方の声を投稿致します。

176428
 
<<大阪から神戸へ引越し!>>
今回引越しをするのは今よりも人口が多い所へ行きたい、そして昔から神戸が好きな事でした。
大阪市内の人口が多い所でも良かったのですが、神戸の方が街並みが個人的には好きです。
仕事上パソコンを使って作業する事が多くてインターネット回線は自分にとって命とも言えるぐらいの存在です。

 
引越しにおいての自分の優先事項はインターネット回線、電気です。
水道やガスなども必要なのですが、インターネット回線、電気があれば最悪でもなんとかなるんですね。

 
トイレが使えないとなると少し不便ですが、それ以外は大丈夫ですね。
風呂なら銭湯へ行けばいいですし食事なら外食へ行けばいいですね。
人口の多い都市ならWi-Fi環境があるので自分にとっては最高の環境です。これといって外出はそれほどしませんが…

 
<<引越し業者について>>
近距離の引越しをするにあたって見積もりを何社かにお願いしましたが、自分の印象はそれほどは変わらない印象です。
変わらないと言いましても自分にとってですので誤解のないようにお願いします。そして見積もりをしてもらった後は口コミを色々見て評判の良さそうな所を絞り出しました。

 
自分の口コミ以外の評判の良い引越し業者を調べる方法はいつから会社があるのか、いつからサービスを開始しているのかです。
神戸にはもちろんたくさんの引越し業者がありますが、最近からサービスを開始している業者は除外です。
昔からサービスを提供している=評判がある程度良くないと継続出来ないと判断出来るからです。

 
本当に評判が良くない業者はすぐになくなってしまいますからね。
これは自分にとってのノウハウですからこれが絶対とかそんな事ではありません。

 
これから引越しをされる方の参考になればいいです。リブ引越しサービスさんは昔からあるしっかりとした業者で対応も良く信頼性のある引越し業者です。

 

 
この度は貴重なご意見誠に有難うございます。
これからも何十年も継続し、ご依頼くださるお客様に満足頂けます様、LIVE引越サービスは精進致します。

大阪から東京の福生市へ引越しされた方の体験談

2015-12-19

リブ引越しサービスです!
こんにちは。
もう残すところ今年もあとわずかですが、年内に大掃除をする方は多いと思います。
最近は断捨離なんて言葉も流行っており大掃除ついでに断捨離をされている方もいるのではないかと思います。

202249
 
捨てる事は中々難しいのですが、当社では積極的に取り組んでいこうと思っています。それでは今回は単身で大阪から東京の福生市へ引越しされた方の体験談をご紹介致します。

 
お客様の体験談・「悪質は引越し業者には要注意」
引越し業者には有名な大手の業者からあまり聞いた事のないような業者まで様々な業者さんがありますが、
あまりにも安さを求めて依頼をして引越しの時間に全然間に合わない、連絡が途絶える、荷物を運搬したまま連絡が途絶えるなど色々なトラブルがあるのも事実です。

 
ですのでオススメとしてはあまりにも相場からかけ離れた業者には依頼をしない事です。また、あまり名前の聞いた事のないような業者にも依頼をしない方がいいかもしれません。
インターネットで検索してみると色々と情報が出てきますから口コミ等を見て判断してみても良いと思います。

 
東京へ引越しするにはそれなりの費用がかかりますが、私の場合は単身での引越しなので家族総出で引越しをするよりは費用がかかりませんね。
東京の福生市は米軍の基地である横田基地があって何回か行った事はありますが周りには国道16号線が通っていて埼玉へ行きやすいですし、青梅街道を道なりに進めば新宿へ行けますし非常に住みやすいです。

 
リブ引越しサービスさんは単身だけじゃなくて他にも事務所移転も対応していますしファミリーの引越しも出来ます。また安いと評判みたいなので私はリブさんに決めました。

 
会社自体も何十年とされているので対応も丁寧でした。これから引越しをされる方はリブ引越しサービスさんに相談してみてはどうですか。

荷物の紛失を防ぐために

2015-12-18

こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は引越しでありがちなトラブルに関して書いて行こうと思います。

 
《荷物の紛失を防ぐために》
業界でよく聞くのが引越しトラブルでありがちな事が、荷物の紛失です。
荷造りまではご自身でやられて、搬出、搬入などは業者に依頼される方が多いかと思います。
その時に何が原因か、引越し先で搬入も終わっていざ荷ほどきをしてみるとあると思っていたものがない!ということが多々発生しているそうです。

