転勤につき、引越し料金は会社負担だから安心♪でしょうか

2019-10-11

サラリーマンに転勤はつきもの。そして会社命令での引越しなら、引越し料金は会社が負担するのだから、コストを気にしなくても平気♪こんなふうに考えていませんか?

たしかに引越し料金そのものは会社が負担してくれますが、引越しには、引越し料金以外の費用もかかります。ここでは、自己負担が発生する引越しコスト2点をあげましょう。

引越しには、目に見えないコストが多いのです。

ハウスクリーニング料金は自己負担

賃貸物件を出ていく場合は、旧居・新居のハウスクリーニングが必要になります。家族でやる場合は良いのですが、プロのハウスクリーニングを利用する場合の代金は自己負担です。

旧居を出るときのお掃除は家族や自分でやるのはいいとしても、新居でのハウスクリーニングは依頼するケースがあるかもしれません。新築ぴかぴかの新築物件ならともかく、前の住人が退去してから時間があいていたり、管理会社のクリーニングが十分ではないと感じたりするケースでは、あらためてハウスクリーニングを頼むことになります。

この費用も会社は負担してくれません。あくまでも自己負担の範囲です。

自動車の陸送

遠距離のファミリー引越しだと、自家用車を「陸送」することもあります。とくにファミリー引越しでマイカー2台以上ある場合は、1台に家族が乗り、もう1台は陸送を頼むことが多いでしょう。

この「陸送費」もほとんどの場合、会社は負担してくれません。また、ペットを家族とは別に運んでもらうための「ペット輸送」費用も、もちろん自己負担です。

会社が負担してくれるのは、「引越し会社に支払う引越し料金のみ」ということが多いので、実際に引越しをしてみると、意外と想定外のコストが発生するものなのです。

格安引越OKの引越し会社でコストダウン

会社によっては「引越し料金」ではなく「引越し手当」が出されることもあります。こうなると、いかに引越し料金を低くするかが重要なポイント。

LIVE引越サービスのように格安で引越しができる会社を探すのがおすすめです。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.