安く済ませたい新卒引越し!タイミングはいつがベスト?

2021-02-10

春は新生活が始まるシーズンです。大学を卒業していよいよ新社会人として飛び立とうというときは、お引越しもスムーズに済ませたいですね。

できれば引越し料金だって格安で押さえたい……これから社会人となる新卒としてはコスト面も気になるでしょう。ここでは、新卒のお客さまにおすすめしたい引越しタイミングを引越し時期とコストの両面からご説明します。

できれば3月中旬までにお引越しを済ませてしまうのが肝心です。

2月中旬までに新居を決めて、引越し準備を

新社会人として仕事始めのタイミングを考えるなら、お引越しは遅くとも3月半ばごろには終えていたいでしょう。3月中旬にはお引越しを済ませ、新居の環境に慣れるようにするのが理想です。

ただし3月が引越し業界の繁忙期であることを考えると、できれば2月末までに引越しておくことがおすすめ。ですから新居そのものは入社の1~2カ月前に見つけましょう。

逆算すると2月中旬までには新居を決め、引越し日の予約を完了しておくのがベストなタイミング。同時に不用品の処分を始めて、身軽な状態で新居へ引越しができると引越し料金も節約できます。

単身引越し・近距離引越しは、引越し業者から見積もりを

新卒の場合、お引越し料金もかなり気になるところでしょう。コスト削減のためにレンタカーを使って自分で引っ越そうかと考えている方もおみえになります。

お荷物が非常に少ない単身引越しや同一市内のお引越しなら、レンタカーで自力引越しをすることを検討されてもいいでしょう。しかし市外・県外へのお引越しや単身引越しでもお荷物が多い場合は、引越し業者に単身引越しの見積もりを取ってみることをお勧めします。

とくに長距離のお引越しならレンタカー代や高速代、ガソリン代などを計算すると引越し業者の見積り額とほとんど変わらないこともあるからです。

新卒引越しは2月中旬までに引越し予約を

新卒として仕事を始めようという場合は、入社前にもやるべきことが一気に増えます。その時期に引越しが重なるといろいろと大変でしょう。

できれば早めに引越し準備を始め、2月中旬までに引越し予約をしましょう。市区町村役場での手続きなどもやり忘れがないように進めたいですね。引越しも計画的にするのが一番です。


Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.