LIVE
 
原因としては業者の運搬時の紛失、確認ミス等があります。
一度荷物をトラックに積んだら、営業所に持ち帰り、積み直しをする業者もあります。その積み直しの時に何らかの原因で荷物を紛失してしまうとのこと。

 
なるべくそういった事を防ぐ為にも、ご自身で荷物の種類、量をしっかり確認しておく必要があります。
業者は荷物の種類や量で見積もり額を出しています。ですのでその時点でどんな荷物があり、どれぐらいの量なのかの記録は残しています。

 
ただそれだけでは信用できないという方は、ご自身でも荷物のチェックと記録を取っておくのをおすすめします。
ダンボールに何が入っているというのもしっかりダンボールに書き込んでおくこともおすすめします。そうすると一目で何が入っているのかを判断することができます。

 
ごくたまにご依頼主様の記憶違いで、本当は荷造り時に捨てていたのにあると思われてしまっていて、そこからトラブルに発展してしまうこともあるとのことです。
そういった双方の記憶違いを防ぐためにも、ご自身でのチェックもされることをおすすめします。

 
特に単身でお引越しされる方は確認する人がご自身しかいらっしゃいません。
ご実家から単身でお引越しされる場合はご家族とご一緒にチェックすることができますが、単身→単身でお引越しされる場合はしっかりチェックするようにしましょう。

 
今まで私共がご依頼いただいた中では紛失のトラブルはございませんが、私共もそういったことが無いように確認をしっかり行っており、ご依頼主さまとご一緒に確認することも怠りません。
今後もそういったトラブルをゼロに、一切発生しないように努めてまいりたいと思います。

リブではこういった単純なミスが出ないように独自の研修と施工を徹底しております。
 
bnr_side1

《大阪のベテラン引越し業者です》
弊社は大阪で創業50周年。
以前から高級家具の運送を行っており、格安ながらも丁寧な作業を行えるというご評価をいただいております。
安くても良いサービスがあるんだ!ということを大阪を中心に全国に広げていく為に日々努力しております。

お引越しをお考えの方は是非一度弊社の無料見積もりをご利用ください。
安さにびっくりされるかもしれません。

大阪から東京へ引越しをされた方の体験談

2015-12-17

こんにちはリブ引越しサービスです!
今回は大阪から東京へ引越しをされた方の体験談です。
引越しの際のご参考になればと思います。

247890

【大阪から東京へ上京!】
大阪の田舎から東京の都会よりの田舎へ引越しをする事になり、仕事の都合で行く事になりましたが、子供の将来の事を考えると東京にいた方が環境的にはいいかなと思っています。
今の大阪で住んでいる場所は田舎なので大阪市内へいくのには結構遠いので中々頻繁に行ける距離ではありません。

それに比べて東京で住む場所は都会へのアクセスも良くて非常に子育てに向いていそうな場所です。
田舎でもいいのですが、やはり子供には大きくなるまでに色々と体験してもらいたいし、選択肢をたくさんあげたいと思っています。
それで今回はファミリーでの引越しなので少しバタバタしていましたが、なんとか無事に終える事が出来ました。

会社負担でいくらまでと言われ、その金額以上を超えた場合は実費になってしまうような会社なので格安で引越しが出来る業者を探しました。
見積もりを片っ端から出してもらって、ただ格安に引越しが出来ればいいというわけではなくて総合的な判断が必要でした。

幸いにも繁忙期ではなかったので格安に引越しが出来たので無駄な費用を支払う必要はありませんでした。繁忙期はどこも高く格安に引越しが出来るなんて事はほぼないでしょう。

【水道やガス、電気等の手続き】
引越し前の水道やガスなどの解約手続きも必要ですが引越し先の新規の手続きも必要です。
他にも色々とありますが、この手続きを忘れてしまうと引越し先で水道や電気が使えない、一方で引越し前の水道代や電気の基本料金がかかってしまっているなどの問題が出てくるかもしれません。

他にもインターネットを利用している方はプロバイダの解約と新規契約をしておきましょう。東京にはWi-Fiスポットが多いので私も活用する事があります。
しかし、家にもインターネットがないと不便なので必須項目になっています。

プロバイダによっては工事日までに何ヶ月もかかってしまう事があるので、引越しの日が分かった時点で早めに契約しておきたいですね。

引越し費用を安く済ませるポイント

2015-12-16

こんにちは、大阪・東京などを拠点に全国へ引越しのお手伝い!リブ引越しサービスです!
今回はなるべく引越し費用を安く済ませるポイントをお伝えしようと思います。

077464

《その① 不用品は売ってしまう!》
引越しの荷造りをしていると、全然使っていないのに置いといてしまっているものがどんどんでてきます。
捨てるのはもったいないし、いつか使うかもしれないと思って何年も家に置いといてはいたものの、それを使わずに何年経ちましたか?

少なくとも今年使わなかったものは来年も使わないと思ってしまって良いです。
そして、使ってはいたものの引越しをするにあたってもう新しい物に変えてしまいたいから引越し先に持っていかなくても良いかな~という家具なんかも出てくると思います。

そんな使わなくなったもの、今後もう使わないだろうという物は思い切って売ってしまいましょう!
捨ててしまうのも売るのも手間は同じです。
家具なんかは粗大ごみセンターに予約をして、粗大ごみシールを買ってきて、そのシールを貼った家具を指定日に家の外に出しておかねばなりません。

一方リサイクルショップなどに売ると決めたら、そのリサイクルショップの方が家まで来て査定をしてくれますし、売ると決まったら持って行ってくれます。
捨てると一円も戻ってこないけれど、売るといくらか戻ってきます。運ぶ手間暇もかからないので一石二鳥です。

そうして不用品や家具を売ったお金を引越し費用に回すこともできます。
これが一つの引越し費用を安く済ませるポイントです。もしかしたら売ったお金全部で引越し費用をまかなえる可能性もありますよ。

《その② 繁忙期は避ける》
これは当たり前かもしれませんが、やはり繁忙期を避けることが引越し費用を安く済ませるポイントでもあります。
転勤や進学のための新生活に向けて単身引越しをされる方はなかなか難しいかもしれませんが、そんな方は引越しすることが決まったらなるべく早く物件を選んで、引越し業者を決めてしまいましょう。
引越しまでに時間があっても、早く業者に予約してしまうことで早割が適用される場合もありますし、どこも予約はいっぱいで手配できないという場合を避けることもできます。

特に新生活が始まる4月に向けて3月は一斉に引越しが始まる時期ですので、引越し費用も高くなりますし、予約がどんどん埋まってしまうので早めの予約と引越しがお得です。
そうすることえ引越し費用もおさえることができますよ。

大阪を中心に東京、横浜、千葉、そして神戸にも拠点が増えた弊社、リブ引っ越しサービス。
単身でのお引越しはもちろん、ファミリーのお引越しも承っております。

特に東京や横浜、大阪などの都会への単身引越しのご予約は3月に向けてどんどん増えてまいります。
進学、就職、転勤が決まったらぜひ弊社の無料見積もりを一度ご検討ください。

大阪から千葉に単身引越しされたお客様の声

2015-12-14

こんにちは、リブ引越しサービスです!
今回は大阪から千葉に単身引越しされたお客様のお声をご紹介いたします。

021736

《大阪から東京への単身引越し料金がわかりやすくてよかったです》
私は現在アパレルで働きながらスタイリストになるという夢を追いかけています。
生まれも育ちも大阪で、大阪も東京に次ぐ都会だとはわかっていながらもやはり東京へはずっと憧れを持っていました。

そこでたまたま見つけたスタイリストアシスタントの募集に応募して、すぐに面接にも行きました。
今よりもかなり給料も落ちますが、それでも良いのでと頼み込んだら運良く採用されたので晴れて東京に行くことが決まりました。
東京都内に住むのは高いなと思ったので、新居は千葉に見つけることにしました。

上にも書いた通り生まれも育ちもずっと大阪で、なおかつずっと実家で生活していたので、今回の引越しが人生で初めてでした。
最初は費用をおさえる為に友達に頼んで自分たちでやろうとしていたのですが、なにせ大阪〜千葉間は長距離ですし、友達へのお礼も考えたらそんなに安くも済ませないか〜と思い、ネットでひたすら検索をしました。

そしたらリブ引越しサービスさんを発見し、スタッフの方のブログも読ませて頂いたらちょうど「大阪〜東京への単身引越しは2万円前後」という情報を見て、すぐさま問い合わせました。

私が引越した時期は運良く繁忙期ではなかったこともあり、他の引越し業者にも問い合わせていたのですが、それでもリブさんは格安でしたし、問い合わせた次の日にはすぐ見積もりに来てくれたので対応の早さも良かったです。見積もりも無料ですしね。

アシスタントの仕事は大変ですが、住む場所も環境も変わった今の新生活をかなり楽しんでいます。
また引越しする時はリブ引越しサービスさんを利用しようと思います。

《繁忙期の引越しはお早めのご予約がおすすめです》
年末年始にかけて4月からの新生活の準備をしなきゃな〜とぼちぼち考え始める人も増えてきます。繁忙期は3月から4月1週目で、その時期のお引っ越し費用は引越し業界の中でも一番高く、どこの業者でも5万円以上になってしまいます。

単身引越しでもです。その時期になると引越し費用が高いだけでなく、予約すらも取れなくなってしまいます。
繁忙期の引越しは避けられないという方は、せめて予約だけはお早めになさるのがお得ですよ。

単身で引越しをされる方に役立つ情報

2015-12-13

どうもこんにちはリブ引越しサービスです!
今回は単身で引越しをされる方に役立つ情報をお届け致します。

【引越し業者に依頼するメリットやデメリットは?】
引越しをするのに業者に依頼せずに行った場合はレンタカーサービスを利用するか、友人や知人に車を借りるぐらいしかないのではないでしょうか。

085342

神戸では道が一方通行の所がたくさんあったりするので運転したくない人もいるはずです。それに車を自分で手配しなければいけません。
メリットとしては時間を好きなように調整出来る点ですね。
マイペースの方にはいいかもしれません。

デメリットとしては先ほども出しましたが車の手配です。それと荷物を運ぶ時間の浪費と体力の消耗です。
いくら単身での引越しと言いましても冷蔵庫や洗濯機は重いので運ぶのには大変です。
また、運んでいる最中にぶつけてしまう事もあるでしょう。

引越し業者に依頼すれば費用は多少かかりますが、プロなので時間はかかりませんし、運搬なども丁寧だしで安心ですね。しかし、業者選びに迷う方もいるのではないでしょうか。

業者を選ぶ時は費用の安さも重要になってきますよね。ですが、ただ安いからというだけの理由で選ぶのは危険でもあります。その業者の実績などを見て最終判断をするようにしましょう。

【単身引越し以外にも対応】
リブ引越しサービスでは単身の引越し以外にもファミリーの引越しや事務所の移転、長距離の引越しにも対応しています。
4月からの新生活スタートに合わせて、3月は単身・ファミリー問わず最も引越しをされる方が増えるシーズンです。

特に単身引越しをされる方の割合の方が多いですね。
弊社は神戸にも支店ができ、ますます全国への便が良くなりました。

新生活に向けてお引越しのご予定がある方はお早めのご予約がお得ですし、予約が取れないということも防ぐことができます。是非一度リブ引越しサービスにご相談ください。

大阪から横浜にお引越しされたお客様のお声

2015-12-12

こんにちは、リブ引越しサービスです。
今回は大阪から横浜にお引越しされたお客様のお声をご紹介いたします。

《転職が決まったので憧れの横浜へ》
私は生まれも育ちも大阪で、学生時代も就職してからも大阪から出るだけでなく実家からも出たことがなかったので、今回は初めての引越しでした。
ずっと関東の方に引っ越したいと思っていて、特に何度か遊びに行ったことのある横浜にいつか住んでみたいと思っていました。

040284

30を目前にして、大学を卒業してからずっと勤めていた職場からそろそろ転職をしたいなと思っていました。
大阪も好きなのでこのままずっと大阪で過ごしても良いなと思ったのですが、もう30歳になるし、転職も今回が最初で最後にしたいなあと思い、このタイミングで横浜に進出しようと決意しました。

そして晴れて横浜にある会社に就職が決まって、今回リブ引越しサービスさんに引越しの依頼をさせていただきました。
リブ引越しサービスさんを選ぶまでにも色んな引越し業者さんに見積もりを取ったり問い合わせをしたりしていたのですが、たまたま見積もりを取っていただいたリブさんが最安だったので、お願いすることにしました。

《格安だけれどとても対応が良いです》
思っていた以上に格安で引越し費用をおさめることができたので、正直なところ最初は大丈夫なのかなと心配でした。
さらに追加費用がかかったり、雑な作業で家や家具を傷つけられても嫌だなあ〜と前日まで思っていました。

ですがそんな不安はよそに、追加費用はかからず見積もりで出た金額のみでしたし、とても丁寧な対応と作業でうちの両親も「最安値でこの対応はすばらしい」と感心していました。
またもしどこかに引越すことがあったら、リブ引越しサービスさんにお願いしようと思います!

《高級家具運送屋の経験を生かしたサービスをご提供いたします》
弊社は創業50周年を迎え、高級家具の運送を現在も行っております。そこで培われた経験をいかしながらも大阪の引越し業者の中でも最安値に挑戦しております。

年末年始はどの引越し業者も混み合う時期です。
お早めにまずは無料見積もり、お問い合わせをどうぞ!

Newer Entries »

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.